するめを食べながら覚え書き

(一応)PCと園芸の話題がメインな、雑記系ブログです。くコ:彡
Home > ブログ > 雑記(その他) > 福島第一原発問題、放射性物質、被爆などについて勉強したまとめ。その2

[75]  [74]  [73]  [72]  [71]  [70]  [69]  [68]  [67]  [66]  [65
2011/04/12 加筆修正(※あくまで一般人の個人が集めた情報なので、古いデータや、間違ったデータ・考察が混ざっている可能性があります。記事の内容に関しての真偽は自己判断でお願いします)
情報が膨大な為、更新は4/12日時点で終了しています。その為、内容は「放射性物質の量がチェルノブイリを超える」というニュースが出る前の情報となっています。

◆日本各地の放射線量を把握する
ポイント
・雨が降ると大気中の放射性物質が地面に落ちるので一時的に高くなる。なので、雨量のデータも一緒に参照
・県や市や研究所が計測機器を設置しているのは野外。個人で観測している場合は室内の窓際が多い。もちろん、外の方が感度が高くなる。つまり、個人の窓際計測で高い数値が出た時は本当にヤバい(例えば、2011年3月15日の観測状況
・屋内の場合、雨が降っても放射線量が上がらない可能性有り。
・ガイガーカウンターで計測できるCPMはあくまで放射線の数であり、強さは測れない。また、放射線の種類は判るが、放射性物質の種類と量は測れない。

◆計測機器について
▼市販のガイガーカウンター
【楽天市場】ガイガーカウンター の検索結果 - (15,000円〜5,000,000円 価格が安い順 写真付き一覧 在庫あり):通販・インターネットショッピング
安くて29800円からと、やっぱりお高いです。また、GM管(ガイガーミュラー管)の使用が明記されていない小型のものは性能を発揮してくれるのか不安です。保証無しや初期不良交換のリスクはありますが、海外の通販で買った方が明らかに安いので、出来る人は自己責任で海外から個人輸入してしまうのが良いかもしれません。

▼ガイガーカウンターを自作する
ASCII.jp:ひゃくまんえ~ん“放射線”ハンタ~! 漏らしてる子はいねぇがぁ~?
c718073e.jpeg
ガイガーカウンターの仕組みについて判ります。また、ラドン温泉や、ランタンのマントルで計測しているデータが見れるので参考になります。個人的に一つ欲しいですが、残念ながらこの騒ぎで需要が多くなった為、購入は当面できそうにないです。2011/04/06現在も同じ状況。
【共立エレショップ】eleshop.jp USBガイガーカウンタキット: 【工作・キットフロア】:電子部品,半導体,キットの通信販売
USBガイガーカウンタキット - USB-GEIGER - ネット販売
◆どう放射性物質が飛散しているかのシミュレーション予測
※あくまで飛散予測なので注意

▼ドイツの気象庁による放射性物質飛散シミュレーション他の情報
・日本では公開しない、詳細な放射性物質飛散状況のシミュレーションを載せています。(日本でSpeediが一般公開される以前から公開されています。)
Wetter und Klima - Deutscher Wetterdienst -- Startseite
※動画は上記ページ、「Wetterlage und Ausbreitungsbedingungen in Japan」項の画像Loop Startenと書いてある画像をクリックすると見れます。
e8c3a2ba.gif
※上のサンプルの画像は2011年3月31日 AM0時のデータで、ドイツとの時差はUT-9時間です(=日本時間31日AM9時の予測)。 ←UTC(協定世界時)を使っているためにドイツとの時差は-9時間だそうです。(=日本時間31日AM10時の予測)。下記で紹介するスウェーデン程では無いですが、ずっと放射性物質が飛散している想定でのシミュレーションのようです。日本各地のモニタリングなどと照らし合わせて、冷静に判断する必要があります。

▼フランスによる放射性物質飛散シミュレーションのまとめ
irsn-simulation-dispersion-jp.pdf
フランス放射線防護原子力安全研究所(IRSN)が作成した日本語のページ

・元のページ
Evaluation des conséquences environnementales et dosimétriques au Japon dues aux rejets radioactifs émis depuis le 12 mars 2011 par la centrale nucléaire de Fukushima Daiichi
※翻訳サイトや、GoogleChromeの翻訳機能などを通すことで読めるようになります。

▼ノルウェーによる放射性物質シミュレーション
conc_I-131_0_
462cb4d6.jpeg
※上のサンプルの画像は2011年3月29日AM3時のデータで、ノルウェーとの時差も-8時間です。(=日本時間29日AM11時の予測)。 ←UTC(協定世界時)を使っているためにノルウェーとの時差は-9時間だそうです。(=日本時間29日AM12時の予測)。ドイツと同じくずっと大量に放射性物質が飛散している想定?でのシミュレーションのようです。ドイツのシミュレーションと同じく日本各地のモニタリングなどと照らし合わせて、冷静に判断する必要があります。

右のボタンから、Tot,Col, Xe-133「Northern Hemisphere」を選ぶと世界中に放射性物質が飛散するシミュレーションが見れます。(原発建家が爆発した15日ならともかく現在はここまで飛んでいないはずです)また、雨や自然落下の影響が考慮してある計算だとは思えません。(ヨーロッパでやたら騒がれているらしいのはこのデータのせい?)
2011/04/12追記 テレビでやっていた池上彰の判りやすい解説によると、チェルノブイリ事故のトラウマが関係あるのでは無いかとの事
conccol_Xe-133_20110410T000000.jpg
※上のサンプルの画像は2011年4月11日AM0時のデータで、ノルウェーとの時差も-8時間です。(=日本時間11日AM8時の予測)。 ←UTC(協定世界時)を使っているためにノルウェーとの時差は-9時間だそうです。(=日本時間11日AM9時の予測)。

・以下のまとめサイトではドイツのシミュレーションをプラスした情報が載っています。
フランスの専門機関が福島原発の放射能飛散シミュレーション動画を公開 : デジログ! - ライブドアブログ
15日に飛散シミュレーションと各地の放射線モニタリングデータが一致していることが判り、これらの飛散シ ミュレーションに有効性がある事が判ります。しかし、この日以降、飛散シミュレーションと各地モニタリング結果が茨城以外一致しなくなっている様子です。この事からも爆発が収まり、現場の懸命な作業によって放射性物質が外にあまり漏れ出していないことが考察されます。ただし、既に周辺に飛散している放射性物質が風によってまき上げられて飛んでくる可能性があるので、引き続き継続的に日本各地のモニタ リング数値を見守る必要はありそうです。

・以下の中部大学教授の見解も興味深いです。
武田邦彦 (中部大学): 原発 緊急情報(37) 明日(29日)と明後日(30日)の被曝予想

▼日本で文部省が飛散予測を計算していたが公開していなかったというニュース
2011/03/22
日本政府、文科省が行った放射性物質の拡散予測を公開していないことが判明
2011/03/23 17:00の枝野官房長官の会見でようやく「SPEEDI(スピーディ)」の名前が出てきました。

▼公開されたSPEEDIのデータ
原子力安全委員会
→  緊急時迅速放射能影響予測ネットワークシステム(SPEEDI)の試算について
8bd77408.jpeg
画像はpdfからの抜粋です。原発周辺データとしては詳細ですが、公開された時には既に大量の放射性物質が飛散した後で、拡散(飛散)予測では無く、しかも、放射性ヨウ素の積算値という限定的でお粗末なものでした。一旦公開された後は音沙汰も無く、4月6日現在ではどう変化している試算なのか判りません。→ 東日本大震災:福島第1原発事故 放射性物質の拡散予測、気象庁公表 - 毎日jp(毎日新聞) -4月6日

◆実際の各地の計測結果
▼各地のモニタリングポスト (政府・都道府県・電力会社・海外)
文部科学省 原子力安全課 原子力防災ネットワーク 環境防災Nネットホームページ
0a97db84.jpeg
※上のサンプルの画像は2011年3月30日 AM0:30分のデータ。このモニタリングから2011年4月7日の大きな地震の直後、福島県のモニタリングが調整中に変化=停電した事がテレビのニュースより早く判りました。

・全国の放射線のモニタリング調査結果の1週間の推移状況をグラフで提供。福島県については、モニタリングカーを用いた放射線モニタリングの結果を提供。
文部科学省ホームページ 全国の放射線モニタリングデータ
08_Ibaraki_20110313.png 13_Tokyo_20110313.png 06_Yamagata_20110313.png
※左から茨城、東京、山形の2011年3月13~19日のグラフ。15日の大規模な放射性物質飛散以降、徐々に低下している事が判ります。※サイトには他の県のデータもあります。

横浜市 環境創造局 横浜市内における放射線量の測定状況について

・中国のモニタリングポスト
环境保护部_动态信息
※単位シーベルトではなくグレイな事に注意(1nGy/h=0.8nSy/h)ですが、過去の核実験の影響を受け続けているからか?基本的に原発事故以前の日本の値よりも1.5~3倍位高いです。高いところでは180nGy/h=144nSy/hが平均な所もあります。

・韓国で放射性物質が検出されたという報道
中央日報 - 日本の放射能が韓半島全域で微量検出
※この記事にどう飛んできたかの説明はありませんが、資料に指を指している画像を見る限り、ジェット気流 によって飛んできたんだと言いたいのでないかと推察されます。

▼各地のモニタリングポスト (個人)
東北関東大震災・非公式・放射性物質モニタリングポストMAP
307abfb0.png 09433d0a.png
※Google マップを用いたモニタリングポストMAP。15日以降大幅にモニタリングポストが増えました。上のサンプルの画像は2011年4月10日 AM9時の状況

・北海道札幌市の屋内設置されているガイガーカウンターの計測結果
BIG-server.com 放射線計測サイト

・個人計測、窓際計測(FAQに記載有り)、東京都日野市
ガイガーカウンタによる放射線量測定
※2011年3月15日は個人計測でも放射線の上昇を確認しました。


▼ライブカメラによる、福島第一原子力発電所の様子
TEPCO : 福島第一原子力発電所
以下のキャプチャー画像は2011年3月21日黒煙騒動の時の様子
fad78e8a.jpeg

◆報道と政府・保安院・東京電力の言う事を過信しない根拠
・まあ・・・1度でも原子力保安院と東京電力、政府の会見を見た人なら判ると思いますが。。
武田邦彦 (中部大学): 原発 少し落ち着いたので・・・「保安院という化け物」
菅総理・保安院・東電社員の無理解っぷり(記者の質問に資料を見ないと答えられない)、原稿丸読み、数値丸読み、単位間違い、ボソボソ喋りなど酷い会見ば かりです。5日目位から多少マシな会見にはなりました。特に東京電力の会見は酷く、現場で死に物狂いで復旧に当たっている人に代わり、内容が無く判りにくい会見を上司(特に副社長)がして批判を受け、東京電力全体の評判を落としている惨状です。
※2011/04/12追記 テレビでやっていた池上彰の判りやすい解説によると、保安院は専門の人の説明が専門的すぎて分かりにくかった為、急遽専門外の西山審議官を会見の説明員として添えたとの事。2011/04/12時点では会見慣れした様子です。

・報道されない略奪行為
Google 災害情報 ページjapan.person-finder.appspot.com
海外のメディアや一般市民からは、略奪行為が無くて素晴らしいと言われていますが報道されていないだけのようです。また、mixiで略奪行為を自慢する人もおり、Twitterで被災地の人が略奪行為を嘆く声も出ています。

・日本気象学会が放射性物質予測についての研究公表について、研究者に圧力をかけたという報道
2011年4月2日19時25分時点での記事
asahi.com(朝日新聞社):放射性物質予測、公表自粛を 気象学会要請に戸惑う会員 - 東日本大震災

▼海外の報道、海外から見た日本の様子
2011年3月22日(火)19:00時点での記事
日本の真の色が光るように 外国メディアも混乱しまくった大惨事のその先で(gooニュース・JAPANなニュース) - goo ニュース

◆放射性物質除去・浄化に関連する資料
・土壌の浄化に利用出来る研究
ヒマワリ凄すぎワロタ 30年かかる放射性物質を20日で95%除去
実際にチェルノブイリで放射性物質の除去の為にヒマワリが植えられているというのをテレビで見たことがあります。(確か・・・特命リサーチ200Xと、世界まる見え!テレビ特捜部、他で見ました)

・水道水の浄化に利用できそう、されそうな研究
セシウム吸着剤と放射性核種除去方法|詳細 - astamuse(アスタミューゼ)

・お酒、それもビールに放射線防護効果あり。最大34%に達する。
平成17年度科学技術週間 施設一般公開のお知らせ:プレス発表:お知らせ:独立行政法人 放射線医学総合研究所

◆ この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
コメント
パスワード ※修正用  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
原発
 福島は広島原爆の60倍の放射性物質をばらまいている。原発事故から周囲30キロと塩水とガレキの津波の跡地を政府が買い上げ、太陽光発電基地にしてはどうか。
 福島原発事故は0.63エクサベクレル。チェルノブイリは5.2エクサベクレルで広島原爆の500倍。つまり福島原発事故は500×0.63/5.2=60で、広島原爆の60倍の放射性物質をばらまいている。
津波 2011/04/13(Wed)19:40:32 編集
無題
津波さんコメントありがとうございます。

太陽光発電基地は私も何処かに作る必要があると思います。
太陽が出ている間しか発電できないという、太陽光発電の弱点は、別な発電技術で補えばいい事。・・・とはいえ、超えるべき壁が高いのは判っていますが、日本の技術はそれを乗り越えられると信じています。
また、原発問題の早期終息と、大量にばら蒔かれた放射性物質をできるだけ効率的に回収する手段が早期に開発され、土地を浄化し、元の福島が戻ってくる事を切に願います。
ryuun@管理人 2011/04/14(Thu)21:29:56 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
ブログ内検索
プロフィール
HN:
ryuun
趣味:
PC全般、園芸、ゲーム、etc
自己紹介:
栃木在住。興味・趣味の範囲が広いので、ブログ内容はカオス気味です。
もし、記事に間違った部分があればコメントでツッコミを入れて下さい。
後、ゲームでは別なHNでプレイしているので、何処かでryuunさんを見かけても別人です。
カテゴリー
メインPCスペック
Windows10 Pro 64bit,
Intel Corei7-870(2.93GHz),
ASUS P7H55-M, Scythe 夜叉,
Patriot DDR3-1333(4GBx4),
PowerColor RADEON HD5850,
Scythe 超力2プラグイン 650W,
SS Temjin SST-TJ08B-E,
SoundBlaster Audigy Platinum,
Crucial m4(128GB),WD10EADS,
LG E2370V-BF,EIZO FG2421
Logicool MX-1000VX-R,
SteelSeries Qck(x2枚),
AppleKeybord MB869J/A,
KAZEMaster, NB-ELOOP B12-1
サブPCスペック
Windows10 Pro 64bit,
Intel Core i7 3770K(3.5 GHz),
GIGABYTE GA-B75M-D3H,
DDR3-1600(4GBx2),
ENERMAX LIBERTY ELT400AWT,
Cooler Master Silencio550,
CFD CSSD-S6T128NHG5Q,
WD20EFRX, PLEX PX-W3PE,
EarthSoft PT1PT2,
風マスター2,NB-ELOOP B12-1
所有スマホ
HTC J butterfly (HTL23)
HTC EVO 3D (ISW12HT)
GALAXY S4 (SC-04E)
メインでプレイ中のゲーム
・黒猫のウィズ (Android)
・白猫プロジェクト (Android)
・スプラトゥーン (Wii U)
・ゼルダの伝説BotW (NS)
不定期ぼやき枠
花粉からの解放完了
楽天市場(レビューするかも)
最新コメント
[09/18 http://www.goduy.com]
[09/17 http://2017.gjpmall.net]
[09/08 http://2017.0016h.com]
[09/07 http://www.bjpld8.com]
[09/07 http://2017.gjpmall.net]
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
PCゲーム販売サイト(メモ用)
▼Steam (cc=jp)
Steam
▼GreenmanGaming(GMG)
GreenmanGaming(GMG)
▼GAMERSGATE(GG) (米国)
GAMERSGATE(GG)
▼GAMERSGATE(GG) (英国)
GAMERSGATE(GG)
▼YUplay(ロシア)
YUplay
▼GameStop
GameStop
▼Origin(日本)
Origin
▼Amazon(日本)
Amazon(日本)
IndieBundleセール開催サイト
▼The Humble Bundle(THB)
blogimg_gamebundle_thmb2.png
▼The Humble Bundle(THWS)
The Humble Bundle(THWS)
▼Indie Royale
Indie Royale
▼The Indie gala
The Indie gala
▼BUNDLE STARS.COM
BUNDLE STARS.COM
▼groupees
groupees
このブログのQRコード
カウンター
アクセス解析

Template by decoboko.jp