するめを食べながら覚え書き

(一応)PCと園芸の話題がメインな、雑記系ブログです。くコ:彡
Home > ブログ > ニコ動、ニコ生 > ニコニコ超会議3(初日)に行ってきた、その1

[1005]  [1004]  [1003]  [1002]  [1001]  [1000]  [999]  [998]  [997]  [996]  [995
4/26・4/27に千葉の幕張メッセで開催していた『ニコニコ超会議3』の初日の方に行って来ました。
沢山写真を撮りましたが1度に紹介しきれないので、楽しみで大きな目的だった超ダイオウグソクムシ、超宇宙、超深海・しんかい6500ブースの写真を紹介したいと思います。


■超深海・しんかい6500ブース


まずは、超深海・しんかい6500ブースの写真です。
超深海ブース・しんかい6500 | ニコニコ超会議3


子供の頃にワクワクしながら図鑑で見た"あの"『しんかい6500』を、肉眼で見る事が出来ました。
しかも、先日まで深海に潜っていたというのが凄い!

下から見ると、この迫力!
レプリカでは無く本物という事で、本物が出すオーラというか説得力がありました。


アームの下に設置されているカゴです。
実際に使われているものだけあって使用感が分かります。
きちんと清掃されているようで、見た感じでは特に何か付着しているという事は無かったです。
(そりゃそうか)


有人潜水調査船『しんかい6500』の構造と詳細が分かるフリップです。
書かれている通り『しんかい6500』だけで26.7トンもあるので、下には去年の戦車の時と同様に鉄板が敷かれていました。
恐らくは、下の台(トラックの荷台)と横に設置された階段等で周辺の重さは40トン以上になると思われます。

フリップの上に置いてある模型は『しんかい6500』を載せる事の出来る、深海潜水調査船支援母船『よこすか』です。
本物は、数キロ先の港に停泊しているとの事でした。

ちなみに、『よこすか』から『しんかい6500』を下ろしてトラックで幕張メッセまで運んでくる様子は、ニコ生で生配信していました。
【超会議3特番】『しんかい6500』を運搬せよ①~クレーンで陸揚げ JAMSTEC×niconico - 2014/04/24 08:30開始 - ニコニコ生放送
【超会議3特番】『しんかい6500』を運搬せよ②~トレーラで陸上運搬 JAMSTEC×niconico - 2014/04/25 01:30開始 - ニコニコ生放送


内部も一部公開されていました。
油圧・海水ポンプなどが見られます。

あと、中に入って操縦体験も出来た様ですが、混乱を避けるためか少数の事前募集だけで当日募集はしていませんでした。


■超ダイオウグソクムシブース


続いては、超ダイオウグソクムシブース関連の写真です。
超ダイオウグソクムシブース | ニコニコ超会議3

人気があり、auともコラボしていたからか、色々と力が入っていました。

こちらは、海浜幕張駅から幕張メッセに向かう途中に見た横断幕です。
気になってしまい、つい、立ち止まって写真を撮ってしまいました。


毎年、中に入る為の列に並んでいる途中で見れる各電波キャリアの基地局車ですが、超ダイオウグソクムシブースはauとコラボしていた為か、今回のauの基地局車のサイドには、大きなダイオウグソクムシのオブジェがくっついており、注目を集めていました。
追記:後に鳥羽水族館に寄贈され、同年7月31日から展示されているそうです。
へんな生きもの研究所 | 鳥羽水族館公式ホームページ - 情報元:巨大レプリカ登場!! 項より

どうやら、最近のau基地局車は、イベントでこういったコラボをしている様です。
[電波対策]auは「巨人」、ドコモは「そに子」?コミケ通信車で謎の争い - 産経アプリスタ
尚、docomoとsoftbankは特に対抗している様子はありませんでした。

そしてブースの目玉。生きている本物のダイオウグソクムシ(グソクたん)が見れるコーナーです。

早めに見に行ったので待ち時間は0分でした。
こちらのダイオウグソクムシ達は、鎌倉にある新江ノ島水族館(えのすい)から運ばれてきた個体です。
運搬の様子は、ニコ生で放送がありました。
【超会議3特番】ダイオウグソクムシご来場まで密着生中継 - 2014/04/25 08:00開始 - ニコニコ生放送

撮影はフラッシュ厳禁なのでブレてしまっていますが、私が見に行った時は全く動いていない通常営業状態でした。
まあ、動いても動かなくても、可愛い奴です。(・∀・)

たまに動いた時は、サンバの曲と共にカーニバル女性が外で踊りだす面白い演出もありました。


生きているダイオウグソクムシには触る事が出来ないですが、剥製には触る事ができる様になっていたので、触ってきました。
樹脂で固められている様で、固かったです。(※触っている手は先客の女性の方)


手のひらサイズでよく動く、オオグソクムシを触る事のできるプールです。
こちらも早めに行ったので、待ち時間0分で参加する事が出来ました。
手を入れたら丁度良く泳いでいたオオグソクムシが手に乗っかってくれて、手の上で足がシャワシャする様子を観察出来たので良かったです。


マッサージチェアがあるコーナーは満席でした。

ダイオウグソクムシのキグルミを着て記念撮影できるコーナーもありましたが、迷った結果、見るだけで終わりました。
でも、ダンスをしたり凄いポーズを取ったりする人が居て、見るだけでも結構面白かったです。


戦利品はこちら。
1000個限定で販売されたau×鳥羽水族館コラボのiPhone5/5S用の1号たんケースと、1号たんカチューシャを購入しました。
ケースは3,000円(原価7,380円)、カチューシャは1,500円(auスマートパスで300円引き、原価5,550円)

カチューシャはヘアバンドの部分を外せば、何か別な物と絡ませられそうなので購入した感じです。
iPhoneケースは、iPhone5/5Sを持っていないので、巨大フィギュアとして、このまま飾る予定で購入しました。

iPhone5/5Sを入れた様子は以下のEngadgetさんなどで見られます。
速報:ドワンゴ、ニコニコ超会議3でダイオウグソクムシのiPhoneケース限定1000個販売(動画) - Engadget Japanese

尚、実際に装着してみた以下の方の話によると、カメラが使えなくなる制限がある様です。
Twitter / city_of_Maikura: ニコニコ超会議でダイオウグソクムシスマートフォンケース買いま ...

販売状況がどうなったのか、初日が終わる頃に見に行った所、ぬいぐるみ類が売り切れている様子でした。
ケースは売り切れてなかったですが、売り切れたら悲しいので早めの確保は正解だったかなと思います。(ただし、ケースは外装が大きいので会場内で持ち歩くのは嵩張って大変でした。)

追記:どうやら、カチューシャの方は余ってしまったようです。
Twitter / zaramecat: ダイオウグソクムシのカチューシャ、めっちゃ余っていたらしい… ...
ファンにはたまらない一品ですが、用途としては微妙かなとは思ったので、その辺りが需要に影響したのかもしれません。

あと、Twitterにツイートがありましたが、ケースは、漫画家の『浅野にいお』さんや、声優の『上坂すみれ』さん、同じく声優の『安元洋貴』さんが購入した様です。
浅野いにお on Twitter: "友達に誘われてニコニコ超会議に... http://t.co/CVANMcJQXP"
上坂すみれ on Twitter: "もしもし http://t.co/29dRSOA01s"
安元洋貴 on Twitter: "@fattyNawa 買いましたが使いにくさ2000%"

靴下は、声優の『大坪由佳』さんが所望した様ですね。
上坂すみれ on Twitter: "大坪様に頼まれたグソクムシ靴下を購入しました!...

やはり、ネタ+実用的なものが需要高かったという感じでしょうか。


auの出張充電ブースもコラボ感がありました。
「ただいま40分待ち」と書いてありますが、受付の人に聞いたら充電待ち時間では無くダイオウグソクムシを見る為の待ち時間の表示だと聞いて、「そっちかい!」と心の中でツッコミました。
でも、充電する人は多い様で割と混雑していたのは確かです。

後、auといえば、大きなダイオウグソクムシの被り物をして立っている、auの人間Wi-Fi部隊の人達を会場内の色々な所で見かけました。
auの公式Twitterには、集合写真がアップされています。
Twitter / au_official: 本日の人間Wi-Fiの様子がこちらです RT @au_sup ...
Twitter / au_support: 2日間お付き合い頂きありがとうございました。明日からは普通の ...
シュールな被り物を被っている姿に何だろう?とガン見する人も多く、一緒に写真を撮ってもらっている人の姿も見かけました。


■ 超宇宙ブース


そして、超宇宙ブースです。
超宇宙ブース | ニコニコ超会議3

ニコニコ超会議1の時は、控えめでお固い感じの様子見展示でしたが、超会議の勝手が分かったという事で、今回は大物を据えた気合の入った展示になっていました。


海洋研究開発機構(JAMSTEC)と、宇宙航空研究開発機構(JAXA)のコラボトークショー中の様子ですが、後ろにあるのがロケットのフェアリング(てっぺんにある人工衛星などを守る為のカバー)の一部です。 でかい!
最初、普通の壁かと思ってスルーました(@_@;)
このフェアリングの塗装が白い事を利用して、ブースではプロジェクターのスクリーンとして利用していたのが、中々オシャレで雰囲気があって良かったです。

ちなみに、フェアリングの一部が貰えるプレゼント抽選があったのですが(※3等サイズは以下)
Twitter / oirankizoku: フェアリング当たった ...
私はハズレました。orz
欲しかったので、物欲センサーが働いたのかもしれませんね。
#chokaigi #超会議 #jaxa フェアリング当選番号 on Twitpic
初日は下1桁が4の人が3等アタリだったので、10人に1人はアタリという感じでした。

情報によると2日目の方は、前日引き換えに来なかった人が多くて余ったのか、下一桁が0.2.3.8の人が3等アタリで、初日よりも当選率は高かった様です。
Twitter / habun: フェアリング当選者番号 ...
後の祭りですが2日目も行けば良かったかもしれません。。

H-IIBロケットフェアリング記念楯 | 株式会社ウッドベル
一応、フェアリングの一部は購入できるみたいなのですが、割と高いのですよね・・・。
自分の運の無さを悔やみます。


こちらは、展示されていたロシアの船内宇宙服『Sokol-KV-2』です。
説明によると、現在も地球と宇宙ステーションの往復で使われているものとの事。
言われてみれば確かにソユーズ打ち上げの放送で見たことがあります。


ソユーズの帰還カプセルのレプリカもありました。
全体が写った写真を撮るのを忘れてしまったので、寄りの写真です。
(以下のギズモードさんに、高画質の全体写真があります。)
哀愁感じる、傷だらけのソユーズ帰還カプセル : ギズモード・ジャパン
※追記:探したら手持ちで全体写真が見つかったので、差し替えました。


安定した打ち上げ率・生還率を誇るソユーズですが、中は相当狭いと聞いていました。
想像はイマイチつきにくかったのですが、実際に船内を見てみると、この中に上の宇宙服を来た宇宙飛行士が3人も乗るとは考えられない狭さでした。(・_・;)
しかも長時間入らないといけないとは、拷問だなと思いました。


■移植の景色


最後は、カオスだなと思った景色についてです。

左の壁がロケットの(使用済み)フェアリングの一部、右がしんかい6500、奥に見えるのが有名なヘリのアパッチです。
この並びは、何処の博物館や万博に行っても見れないなと思ったので、よく目に焼き付けました。(☼ Д ☼ )
しかも、同じホールでは大相撲の取り組みが行われているというカオス度です。


いやー、来年はどうするんですかね?
この絵を超えるのはかなり大変だと思うのですが・・・
まあ、いつかの放送でニコニコ運営が、年々上がるハードルに対して歯止めをかけないといけない様な話をしていたので、来年あたりはレベルダウンするのかもしれません。

◆ この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
コメント
パスワード ※修正用  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
ブログ内検索
プロフィール
HN:
ryuun
趣味:
PC全般、園芸、ゲーム、etc
自己紹介:
栃木在住。興味・趣味の範囲が広いので、ブログ内容はカオス気味です。
もし、記事に間違った部分があればコメントでツッコミを入れて下さい。
後、ゲームでは別なHNでプレイしているので、何処かでryuunさんを見かけても別人です。
カテゴリー
メインPCスペック
Windows10 Pro 64bit,
Intel Corei7-870(2.93GHz),
ASUS P7H55-M, Scythe 夜叉,
Patriot DDR3-1333(4GBx4),
PowerColor RADEON HD5850,
Scythe 超力2プラグイン 650W,
SS Temjin SST-TJ08B-E,
SoundBlaster Audigy Platinum,
Crucial m4(128GB),WD10EADS,
LG E2370V-BF,EIZO FG2421
Logicool MX-1000VX-R,
SteelSeries Qck(x2枚),
AppleKeybord MB869J/A,
KAZEMaster, NB-ELOOP B12-1
サブPCスペック
Windows10 Pro 64bit,
Intel Core i7 3770K(3.5 GHz),
GIGABYTE GA-B75M-D3H,
DDR3-1600(4GBx2),
ENERMAX LIBERTY ELT400AWT,
Cooler Master Silencio550,
CFD CSSD-S6T128NHG5Q,
WD20EFRX, PLEX PX-W3PE,
EarthSoft PT1PT2,
風マスター2,NB-ELOOP B12-1
所有スマホ・タブレット
メインでプレイ中のゲーム
・黒猫のウィズ (Android)
・白猫プロジェクト (Android)
・スプラトゥーン2 (NS)
不定期ぼやき枠
ブログは暫くお休み中
楽天市場(レビューするかも)
最新コメント
[11/16 お砂糖さん]
[09/26 ryuun@管理人]
[09/24 りと]
[07/17 toku]
[03/03 ryuun@管理人]
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
PCゲーム販売サイト(メモ用)
▼Steam (cc=jp)
Steam
▼GreenmanGaming(GMG)
GreenmanGaming(GMG)
▼GAMERSGATE(GG) (米国)
GAMERSGATE(GG)
▼GAMERSGATE(GG) (英国)
GAMERSGATE(GG)
▼YUplay(ロシア)
YUplay
▼GameStop
GameStop
▼Origin(日本)
Origin
▼Amazon(日本)
Amazon(日本)
IndieBundleセール開催サイト
▼The Humble Bundle(THB)
blogimg_gamebundle_thmb2.png
▼The Humble Bundle(THWS)
The Humble Bundle(THWS)
▼Indie Royale
Indie Royale
▼The Indie gala
The Indie gala
▼BUNDLE STARS.COM
BUNDLE STARS.COM
▼groupees
groupees
このブログのQRコード
カウンター
アクセス解析

Template by decoboko.jp