するめを食べながら覚え書き

(一応)PCと園芸の話題がメインな、雑記系ブログです。くコ:彡
Home > ブログ > ゲーム - ゲーム紹介・プレイ他 > ニコ生で、『ムジュラの仮面3D発売記念コンサート』を視聴した話

[1215]  [1214]  [1213]  [1212]  [1211]  [1210]  [1209]  [1208]  [1207]  [1206]  [1205
2015年2月7日に開催した『ムジュラの仮面3D 発売記念コンサート』をニコ生で視聴した感想などを書きたいと思います。


この拍手コメントの弾幕が全てを物語っていますが・・・最高でした!

あくまで" ムジュラ3D発売記念 "なので、ムジュラ以外にもゼルダシリーズの曲が盛り沢山。
演奏もアレンジも最高で、いつの間にか机を叩いてリズムを取るほど楽しくなったり、ストーリーを思い出して悲しくなったりして、心と体を激しく揺さぶられたコンサートでした。

有料という事でコメントはガチのファンだらけ。放送自体も最後まで楽しく観れました。

尚、視聴チケットは2000円(税込み)で、2月28日23時59分まで購入可能となっていて、1か月後の3月7日23時59分までタイムシフト(TS)視聴が可能だそうです。
(※この期間ずっと観れる訳では無く、視聴開始後のTS期限は、視聴時間+24時間になります。)
ゼルダの伝説シンフォニー:ムジュラの仮面 3D発売記念コンサート - 2015/02/07 18:00開始 - ニコニコ生放送


■音量について


放送は止まる事も無く音質も十分でしたが、アンプを挟まずにヘッドホン視聴した所、PCと放送の音量をMAXにしても音量がやや小さいと感じました。(恐らくは、音割れ防止の為の措置)

これからTSを観る方で、マザーボードにカニのマークで有名な『Realtek』のサウンドチップを搭載している場合は、「ラウドネス等化」設定をオンにする事で音量を上げる事が出来るので、気になった方は試してみて下さい。

続いてWindows8.1でコンパネから設定方法を解説します。(Win8/7でも共通)
「コントロールパネル」or「タスクバー」→「ハードウェアとサウンド」or「Realtek HD オーディオマネージャ」→「スピーカー」→「サウンドエフェクト」→「ラウドネス等化」にチェックを入れて「OK」

もしくは、「コントロールパネル」→「サウンド」→「スピーカー」→「拡張」→「ラウドネス等化」にチェックを入れて「OK」すれば有効化されます。

この設定は「人間の聴覚の仕組みを利用して、認知される音量の差を補正する」ものなので、ノイズ分は増えてしまいますが、手っ取り早く音量レベルを上げる事が出来ます。


■コンサート前にあった『時のオカリナ 3D』実況の話


話は戻りますが、コンサート直前までニコ生で『時のオカリナ 3D』をミンナでクリアする放送がありました。
『ゼルダの伝説 時のオカリナ 3D』ミンナでクリア!ゲーム実況リレー - 2015/02/06 17:00開始 - ニコニコ生放送


スタジオには、E3で宮本さんが持って登場したり、ゼルダのイベントで飾られたりした、" あの "マスターソードとハイリアの盾があり、任天堂の強い協力体制が伺えました。

実況者によって様々なプレイスタイルがある中、放送の途中と最後には、青ぬm・・・ひげのおじさんが乱入!
新作の情報は流石に出せない様子でしたが、今まで間違っていた情報の訂正などのWikipediaが更新されるレベルの裏話が出たり、生の実況プレイもありました。

個人的には、ひげのおじさんの中1の子供もゲーム実況が大好きで、実況ばかり観ているという話が興味深かったです。
20年前、私の子供の頃のゲーム実況といえば、TVのゲーム番組で少しだけ宣伝用のゲーム実況を観るか、友達があーだこーだ言いながらプレイしているのを横で観る位でしたが、思えばあの時も人のプレイを観るのに夢中でした。
もしも当時、今の様なネット環境と動画があれば、間違いなく観るのにハマっていただろうなと思います。

他にも、やりこみ系実況者による解説で「64版と3DS版の細かな違い」が分かったり、「ゼルダあるある」で笑ったりして、こちらの放送も面白かったです。


後、大妖精の時の一体感は凄かった・・・。


■コンサートの話 (※内容のネタバレ有り)


コンサートの話の続きです。
選曲は、ゼルダ25周年コンサートの時の曲と新曲を織り交ぜたものになっていたそうです。

また、今回は任天堂主催では無く、アメリカのコンサートプロモーターであるJMPが主催だった事なども、以下のインタビュー記事で明かされています。
『ゼルダの伝説』サウンドインタビュー - 横田真人氏が語る、『ゼルダ』コンサートと『ムジュラの仮面3D』の聴きどころ-[2083WEB]

会場に行った方の情報によると、ゼルダ25周年コンサートの時には貰えたというパンフレットが今回は貰えなかったそうですが、もしかすると主催が違う事が関係あるのかもしれません。
(→ パンフ無し情報その1その2その3)


・演奏と映像のシンクロ感
オーケストラの頭上に巨大なスクリーンが設置されて、演奏に合わせたゲーム映像が流れる演出がありました。
Youtubeで『Symphony of the Goddesses』と検索すると、海外で行われた同プロモーターのコンサート様子が観れますが、共通してこの演出が売りになっている様です。
Symphony of the Goddesses - YouTube

今回のコンサートは世界ツアーという事で、映像には英語版のゼルダシリーズが使われていましたが、プレイ時の記憶で脳内翻訳されるので英語でも問題ありませんでした。

演奏と映像のシンクロ感が凄いので、コッコ肌しまくりでしたが、ゴシップストーンがゴゴゴと飛んで行くシーンや、リンクがコッコを切りつけるシーンなど、ちょいちょい笑い所やツッコミ所もありました。

他にも、サリアとのやりとり、風タクのおばあちゃんとのやりとり、ナビィが居なくなるシーンなどなど、シーンのチョイスも抜群で映像も最高でした。


・コメントの盛り上がり
開演の約9分前に任天堂の横田さんから以下のコメントがあった事もあり、コメントも大いに盛り上がりました。


コメントで笑った所は、デクの樹サマのところで 「 谷 」コメントが沢山流れてきた所と、大妖精のテーマで、あのトラウマ級の大妖精の映像が出るかと思って恐々としていた感じがツボでしたw
結局、大妖精は演奏の空気と合わない為か、映像が無かったのがちょっとだけ残念です。

また、隠し要素のムジュラメドレーでは、あの「ドンタコス」なデクナッツ城の曲が入っていて盛り上がりました。



・近藤さんと、ひげのおじさん
曲間に、原曲者の近藤さんのトークタイム。
裏話として時のオカリナの音の制限の話、トワプリのタイトル音楽でハイラル語(正:ハイリア語)っぽい音の歌詞を作った話、神トラでピッチをずらしたテクにツッコまれた話などを披露し、驚きと笑いがありました。

会場(リハ)→ニコ生(終盤戦)→会場(本番)と忙しく移動した、ひげのおじさんも挨拶に登場。
終盤では、もっとコンサートをやりたいという話がありました。
会場からは拍手があり、近藤さんも乗り気だったので、今後コンサートが増える可能性がありそうです。


・曲の感想など
ムジュラの仮面メドレー、神々のトライフォース1・2メドレーなど、どの演奏も良かったのですが、
特に風のタクトメドレーが、HDリメイクされた風のタクトの映像と相まって凄く良かったなと感じました。
HD化の効果は凄いですね。

組曲オカリナメロディも、ゲームの音そのままという感じの再現性で良かったです。
トワプリは、平原で聞けるあの曲でコッコ肌でした。

スカイウォードソードは未プレイなので、映像でのネタバレを目をつぶって回避しつつ、音だけ楽しんだ感じです。


・会場の様子
会場の様子については、ファミ通の記事が詳しかったです。
シリーズを振り返る楽曲&映像に感動! コンサートやシリーズの秘話も語られた『ゼルダの伝説』シンフォニーコンサートリポート【セットリスト付き】 - ファミ通.com
2ページ目にはセットリストも載っています。

また、放送やTwitterにも情報が入っていましたが、即売所ではムジュラの仮面Tシャツと、ポスターが売られていた様です。
Twitterの方の情報によると、グッズ価格はTシャツ3000円、ポスター1500円、セットで3500円だったとの事でした。
(価格情報 → その1)
欲しい・・・

・最後に
過去に任天堂絡みのライブ・コンサートの無料配信は有りましたが、もしかすると今回、任天堂がネット中継でコンサートを有料配信するのは初?の試みだったかもしれません。
(無料例、2010年:ドイツコンサート世界配信、2011年:任天堂ゲームミュージックライブ、2014年:ニコニコ超会議3、任天堂スペシャルビッグバンド)

配信情報が出たのが一週間前だったので急遽決まった感はありますが、任天堂絡みの有料コンサートがネットで観れる!というのは良い時代になったなと思います。

後は・・・コメントでも言っている人がいましたが、映像のBDが欲しいですね。


最近、ニコ生で有料ライブ・コンサート配信が増えてきたので、今後も色々とチケットを買ってしまいそうです。


※ 2015/02/10:最終更新

◆ この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
コメント
パスワード ※修正用  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
ブログ内検索
プロフィール
HN:
ryuun
趣味:
PC全般、園芸、ゲーム、etc
自己紹介:
栃木在住。興味・趣味の範囲が広いので、ブログ内容はカオス気味です。
もし、記事に間違った部分があればコメントでツッコミを入れて下さい。
後、ゲームでは別なHNでプレイしているので、何処かでryuunさんを見かけても別人です。
カテゴリー
メインPCスペック
Windows10 Pro 64bit,
Intel Corei7-870(2.93GHz),
ASUS P7H55-M, Scythe 夜叉,
Patriot DDR3-1333(4GBx4),
PowerColor RADEON HD5850,
Scythe 超力2プラグイン 650W,
SS Temjin SST-TJ08B-E,
SoundBlaster Audigy Platinum,
Crucial m4(128GB),WD10EADS,
LG E2370V-BF,EIZO FG2421
Logicool MX-1000VX-R,
SteelSeries Qck(x2枚),
AppleKeybord MB869J/A,
KAZEMaster, NB-ELOOP B12-1
サブPCスペック
Windows10 Pro 64bit,
Intel Core i7 3770K(3.5 GHz),
GIGABYTE GA-B75M-D3H,
DDR3-1600(4GBx2),
ENERMAX LIBERTY ELT400AWT,
Cooler Master Silencio550,
CFD CSSD-S6T128NHG5Q,
WD20EFRX, PLEX PX-W3PE,
EarthSoft PT1PT2,
風マスター2,NB-ELOOP B12-1
所有スマホ・タブレット
メインでプレイ中のゲーム
・黒猫のウィズ (Android)
・白猫プロジェクト (Android)
・スプラトゥーン2 (NS)
不定期ぼやき枠
ブログは暫くお休み中
楽天市場(レビューするかも)
最新コメント
[11/16 お砂糖さん]
[09/26 ryuun@管理人]
[09/24 りと]
[07/17 toku]
[03/03 ryuun@管理人]
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
PCゲーム販売サイト(メモ用)
▼Steam (cc=jp)
Steam
▼GreenmanGaming(GMG)
GreenmanGaming(GMG)
▼GAMERSGATE(GG) (米国)
GAMERSGATE(GG)
▼GAMERSGATE(GG) (英国)
GAMERSGATE(GG)
▼YUplay(ロシア)
YUplay
▼GameStop
GameStop
▼Origin(日本)
Origin
▼Amazon(日本)
Amazon(日本)
IndieBundleセール開催サイト
▼The Humble Bundle(THB)
blogimg_gamebundle_thmb2.png
▼The Humble Bundle(THWS)
The Humble Bundle(THWS)
▼Indie Royale
Indie Royale
▼The Indie gala
The Indie gala
▼BUNDLE STARS.COM
BUNDLE STARS.COM
▼groupees
groupees
このブログのQRコード
カウンター
アクセス解析

Template by decoboko.jp