するめを食べながら覚え書き

(一応)PCと園芸の話題がメインな、雑記系ブログです。くコ:彡
Home > ブログ > ニコ動、ニコ生 > 公式ニコ生でラルク24時間生放送&生出演を見たときの感想

[213]  [212]  [211]  [210]  [209]  [208]  [207]  [205]  [206]  [204]  [203
放送からもう4日過ぎてしまいましたが、キャプチャー画像を少し撮っていた記事にすることにしました。

放送ページは以下です。タイムシフトは出来ません。
L'Arc~en~Ciel 24時間生放送&生出演!! 【Nico Nico L'Arc Station】 - ニコニコ生放送
タイトルを見ると、ラルク・アン・シエルのメンバーが24時間生出演で放送するように見えますが、実際は、23時間ラルクの曲を全曲&ライブ映像を放送、間にラルクイズ&休憩、それを3回ループの後、ラルクが1時間生出演という内容でした。

ラルクは今年20周年だそうですが、自分にとって人生最初にハマり、人生で初めてアルバムを買ったバンドです。
とはいえ、ライブに行くわけでも無く、ラルク仲間と語り明かした事もなく、勉強時、通学時にずっとヘビーローテションで聞いていただけという状態でした。

そんな状態で歳月がたち、この放送です。放送に駆けつけるとそこには沢山のファンたちのコメントがありました。もう、楽しいのなんのです。
その日、夏バテで体が物凄くだるかったのですが、体調が回復するほどでした。
2b41846c.png
人気の曲はコメントも厚く、特徴的なフレーズがある時には弾幕が起きていました。放送状態はPVが有名だった曲はPV付きで放送、それ以外はジャケ写真と曲だけの黒画面といった感じでした。(上の写真参照)
見ながらTwitterでコメントを流す人も多く、まさにお祭り状態でした。
PV付きLies and Truth / TRUE
d74a9e6c.PNG
ファン同士で曲やPVを見て聞くって言うのは楽しいですね。生ライブを見て盛り上がるのは判りますが、曲とPVだけであんなにも楽しくなるとは思いませんでした。

いばらの涙 / ray
421beec7.png
コメントしていたので、うまくキャプチャーできていませんが、「抱いて」の歌詞のところで「だいてえええええ」弾幕が出来ていました。一体感が凄かったです。

272da75b.png
これは立ち見席だけで起こったトークだったかもしれませんが、みんなアルバムジャケット写真の石像の気持ちを代弁してコメントしていました。
(立ち見席というのは、右下にある座席表です。人が多すぎるとコメントが溢れて画面が見難くなる為、一つの座席に入れるのは500人までとなっています。座席名は前から順番にアリーナ最前列、アリーナ、裏アリーナ、1F中央、1F右、1F左、2F中央、2F右、2F左、立ち見と続きます。)
放送の途中、別垢でアリーナにインしてみましたが、アリーナ席は立ち見席よりも凄い量のコメが流れていました。一般会員の垢だったのですぐに追い出されましたが、別な部屋では色つきのコメントが流れていたりして、皆、それぞれの部屋でそれぞれの楽しい時間を過ごしていたようです。

夜中から明け方には皆、眠気を通り越して壊れてきて、下ネタコメントが飛び交うようになってきたりしたのも面白かったです。
自分は一周目が終わった時、確か9時間目くらいに一度離席、一度戻ってきたら何故かコメントが外国語だらけになっていました。(※緑の文字は海外コメント)
594bb0bb.png
どうやら、地球の反対側が夜になり、ペルーやベネズエラの人が駆けつけたようです。英語ならなんとか理解できますがスペインゴやポルトガル語は全くわかりませんでした。(分かる日本人が翻訳してくれたので言語と国名は判りました)
Twitterも外国語が飛び交っていて、なんだか世界が近かったです。

そしてもう一回離席、ラルクが登場する直前になんとか戻ってこれました。
cb17b9e0.png
こちらの生出演のトークも楽しかったです。司会は何故か古坂大魔王、ボキャブラ天国を見ていた人は判る、元底抜けエアラインの一人で、今はエイベックス所属のお笑い芸人&歌手です。
トークが上手いのは知っていたのですが、ただ、どう見てもラルクをあまり知らない様子、また、初対面で話がイマイチ噛み合いません。ラルクというかHydeはニコ生初出演じゃないのに、ニコ生の面白さを説明する始末です。そんな状況を見て司会に対する不満コメントも流れはじめました。
しかし、ラルクが芸人風のトークをするようになってきて、それを古坂大魔王が上手く捌いたことで面白くなっていったので結果オーライでしょう。上手い司会とのやりとりでは見れないトークを見れた気がします。
メンバー全員とても面白かったです。

その時の動画リンク → ラルクがニコ生に☆ミ ‐ ニコニコ動画(原宿)
同じスタジオでテレビのインタビュー → YouTube - ‪2011 06 30 ZIP! L'Arc~en~Ciel interview‬‏

比べてみると、ニコ動の方がユルイ感じで面白いですねw

終盤
ba3c53f5.png
アップで見てもHyde若いですね。最後のほうはテレビで出せないような下ネタもからみつつ、終了。
最後はラルクの新曲が主題歌に使われている映画、鋼の錬金術師、ミロスの聖なる丘のPV映像が流れて締めでした。

しかし、ほんとに楽しい放送でした。
21周年でも、またやって欲しいです。

◆ この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
コメント
パスワード ※修正用  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
ブログ内検索
プロフィール
HN:
ryuun
趣味:
PC全般、園芸、ゲーム、etc
自己紹介:
栃木在住。興味・趣味の範囲が広いので、ブログ内容はカオス気味です。
もし、記事に間違った部分があればコメントでツッコミを入れて下さい。
後、ゲームでは別なHNでプレイしているので、何処かでryuunさんを見かけても別人です。
カテゴリー
メインPCスペック
Windows10 Pro 64bit,
Intel Corei7-870(2.93GHz),
ASUS P7H55-M, Scythe 夜叉,
Patriot DDR3-1333(4GBx4),
PowerColor RADEON HD5850,
Scythe 超力2プラグイン 650W,
SS Temjin SST-TJ08B-E,
SoundBlaster Audigy Platinum,
Crucial m4(128GB),WD10EADS,
LG E2370V-BF,EIZO FG2421
Logicool MX-1000VX-R,
SteelSeries Qck(x2枚),
AppleKeybord MB869J/A,
KAZEMaster, NB-ELOOP B12-1
サブPCスペック
Windows10 Pro 64bit,
Intel Core i7 3770K(3.5 GHz),
GIGABYTE GA-B75M-D3H,
DDR3-1600(4GBx2),
ENERMAX LIBERTY ELT400AWT,
Cooler Master Silencio550,
CFD CSSD-S6T128NHG5Q,
WD20EFRX, PLEX PX-W3PE,
EarthSoft PT1PT2,
風マスター2,NB-ELOOP B12-1
所有スマホ
HTC J butterfly (HTL23)
HTC EVO 3D (ISW12HT)
GALAXY S4 (SC-04E)
メインでプレイ中のゲーム
・黒猫のウィズ (Android)
・白猫プロジェクト (Android)
・スプラトゥーン (Wii U)
・ゼルダの伝説BotW (NS)
不定期ぼやき枠
花粉からの解放完了
楽天市場(レビューするかも)
最新コメント
[07/17 toku]
[03/03 ryuun@管理人]
[03/02 クロ]
[02/15 ryuun@管理人]
[02/10 lin]
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
PCゲーム販売サイト(メモ用)
▼Steam (cc=jp)
Steam
▼GreenmanGaming(GMG)
GreenmanGaming(GMG)
▼GAMERSGATE(GG) (米国)
GAMERSGATE(GG)
▼GAMERSGATE(GG) (英国)
GAMERSGATE(GG)
▼YUplay(ロシア)
YUplay
▼GameStop
GameStop
▼Origin(日本)
Origin
▼Amazon(日本)
Amazon(日本)
IndieBundleセール開催サイト
▼The Humble Bundle(THB)
blogimg_gamebundle_thmb2.png
▼The Humble Bundle(THWS)
The Humble Bundle(THWS)
▼Indie Royale
Indie Royale
▼The Indie gala
The Indie gala
▼BUNDLE STARS.COM
BUNDLE STARS.COM
▼groupees
groupees
このブログのQRコード
カウンター
アクセス解析

Template by decoboko.jp