するめを食べながら覚え書き

(一応)PCと園芸の話題がメインな、雑記系ブログです。くコ:彡
Home > ブログ > 故障・分解・改造・修理 > Logicool VX-Rの分解と掃除

[366]  [365]  [364]  [363]  [362]  [361]  [360]  [359]  [358]  [357]  [356
家族に貰った、お古のVX-R。貰った時からサイドスイッチ類の挙動が悪く、強く押さなければ反応しませんでした。
分解して中身を調べようにも、ネジが特殊でヘックスローブ(トルクス)ドライバーが無ければ分解することが出来ませんでしたが、去年末にヘックスローブを購入したので、ついに分解して調査することができました。

古いながらも人気のある製品だったので、調べれば分解&掃除記事は沢山ありますが、折角なので私も記事にしたいと思います。


■外装・劣化具合


blog20120117vxr_IMG_6446_mini800px.jpg
Logicoolの製品の塗装は昔から脆いですが、VX-Rも塗装が脆かったようで、家族から貰った時には既に、ここまで剥げていました。ちょっと剥げすぎですね。

blog20120117vxr_IMG_6452_mini800px.jpg blog20120117vxr_IMG_6455_mini800px.jpg
サイドは厚いゴムコーティングですが、指が当たる場所は下地が見えるまで剥げています。ゴムコーティングはつい、指でいじってしまうので、ここまで剥げたようです。

続いては、中央のホイール部分です。
blog20120117vxr_IMG_6460_mini800px.jpg blog20120117vxr_IMG_6462_mini800px.jpg
ホイール部分の銀メッキ塗装も剥がれていて、ところどころ腐食しています。
右の写真はスライドスイッチです。固くてスライドしにくい状態になっていました。


■分解・清掃に使用した道具達



分解に使った道具は、プラスドライバー、ヘックスローブドライバー、ピンセット、分解用ヘラです。
清掃に使った道具は、ブロアー(エアダスター代わり)、綿棒、無水アルコール、中性洗剤、適当な紙(コピー用紙)でした。
赤字は必須の道具です。


◆分解


■分解(ソール外し)


分解のために取り外す必要のある星型のヘックスローブネジは、マウス底のソールで隠れているので、ソールを取り外す事になります。
調べた情報によると、よっぽど綺麗に外さない限りは使い回しできないそうなので、慎重に取り外しました。
blog20120117vxr_IMG_6471_mini800px.jpg blog20120117vxr_IMG_6475_mini800px.jpg
使ったのはiPod分解用の隙間挿入用ヘラ。これをソールの隙間に入れて、ゆっくりと粘着面を外していきます。
剥がしたソールは、粘着面がホコリで汚れないように、もんじゃ用のヘラに貼りつけておくことにしました。
何故もんじゃ用のヘラがあるのかというと、機器の分解時に隙間に挿入してこじ開けるのに使ったり、物を剥がす時に使うからです。(このもんじゃ用ヘラは100円ショップで買いました。)

ソールの構造が「滑る材質、粘着面、スポンジ面、粘着面」という4段構造になっている事は判りましたが、結果は、ソールの1つで粘着面が外れずに粘着面がぐちゃぐちゃになってしまって、やや失敗です。

ソールを1つダメにしたという問題を残しつつ、次の作業へ移りました。


■分解(ネジ外し)


次は、ヘックスローブネジの取り外しです。
blog20120117vxr_IMG_6477_mini800px.jpg blog20120117vxr_IMG_6476_mini800px.jpg
使ったドライバーは、去年末に買った上海問屋のドライバーセット599円です。
上海問屋のドライバーセット、DN-STD154のレビュー
サイズはT5(※訂正:T6です。)でピッタリでした。ドライバーの強度も問題ないようで、ドライバーが欠けたりする事はありませんでした。

blog20120117vxr_IMG_6619_y_mini800px.jpg
取るネジは5箇所。全てのソールを剥がさないとネジにアクセスできません。


■分解(清掃~ホイール外し)


ネジを全て取り去ると、上下2つに分解されました。
blog20120117vxr_IMG_6485_mini800px.jpgblog20120117vxr_IMG_6487_mini800px.jpg
左の写真:継ぎ目に手の垢やらゴミやらが溜まっていて汚いです。

右の写真:内部のあちこちが汚いのですが、ローラー部分が一番酷く、かなりのゴミが溜まっていました。。
家族が使って2~3年、私が貰ってから1年程度なので、合計で3~4年分の蓄積されたゴミです。
(※汚すぎるので、敢えてボケ気味の写真を貼りました。)

blog20120117vxr_IMG_6668_mini800px.jpg blog20120117vxr_IMG_6518_mini800px.jpg
ホイールのゴミを取り除いた後、ホイールを外すことにしました。
左の写真:ホイールを外すには、ホイール手前のネジを一つを外せば外れます。

右の写真:ホイールはネジを止める部分とホイール部分の2つで構成されており、ホイールの下にクッション用の小さなスプリングが固定されずに挟まっています。
気付いたら、このスプリングが音もなく消えていた時は焦りました。
探したら床に落ちているのをみつけましたが、弾んでどこかの隙間に挟まったりしたらアウトだった所です。

blog20120117vxr_IMG_6658_mini800px.jpg blog20120117vxr_IMG_6676_mini800px.jpg
左の写真:スイッチは、OMRON(オムロン)のD2FC-F-7Nでした。
壊れた際はオムロンの通販サイトで代わりのスイッチを購入すれば、自力で修理する事も可能な様です。

右の写真:掃除しやすいように上面のサイドスイッチなどと繋がっているフレキシブルケーブルは外しました。
外し方は、まず、茶色い留め具の片側を指のツメや棒などで少し持ち上げて、反対側も持ち上げます。
その後フレキシブルケーブルをゆっくりと引き抜けば外れました。
フレキシブルケーブルはちぎれてしまうと修復が大変なので、慎重に扱いましょう。


■分解(ネジの位置~上部の分解)


blog20120117vxr_IMG_6583_y_mini800px.jpg
最小限の分解をする為に外す必要のあるネジの位置は、上の画像の通りです。赤い矢印がホイールを取り外すのに外すネジ、青い矢印が上面の大きなパーツを2つに分解するためのネジとなります。

blog20120117vxr_IMG_6499_mini800px.jpg blog20120117vxr_IMG_6500_mini800px.jpg
上部を構成する2つのパーツです。隙間には、手垢やゴミが結構溜まっているので、綺麗に取り除きました。

この2つのパーツを分離する際は、カバー部分(右の写真)の尻部分を持ち上げて、手前に押し出すと外れます。
手前に押し出す必要があるのは、左右のクリック部分が、ベース部分(左の写真)の突起にカバーが差し込まれているからです。

後は、カバー部分(右の写真)のホイール下スイッチを取り外し清掃しました。
上面のパーツはもっと分解できますが、細かいパーツが見た目よりも複雑に組み合っており、無理に分解しようとすると破損の心配がありそうだったので、これ以上の分解はしませんでした。

blog20120117vxr_IMG_6542_mini800px.jpg
綺麗になりました。


■サイドスイッチ接点の掃除


サイドスイッチの接点の掃除には、紙(コピー用紙)を使いました。
blog20120117vxr_IMG_6560_mini800px.jpg
方法は、スイッチの接点部分に差し込んでスイッチを押し込んだままコピー用紙を引き抜くだけです。
本当は分解して掃除したかったのですが、分解すると壊れそうだったのでこの方法で掃除しました。

結果、コピー用紙の摩擦で汚れが取れて接点が綺麗になり、軽くサイドスイッチを押しても反応するようになりました。


■組み立てと、問題


後は元通りに組み立ててるだけですが、組み立て終わってから問題が出て再分解する事の無いように、仮組立てのままで動作確認しました。
動作に問題が無かったので、取り敢えずソールが1つ無いままの状態まで組み立て完了。

ソールが1つない状態でも布パッドの上ではそんなに問題ない様子だったので、取り敢えずそのまま使っていると、右クリックの動作が安定しないことに気づきました。具体的には強く押しこむと挙動がおかしくなります。
再度分解して元に戻したりしましたが、どうにも安定しません。スイッチ自体の問題というよりは、カバー越しにクリックした際、右クリックの押し込みがずれてしまう事で挙動がおかしくなるようでした。
もしかしたら分解する前からあった問題かもしれませんが、分解した後に酷くなったのは間違い無いです。
軽く押しこめば問題ないのですが、力の加減によっては問題が発現します。色々試みましたが、どうしようもないのでこの問題の解決は後にまわすことにしました。


■掃除結果


分解掃除の結果、サイドボタン類の挙動が全て良くなり、ホイールの滑りも良くなりました。隙間に挟まっていた手垢も取れて綺麗です。
ただ、ソールが1つ欠けた状態の問題と、右クリックの挙動がおかしいという問題が残ってしまいました。
VX-Rのソールの替えは、昔は売っていたようですが、今は売っていないようなので、最利用するか、もしくはソールを自作しないとならなさそうです。右クリック問題は、プラスチックをどうにか変形させてやる必要がありそうでした。

次回どうにか修理してみようと思います。では。


追記:
サイドスイッチ清掃後は、サイドスイッチの安定した動作が継続しています。

右クリックが安定しない問題は、使っている内に直りました。
ソールは、1つ欠けたままでも特に問題はなかったのでそのまま使用しています。



※2015/02/11:最終更新

◆ この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
コメント
パスワード ※修正用  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
ブログ内検索
プロフィール
HN:
ryuun
趣味:
PC全般、園芸、ゲーム、etc
自己紹介:
栃木在住。興味・趣味の範囲が広いので、ブログ内容はカオス気味です。
もし、記事に間違った部分があればコメントでツッコミを入れて下さい。
後、ゲームでは別なHNでプレイしているので、何処かでryuunさんを見かけても別人です。
カテゴリー
メインPCスペック
Windows10 Pro 64bit,
Intel Corei7-870(2.93GHz),
ASUS P7H55-M, Scythe 夜叉,
Patriot DDR3-1333(4GBx4),
PowerColor RADEON HD5850,
Scythe 超力2プラグイン 650W,
SS Temjin SST-TJ08B-E,
SoundBlaster Audigy Platinum,
Crucial m4(128GB),WD10EADS,
LG E2370V-BF,EIZO FG2421
Logicool MX-1000VX-R,
SteelSeries Qck(x2枚),
AppleKeybord MB869J/A,
KAZEMaster, NB-ELOOP B12-1
サブPCスペック
Windows10 Pro 64bit,
Intel Core i7 3770K(3.5 GHz),
GIGABYTE GA-B75M-D3H,
DDR3-1600(4GBx2),
ENERMAX LIBERTY ELT400AWT,
Cooler Master Silencio550,
CFD CSSD-S6T128NHG5Q,
WD20EFRX, PLEX PX-W3PE,
EarthSoft PT1PT2,
風マスター2,NB-ELOOP B12-1
所有スマホ
HTC J butterfly (HTL23)
HTC EVO 3D (ISW12HT)
GALAXY S4 (SC-04E)
メインでプレイ中のゲーム
・黒猫のウィズ (Android)
・白猫プロジェクト (Android)
・スプラトゥーン (Wii U)
・ゼルダの伝説BotW (NS)
不定期ぼやき枠
花粉からの解放完了
楽天市場(レビューするかも)
最新コメント
[03/03 ryuun@管理人]
[03/02 クロ]
[02/15 ryuun@管理人]
[02/10 lin]
[02/09 ryuun@管理人]
カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
PCゲーム販売サイト(メモ用)
▼Steam (cc=jp)
Steam
▼GreenmanGaming(GMG)
GreenmanGaming(GMG)
▼GAMERSGATE(GG) (米国)
GAMERSGATE(GG)
▼GAMERSGATE(GG) (英国)
GAMERSGATE(GG)
▼YUplay(ロシア)
YUplay
▼GameStop
GameStop
▼Origin(日本)
Origin
▼Amazon(日本)
Amazon(日本)
IndieBundleセール開催サイト
▼The Humble Bundle(THB)
blogimg_gamebundle_thmb2.png
▼The Humble Bundle(THWS)
The Humble Bundle(THWS)
▼Indie Royale
Indie Royale
▼The Indie gala
The Indie gala
▼BUNDLE STARS.COM
BUNDLE STARS.COM
▼groupees
groupees
このブログのQRコード
カウンター
アクセス解析

Template by decoboko.jp