するめを食べながら覚え書き

(一応)PCと園芸の話題がメインな、雑記系ブログです。くコ:彡
Home > ブログ > 故障・分解・改造・修理 > HDD、HD154UIが故障してしまった

[402]  [401]  [400]  [399]  [398]  [397]  [396]  [395]  [394]  [393]  [392
東日本大震災から1年の2012年3月11日から早、一週間が過ぎようとしていますが、その3月11日に何の因縁か、手持ちの1.5TBのHDDが壊れてしまいました。


▼壊れたHDDと、故障発覚の状況


壊れたHDDは、去年2011年5月に買ったSamsung(サムスン)のHDD、HD154UIです。
故障の前兆は特に無く、突然逝ってしまいました。
確か、日テレで19時からやっていた3.11特番の鉄腕DASH!!を録画している最中に、録画HDDの容量が足りなくなり、録画用HDDの容量確保の為に HD154UIにデータを送ったのを最後にHD154UIにアクセスしていないので、その後の時間がHDDの死亡推定時刻だと思われます。

HDDが壊れた事に気付いたのは、インテルの常駐ソフトIntel Matrix Storage Console(IMSC)から、次の今まで見た事の無い警告がポップアップした為です。
blog20120314hdd_WS008318.PNG

SMART イベントが発生しました
「システムのハードドライブは、近い将来に障害発生の可能性があることを報告しています。問題のあるボリュームを識別するには、こちらをクリックしてください。」


警告自体は、近い将来に障害発生の可能性がある事を報告するものでしたが、この警告が出た時には時既に遅く、お亡くなりになった後でした。
HDDに全くアクセス出来ないので、データのサルベージが出来るかできないかという話ではありません。何を入れたかも確認できない状態です。

入っているデータは視聴済みの保存しておきたい番組と、未視聴のTV録画データ約半年分が9割、後はブログに使わなかったデジカメ写真データや、その他のデータが1.45TB位まで入ってたと思います。
生憎、HD154UIに入っていたのが諦めのつくデータばかりだったのが救いです。

そういう訳で、故障の原因の推測や、今後このHDDをどうしたらいいか考えてみました。

▼HDDの状態と問題の推察


フリーソフトのCrystalDiskInfoでSMART情報が確認できないか試した所、HD154UIに電源を入れた直後だけHDDから応答があり、なんとかSMART情報を取得する事ができました。
それが以下の状態です。
blog20120314hdd_WS008321_2.PNG
画像をご覧の通り、『ID:03 スピンアップ時間』に危険レベルの異常が報告されている事が判ります。
これは、HDDのスピンドルモータ周りか、もしくはヘッドなどの初期動作に異常がでており、ディスク(プラッタ)の回転開始まで時間がかかっている状態を示しています。
『ID:C5 代替保留中のセクタ数』にも注意レベルの異常が現れていますが、これは以前に論理的な障害による代替保留セクタという事が判明しており、使用上特に問題は出ていませんでした。

尚、SMART情報については以下のサイトが詳しいです。
S.M.A.R.T. ( スマート 情報 )で ハードディスク の 障害状況 を分析

スピンアップ時間がかかっている原因として、電源の劣化により電圧(12V)が足りなくなったり、モーターの故障でディスクが回らない状態や、読み取りの為のヘッドに故障などの異常があってHDDの起動に時間がかかっている事が考えられます。
HDDの音を確認してみると、「ウィーン・・・」というディスクの回転音の後、ヘッドが「カチャ・・・カチャ・・・」とゆっくり移動する音が聞こえ、そして、ヘッドの音が聞こえなくなるのが判りました。
この音の状態からディスクは安定して回転しているので、ヘッドか初期動作(制御チップ)の異常だという事が推測されました。
HDDからの異音で、ある程度判断が付くのはここまでで、故障の確認はHDDを開けてみないと判りません。

また、SMART情報からはHDDの起動回数はたった44回。1日一回起動したとしても一ヶ月半程度の使用回数で、使用時間は2615時間(約109日分)3ヶ月半程度の使用時間で壊れたという事が判りました。
初期不良チェックは購入時に済ませてあるので、最初から壊れていた可能性は少なく、状況から考えても突然死と考えて良さそうです。

・原因:熱
HDDは温度によるトラブルが多いですが、このHD154UIは、裸族のマンションに入れて、外気に当てた状態でファンで風を当てて使用していたので、熱による問題は考えにくいです。
SMART情報にも警告が出ていないので、熱による問題は無かったものと考えられます。

・原因:個体差
ネットで、Samsung製HDDの故障原因について調べてみました。
サムスンハードディスクの修復方法について | データ復旧センター 蘇れ!データ復元
SAMSUNG(サムスン)のハードディスク復旧|データ復旧のLIVEDATA
SAMSUNG サムスン | データ復旧のDRD!。
すると、Samsung製HDDで、制御チップやヘッドの故障が多い事が判りました。これらの情報から、制御チップかヘッドが故障した可能性が高くなりました。


▼民間療法的な対処を試す


短時間だけでも回復する事ができたならば、正常なHDDへのデータのサルベージが出来るので、一応、やれるだけの物理的な対処はしてみました。
(※以下の方法は、HDDにトドメを刺す場合があります。真似する場合は自己責任で試して下さい。当方はいかなる損害も責任は取りません)
それは、巷で言われている民間医療的な対処方法で、HDDの一時期的な復活体験談が報告されている対処法です。
具体的には、強い風を当てて冷やしたり、逆にHDDを温めたり、HDDを逆さにして重力がかかる方向を変えたり、HDDを横にしてり縦にしたりする方法なのですが、結果としてはどれを試してもダメでした。(※叩いたり、振るのはHDDにとって厳禁なので試していません)また、電源を変えたり、接続PCを変えてもダメ。お手上げです。
冷やす方法と温めるという方法、HDDを逆さにする方法は、個人的にも一時的にHDDを復活させた事がある方法なので、期待したのですが、今回の症状には効果が無いようでした。


▼HDD経歴と、Samsung製の他のHDDの状態


人によっては「SamsungのHDDなんか買うから失敗するんだ」と言われそうですが、SamsungのHDDを所有するに至るまでには問題がある度にメーカーを転々としてきた経歴があります。私のHDD経歴は以下です。

→ ソニーのバイオに使われていたMaxtor製HDDが初めてのHDD
→ 性能面で評価の高かったIBM/日立製HDDを増設、IBM/日立派になる
→ IBM/日立製HDDでガラスプラッタ採用による故障問題が勃発 → Seagateに鞍替えする
→ Seagate製HDDで大規模なアクセス不能問題勃発 → WesternDigital(WD)に鞍替えする
→ WD製HDDで低速病問題が勃発、所有するHDDの一つが低速病になる
→ Samsungに鞍替えする → Samsung製HDDの一部にファームウェア問題が勃発
→ WDに出戻る
→ Samsung HDDが壊れる
←今ココ!

要するに、当時、Samsung製HDDを買ったのがベストチョイスだったという事です。壊れてしまった現在は、買って失敗したかな…としか言えませんが、買った当時は確かにベストチョイスでした。
尚、ご覧の通り、富士通とQuantum以外のメーカーを使ってきた訳ですが、致命的な問題が出たのはWDとSamsungだけです。WDのHDDは低速ながらデータのバックアップが取れたので、個人的ワーストメーカーはSamsungという事になります。
現在は、2011年のタイの洪水問題の少し前にWesternDigital(WD)のHDDを買い、現在はSamsungからWDに出戻っています。SamsungのHDDで痛い目を見た以上、次に買うHDDはやはりWD製になるでしょう。

ちなみに、壊れたSamsungのHDD、HD154UIは2台目でした。1台目のHD154UIは24時間起動中のTV録画PC内で、壊れる事無く長期間運用出来ています。
壊れていないHD154UIのSMARTデータは以下です。
blog20120314hdd_WS008324_2.PNG
電源投入回数340回、使用時間12542時間、つまり522日=およそ1年5ヶ月分使えている事になります。
代替処理保留中のセクタが出ている為、健康状態が注意になっていますが、問題無く使用出来ています。
これだけ使えていると、Samsung製HDDが悪いとは言えないのですが、後から買った1台が壊れたのは確かです。


▼現状から、壊れたHDDに出来る事を考える


 1、データは諦め、メーカー修理に出す。
 2、HDD修理業者に持ち込んでデータを取り出す。
 3、一か八か、自力でヘッドや基板などを交換する。
 4、分解してブログのネタにした後、オブジェにする。
 5、ノータッチのまま処分。



消去法で考えていくと、まず、2のHDD修理業者に持ち込むのはナシですね。
重要なデータが入っているのならば、2しか選択肢は無いですが、今回の場合は諦めの付くデータばかりなのでナシです。
また、値段が安ければHDD修理業者に頼んでも良いのですが…、高額な修理料金・データ救出料金がかかるのが難点です。もちろん業者や故障箇所によっても値段が違いますが、物理的な故障の場合で約2万5千円~15万円程はかかります。また、HDD容量に応じて値段が変わるので、容量が多いほど修理料金が高くなってしまいます。

次に1ですが、メーカー修理に出した場合、HDDが新品や修理品と交換となる場合が殆どとなります。交換なので、データは戻って来ません。あと、無償での交換対象になるのはRMA保証や代理店・販売店保証付きのものです。今回壊れたHD154UIに保証は市場最安値だった代わりに初期不良保証以外付いていなかったので交換できません。というわけで1もナシになります。保証付きの店で買わなかった理由は、早期に壊れたら、交換してまで使いたくなかったからというのが理由です。

5もナシです、ただ処分するだけでは勿体無いからです。

残すは3と4ですが、3は迷います。
自力で修理する場合、まず、正常かつ出来るだけ同じロットのHDDを用意する費用と手間がかかるのが難点です。また、同じHDDが手に入ったとしても、最近のHDDは単純に作られていない為、問題のパーツを交換しただけではデータが取り出せない可能性があります。特に基板交換が必要な場合はデータが正常に取り出せないようです。それと、クリーンルームが無いのも問題で、HDD内部にホコリが入ると壊れる可能性があります。
ネットで調べると修理情報がみつかるので、チャレンジするのも面白いかなとは思いますが、正常なHDDを1台壊してしまう可能性を考えるとチャレンジするのは躊躇います。

4は、ブログのネタに分解して破損箇所を調べた後、故障の戒めとしてオブジェにするという話です。ならば、3を試してから4を実行するのも良いかもしれません。
という訳で、取り敢えず、3と4を考えながら保管しておく事にしました。もしかしたら、何もしないまま数年間放置してしまうかもしれませんが、何かしら進展があった時はブログに書きたいと思います。


▼反省点と良かった事


反省点は、HDDは遅かれ早かれいつかは壊れる消耗品と認識していながら、テラバイト級のバックアップドライブを用意するのが面倒で用意していなかった事です。
視聴した録画データはともかく、視聴していないTV録画データはバックアップドライブにコピーしておくべきでした。

良かったと思う部分もあります。それはデータが消えた事です。最初に書いたように、被害にあったデータの大部分がTVデータなのですが、その中でも、後で見直したいから消せなかった大量の録画データがHDDを圧迫しており、言うなれば『TV録画データを保存しておきたくなる症候群』を患わっていました。
この症状に襲われると、HDDをいくら買い足してもすぐに容量が足りなくなり、慢性的なHDD容量不足に陥ります。そこにコンプリート欲や完璧主義が加わると最悪です。
今回、大量のデータが失われた事でコンプリート欲や完璧主義が崩壊し、何でもかんでも保存しておきたくなる症状から脱出する事が出来ました。これが良かったと思う事です。

HD154UIが壊れたのは残念ですが、一瞬で大量のデータが消えるという大容量HDDが持つ怖さを身を持って確認する事ができました。
今後、更にHDDの容量が増えるに従い、4TB以上のHDDを買う事もあるでしょうが、2台づつ買って一台をバックアップドライブにするような措置を取っていきたいと思います。


追記:修理実行の為の計画は考えつきましたが、準備が大変なので凍結中です。

※2015/01/09更新:添削修正

◆ この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
コメント
パスワード ※修正用  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
HD154UIのその後
質問ですが、その後このHDはどうされましたか?
実は、当方でこのHDの基板を探しています。
もし処分される予定でしたら基板部分を売って頂けませんか?
ぞーさん 2012/04/09(Mon)10:50:03 編集
HD154UIのその後 >お答え
ぞーさんさん、コメントありがとうございます。

HD154UIは、その後、自力での修理を試す方向で考えていたので
処分せずに保管しております。
現在は、小型の簡易クリーンルームを作る計画を練りつつ
ヤフオクで、HD154UIが安く流れてくるのを待っている状態です。
そういった訳なので、申し訳ありませんがHD154UIの基板部分をお譲りする事はできません。
ごめんなさい。
ryuun@管理人 2012/04/09(Mon)20:49:22 編集
ブログ内検索
プロフィール
HN:
ryuun
趣味:
PC全般、園芸、ゲーム、etc
自己紹介:
栃木在住。興味・趣味の範囲が広いので、ブログ内容はカオス気味です。
もし、記事に間違った部分があればコメントでツッコミを入れて下さい。
後、ゲームでは別なHNでプレイしているので、何処かでryuunさんを見かけても別人です。
カテゴリー
メインPCスペック
Windows10 Pro 64bit,
Intel Corei7-870(2.93GHz),
ASUS P7H55-M, Scythe 夜叉,
Patriot DDR3-1333(4GBx4),
PowerColor RADEON HD5850,
Scythe 超力2プラグイン 650W,
SS Temjin SST-TJ08B-E,
SoundBlaster Audigy Platinum,
Crucial m4(128GB),WD10EADS,
LG E2370V-BF,EIZO FG2421
Logicool MX-1000VX-R,
SteelSeries Qck(x2枚),
AppleKeybord MB869J/A,
KAZEMaster, NB-ELOOP B12-1
サブPCスペック
Windows10 Pro 64bit,
Intel Core i7 3770K(3.5 GHz),
GIGABYTE GA-B75M-D3H,
DDR3-1600(4GBx2),
ENERMAX LIBERTY ELT400AWT,
Cooler Master Silencio550,
CFD CSSD-S6T128NHG5Q,
WD20EFRX, PLEX PX-W3PE,
EarthSoft PT1PT2,
風マスター2,NB-ELOOP B12-1
所有スマホ
HTC J butterfly (HTL23)
HTC EVO 3D (ISW12HT)
GALAXY S4 (SC-04E)
メインでプレイ中のゲーム
・黒猫のウィズ (Android)
・白猫プロジェクト (Android)
・スプラトゥーン (Wii U)
・ゼルダの伝説BotW (NS)
不定期ぼやき枠
花粉からの解放完了
楽天市場(レビューするかも)
最新コメント
[03/03 ryuun@管理人]
[03/02 クロ]
[02/15 ryuun@管理人]
[02/10 lin]
[02/09 ryuun@管理人]
カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
PCゲーム販売サイト(メモ用)
▼Steam (cc=jp)
Steam
▼GreenmanGaming(GMG)
GreenmanGaming(GMG)
▼GAMERSGATE(GG) (米国)
GAMERSGATE(GG)
▼GAMERSGATE(GG) (英国)
GAMERSGATE(GG)
▼YUplay(ロシア)
YUplay
▼GameStop
GameStop
▼Origin(日本)
Origin
▼Amazon(日本)
Amazon(日本)
IndieBundleセール開催サイト
▼The Humble Bundle(THB)
blogimg_gamebundle_thmb2.png
▼The Humble Bundle(THWS)
The Humble Bundle(THWS)
▼Indie Royale
Indie Royale
▼The Indie gala
The Indie gala
▼BUNDLE STARS.COM
BUNDLE STARS.COM
▼groupees
groupees
このブログのQRコード
カウンター
アクセス解析

Template by decoboko.jp