するめを食べながら覚え書き

(一応)PCと園芸の話題がメインな、雑記系ブログです。くコ:彡
Home > ブログ > レビュー - 雑貨・その他レビュー > リモコン付きLEDランタン GENTOSエクスプローラーEX-700RCをレビュー

[733]  [732]  [731]  [730]  [729]  [728]  [1317]  [727]  [726]  [725]  [724
今回は、一年半程前、主に防災用品として購入したLEDランタン 『GENTOS エクスプローラー EX-700RC』のレビューを書いて置きたいと思います。

EX-700RC - ジェントス株式会社|LEDライト、時計・電卓などを販売
blog20130521_ex700rc_IMG_1068_mini800px.jpg
EX-700RCを販売するメーカーは株式会社GENTOS(ジェントス)。東京に本社を持つ日本の企業です。
(※以前は株式会社サンジェルマンの名前でしたが、2013年にジェントスに社名変更したみたいですね。)

EX-700RCのスペック
・商品名:エクスプローラーリモートコントロール700  ・モデルナンバー:EX-700RC
・本体サイズ : (約)W88×H185×D88mm    ・本体質量 : 約814g ・使用電池 : 単1形アルカリ電池×3本(別売)
・実用点灯 : 約72時間(100%点灯)/約720時間(10%点灯)/140時間(SOSパターン点滅)
・明るさ(高束) : 280lm(ルーメン)   ・使用光源 : 高輝度チップタイプ暖色LED×3灯
・配光システム:ストライプカバーレンズ
・機能:SOSパターン点滅機能、スムースディマーコントロール、インスタントオフスイッチ、防滴仕様、エネループ使用可能
・付属品 : 吊り下げ用ハンガーフック、リモコン 

  ▼レビュー

まず、EX-700RCの良い点と悪い点、それと私の使用目的をまとめます。
●良い点
・エネループに公式対応(過放電防止機能搭載)
・明るさが100%~10%まで無段階調節可能
・リモコン付き
・リモコンが懐中電灯として使える
・精神的に落ち着く色合いの暖色LED
・紫外線を出しにくいLED照明の為、虫が寄って来にくい
・防滴仕様
・日本のメーカー製という安心感(製品としての問題の少なさ・入手性しやすさ、不良品交換しやすさ)

×悪い点(※良し悪しの判断が難しい点も含む)
・無段階調整の方法がスイッチ長押し → 対処法:慣れれば問題無し
・リング状になった光の帯がやや眩しい→ 対処法:逆さにして使えば問題無し
・リモコンが防滴仕様では無い

◆使用目的
1、停電時・災害時の緊急照明
2、キャンプ照明
3、夜間の外作業用照明

では、具体的なレビューに移ります。

■パッケージ
blog20130521_ex700rc_IMG_8670_mini800px.jpg
パッケージです。入っているのはランタン本体、リモコン、吊り下げ用ハンガーフック、説明書。電池は単一電池を3個使いますが、別売りで付属していません。

blog20130521_ex700rc_IMG_1073_mini800px.jpg blog20130521_ex700rc_IMG_1122_mini800px.jpg
写真左(又は上):取っ手には滑り止めのゴムがコーティングされており、滑りにくくなっています。持ち手の部分は湾曲していますが、持ちにくいという事はありませんでした。
付属品として、吊り下げ用ハンガーフックがあるので、取っ手にハンガーフックを取り付けて吊り下げることも出来ます。

写真右(又は下):リフレクターを外して逆さに吊り下げたい場合などには、ランタン下の内蔵のフックを使って吊り下げる事も可能です。

blog20130521_ex700rc_IMG_1084_mini800px.jpg blog20130521_ex700rc_IMG_1135_mini800px.jpg
写真左(又は上):リフレクターはスクリューキャップとなっているので、用途によって手で外して使うことが出来ます。
また、防滴仕様なのでリフレクターの口の縁には防水用のOリングが付いており、水が入らないようになっていました。

写真右(又は下):下部のLEDを覆うグローブの中に見えるオレンジ色をしたものが、チップ型LED素子です。小型電球25W以上に相当する280ルーメンの光束を発するだけあって、大型のLED素子を3つも搭載しています。
グローブはガラスでは無くプラスチック製なので、もし落として破損させてしまっても危険性は少ないものと思われます。尚、リフレクターと違ってグローブは外すことは出来ません。

■電池
電池はランタン下から入れます。但し、エネループ(※単一変換アダプタを使用)を使用する場合は、電圧がアルカリ電池より下がる為に若干暗くなり、動作時間もグッと下がります。

ちなみに、家電Watchのレビューによると、XP-700RCには前モデルのXP-777に無かった過放電防止機能が付いているので、エネループ、つまり、ニッケル水素充電池を過放電させてしまう事による急激な劣化が無いという事でした。
この機能はXP-700RCに搭載された「DC-DCコンバータ」によって提供される機能で、無段階調整機能もこのコンバータによって提供されているものらしいです。

■点灯
blog20130521_ex700rc_IMG_1080_mini800px.jpg
スイッチはトグル式で、『1回押すと点灯→素早く2回目を押すと緊急用SOS点滅点灯→素早く3回目を押すとリモコン待機モード→消灯』と切り替わります。もしくは、『2秒程度の間を置いてスイッチを押すと点灯→消灯』です。光量を無段階調整するには、『1回押して点灯→素早く2回目を長押しする』と100%~10%まで無段階調節する事が出来ます。

スイッチの切り替えについて詳しくは、以下の方のXP-700RC紹介動画が分かりやすいです。
【ギア】GENTOS EX-700RC が届いたぞ。 - YouTube


10%点灯になると明るさはロウソク程度の明るさになりますが、10%点灯時の実用点灯時間は約720時間もあるので、災害時などでは活躍しそうです。


真っ暗な部屋を照らしてみました。
blog20130521_ex700rc_IMG_1385_mini800px.jpg blog20130521_ex700rc_IMG_1392_mini800px.jpg
写真左(又は上)がリフレクター有り、写真右(又は下)がリフレクター無しの時の光の広がり方です。
リフレクターが有る時は、ランタンの真上を除く範囲を拡散した光で照らします。リフレクターによって斜め下方向へ光が届くので、ランタン下での作業がしやすいです。

リフレクターが無い時は、部屋全体を照らしますが、LEDの特性で上方向への光が強く現れ、下方向は薄ぼんやりとしか照らしません。LED素子から出る光がリフレクターによって拡散されていないのでかなり眩しいですが、逆さに吊り下げて使うとLED素子が目に入らなくなるので眩しく無くなります。

真っ暗な部屋で本を照らしてみました。
blog20130521_ex700rc_IMG_1384_mini800px.jpg
照らした状態は上の写真の通りです。

blog20130521_ex700rc_IMG_1371_mini800px.jpg
暗さはありますが、本を読むだけの明るさは確保出来ます。ランタンが眩しく感じる場合は、ランタンを逆さまにすると良いです。また、逆さまにする事で、より明るく本を照らすことが出来ます。


■リモコンについて

リモコンのスペック
・本体サイズ : (約)W38×H12×D105mm    ・本体質量 : 約50g(キーチェーン含む) ・使用電池 : 単4形アルカリ電池×2本(別売)
・実用点灯 : 約6時間/15時間(SOSパターン点滅)
・明るさ(高束) : 280lm(ルーメン)   ・使用光源 : 高輝度ф5mm白色LED×1灯

blog20130521_ex700rc_IMG_1397_mini800px.jpg blog20130521_ex700rc_IMG_1404_mini800px.jpg
写真左(又は上):リモコンは、キーホルダーチェーンが付いているので、バッグや壁などにぶら下げておくことが出来ます。
写真右(又は下):リモコンのサイズは、使いやすさを重視したサイズで手にしっくりときますが、キーホルダーとして腰やカバンにぶら下げるには大きいサイズかなと思いました。

リモコンスイッチ、懐中電灯スイッチは個別に付いており、リモコンスイッチを押した際にはパイロットランプとして赤色LEDが光ります。

blog20130521_ex700rc_IMG_1400_mini800px.jpg blog20130521_ex700rc_IMG_1103_mini800px.jpg
写真左(又は上):リモコンの電池は単四形電池を2個使用します。リモコンもエネループが使えました。

尚、リモコンでランタンを点灯させるには、受信側のランタン自体を待機モードにしておかないといけません。これは、赤外線を受光するのに電力が必要な為で、テレビ・ビデオ・ゲーム機器などの主電源を入れて待機モードにして置かないと、リモコン操作が出来ない仕組みと同じです。
写真右(又は下):待機モード中は待機モード状態を示す青色LEDのパイロットランプが点灯します。
このパイロットランプは高輝度青色LEDで、遠くからでも視認できる明るさがあります。考えられているなと思ったのは、ランタンが点灯するとパイロットランプが低輝度に切り替わる事です。その為、ランタン使用中は青色LEDが眩しくて目障りになるということはありませんでした。

リモコンの利用可能距離は明示されていませんが、実際に試した所、約13m離れていても点灯させる事ができました。ただ、消灯信号はランタンと離れすぎるとうまく受光してくれない様で、消灯まで確実に動作する範囲は約5m程度が限界でした。電圧の高い新品のアルカリ電池を入れて試しても、元々電圧が低い設計のニッケル水素充電池(エネループ)を入れて試しても大体同じ結果です。
赤外線の受光角度については、受光素子がLED素子の側にある為、反対側から狙っても信号が届き点灯しました。
あと、懐中電灯機能を使用中でもリモコン機能は使えるようです。

blog20130521_ex700rc_IMG_1418_mini800px.jpg
懐中電灯は白色LED1灯ですが、かなり明るく実用的です。電圧の低いエネループを使った時も昇圧されているようで、十分明るいです。
スイッチはトグル式で、1回押すと点灯→素早く2回目を押すと緊急用SOS点滅点灯→消灯と切り替わります。もしくは、2秒程度の間を置いてスイッチを押すと点灯→消灯になります。
残念なのは、リモコンは防滴使用では無い事です。実際、試しに電池カバーの所に水を垂らすとカバーの隙間から水が入り込んでしまいました。


  ▼まとめ
EX-700RCは、機能面が充実していて致命的な問題点が無い、優等生的な良い商品です。使う場面は、停電時やキャンプ時など、用途が用途だけに中々出番はありませんが、また、いつ襲ってくるか分からない震災の事などを考えると、イザという時に長時間使える明かりの備えがあるというのは安心感が違うなと思いました。
個人的なオススメは今回レビューしたEX-700RCですが、下位モデルのEX-777XPやEX-313CWも悪くは無いです。リモコン+無段階調整+過放電防止機能に魅力を感じるのならばEX-700RC、EX-700RCに魅力を感じない・安さ重視ならばEX-777XP、安さ重視でLED色が暖色(電球色)より寒色(白色)の方が良いならばEX-313CWという選択で良いかと思います。





◆ この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
コメント
パスワード ※修正用  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
ブログ内検索
プロフィール
HN:
ryuun
趣味:
PC全般、園芸、ゲーム、etc
自己紹介:
栃木在住。興味・趣味の範囲が広いので、ブログ内容はカオス気味です。
もし、記事に間違った部分があればコメントでツッコミを入れて下さい。
後、ゲームでは別なHNでプレイしているので、何処かでryuunさんを見かけても別人です。
カテゴリー
メインPCスペック
Windows10 Pro 64bit,
Intel Corei7-870(2.93GHz),
ASUS P7H55-M, Scythe 夜叉,
Patriot DDR3-1333(4GBx4),
PowerColor RADEON HD5850,
Scythe 超力2プラグイン 650W,
SS Temjin SST-TJ08B-E,
SoundBlaster Audigy Platinum,
Crucial m4(128GB),WD10EADS,
LG E2370V-BF,EIZO FG2421
Logicool MX-1000VX-R,
SteelSeries Qck(x2枚),
AppleKeybord MB869J/A,
KAZEMaster, NB-ELOOP B12-1
サブPCスペック
Windows10 Pro 64bit,
Intel Core i7 3770K(3.5 GHz),
GIGABYTE GA-B75M-D3H,
DDR3-1600(4GBx2),
ENERMAX LIBERTY ELT400AWT,
Cooler Master Silencio550,
CFD CSSD-S6T128NHG5Q,
WD20EFRX, PLEX PX-W3PE,
EarthSoft PT1PT2,
風マスター2,NB-ELOOP B12-1
所有スマホ
HTC J butterfly (HTL23)
HTC EVO 3D (ISW12HT)
GALAXY S4 (SC-04E)
メインでプレイ中のゲーム
・黒猫のウィズ (Android)
・白猫プロジェクト (Android)
・スプラトゥーン (Wii U)
・ゼルダの伝説BotW (NS)
不定期ぼやき枠
花粉からの解放完了
楽天市場(レビューするかも)
最新コメント
[03/03 ryuun@管理人]
[03/02 クロ]
[02/15 ryuun@管理人]
[02/10 lin]
[02/09 ryuun@管理人]
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
PCゲーム販売サイト(メモ用)
▼Steam (cc=jp)
Steam
▼GreenmanGaming(GMG)
GreenmanGaming(GMG)
▼GAMERSGATE(GG) (米国)
GAMERSGATE(GG)
▼GAMERSGATE(GG) (英国)
GAMERSGATE(GG)
▼YUplay(ロシア)
YUplay
▼GameStop
GameStop
▼Origin(日本)
Origin
▼Amazon(日本)
Amazon(日本)
IndieBundleセール開催サイト
▼The Humble Bundle(THB)
blogimg_gamebundle_thmb2.png
▼The Humble Bundle(THWS)
The Humble Bundle(THWS)
▼Indie Royale
Indie Royale
▼The Indie gala
The Indie gala
▼BUNDLE STARS.COM
BUNDLE STARS.COM
▼groupees
groupees
このブログのQRコード
カウンター
アクセス解析

Template by decoboko.jp