するめを食べながら覚え書き

(一応)PCと園芸の話題がメインな、雑記系ブログです。くコ:彡
Home > ブログ > 故障・分解・改造・修理 > リール式延長用USBケーブルを分解してみた

[305]  [304]  [303]  [302]  [301]  [300]  [299]  [298]  [297]  [295]  [293
リール式USB延長ケーブルを分解したことがなかったので、分解してみました。

blog20111123ze_IMG_4291_mini800px.jpg blog20111123ze_IMG_4254_mini800px.jpg
分解は簡単で、ネジを外すだけです。ケーブルによってはネジがシールで隠れているのでシールを剥がす必要がありますが、今回分解したものは、シールが貼って無いタイプを使いました。
ただ、分解時に問題が発生。本体を固定しているネジを外した際に、ゼンマイが爆発して部品がバラバラに飛び散り、仕組みがわからなくなってしまいました。。
分解する前からゼンマイ式なのは予想していたのですが、ゼンマイの力を舐めていました。
目に当たりそうだったので危なかったです。

仕組みが判らない事には元に戻しようがありませんので、仕組みを読み解く作業に入りましたが、ここからが大変でした。
まず、ゼンマイを巻きなおすのが大変です。金属のゼンマイのエッジは鋭く、指を切ってしまわないかハラハラします。また、ゼンマイを抑える力を緩めると、また爆発してしまう可能性がありました。慎重かつ力を入れながらゼンマイを巻いていき、固定。フタを閉じて元通り・・・かと思いきや、ケーブルを出したまま固定するためのラッチ機能が働きません。。
じっくり観察していると、ゼンマイを入れる部分が逆向きだと気付きました。

逆向きだと気付いても、修正するのがまた大変で、もう一度ゼンマイを容器に入れる作業、ゼンマイを巻きながらケーブルを収納する作業、ラッチを駆動させるための突起を合わせる作業で、結局3時間くらい費やしていましました。
まあ…ネットで生放送を観たり、テレビ録画を消化したりしながらやっていたので時間の無駄にはならなかったのですが、力が必要なので汗をかく程大変でした。

写真を撮影してみました。
blog20111123ze_IMG_4263_mini800px.jpg blog20111123ze_IMG_4286_mini800px.jpg
左の写真が間違った状態で、右の写真が正しい状態です。
左の写真の状態は、入れる向きが違います。

右の写真の状態にしたら、下の写真のカバーをケーブルをさばきながら慎重に被せます。ゼンマイを巻き過ぎてしまっていると、ケーブルが巻き戻らなくなるので注意です。
blog20111123ze_IMG_4288_mini800px.jpg
フタに見える白い突起(ラッチ)が重要です。この突起を、ゼンマイが閉まってある容器部分の溝に上手くハマるようにセットしてやります。重要というのは、このラッチ部分が対面の溝を移動する事でケーブルを止める構造になっている為です。
後はネジを止めて、ケーブルの巻き取り機能が丁度良い速度で動くようならば終了です。
ケーブルが巻き戻る速度が遅い場合は、再度ネジを外してゼンマイを強く巻き直す調整が必要となります。

この分解で失敗だった事は、分解する時にフタ同士を固定する為のピンが1本折れてしまった事と、ネジ穴が緩くなってしまい、固く締まらなくなってしまった事です。
仕方ないので、この二点は瞬間接着剤で接着して補強しました。
分解する人はそうそう居ないとは思いますが、分解の際には気をつけて下さい。

しかし、分解してみた事で、どうやって作っているのか気になってしまいました。手で1つ1つ作るのは大変だと思うのですが、工場で手作業で作っているのか、それとも機械で自動的に作られているのか、製作風景が見てみたいなと思いました。

※2014/01/25 添削修正

◆ この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
コメント
パスワード ※修正用  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
ブログ内検索
プロフィール
HN:
ryuun
趣味:
PC全般、園芸、ゲーム、etc
自己紹介:
栃木在住。興味・趣味の範囲が広いので、ブログ内容はカオス気味です。
もし、記事に間違った部分があればコメントでツッコミを入れて下さい。
後、ゲームでは別なHNでプレイしているので、何処かでryuunさんを見かけても別人です。
カテゴリー
メインPCスペック
Windows10 Pro 64bit,
Intel Corei7-870(2.93GHz),
ASUS P7H55-M, Scythe 夜叉,
Patriot DDR3-1333(4GBx4),
PowerColor RADEON HD5850,
Scythe 超力2プラグイン 650W,
SS Temjin SST-TJ08B-E,
SoundBlaster Audigy Platinum,
Crucial m4(128GB),WD10EADS,
LG E2370V-BF,EIZO FG2421
Logicool MX-1000VX-R,
SteelSeries Qck(x2枚),
AppleKeybord MB869J/A,
KAZEMaster, NB-ELOOP B12-1
サブPCスペック
Windows10 Pro 64bit,
Intel Core i7 3770K(3.5 GHz),
GIGABYTE GA-B75M-D3H,
DDR3-1600(4GBx2),
ENERMAX LIBERTY ELT400AWT,
Cooler Master Silencio550,
CFD CSSD-S6T128NHG5Q,
WD20EFRX, PLEX PX-W3PE,
EarthSoft PT1PT2,
風マスター2,NB-ELOOP B12-1
所有スマホ・タブレット
メインでプレイ中のゲーム
・黒猫のウィズ (Android)
・白猫プロジェクト (Android)
・スプラトゥーン2 (NS)
不定期ぼやき枠
ブログは暫くお休み中
楽天市場(レビューするかも)
最新コメント
[11/16 お砂糖さん]
[09/26 ryuun@管理人]
[09/24 りと]
[07/17 toku]
[03/03 ryuun@管理人]
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
PCゲーム販売サイト(メモ用)
▼Steam (cc=jp)
Steam
▼GreenmanGaming(GMG)
GreenmanGaming(GMG)
▼GAMERSGATE(GG) (米国)
GAMERSGATE(GG)
▼GAMERSGATE(GG) (英国)
GAMERSGATE(GG)
▼YUplay(ロシア)
YUplay
▼GameStop
GameStop
▼Origin(日本)
Origin
▼Amazon(日本)
Amazon(日本)
IndieBundleセール開催サイト
▼The Humble Bundle(THB)
blogimg_gamebundle_thmb2.png
▼The Humble Bundle(THWS)
The Humble Bundle(THWS)
▼Indie Royale
Indie Royale
▼The Indie gala
The Indie gala
▼BUNDLE STARS.COM
BUNDLE STARS.COM
▼groupees
groupees
このブログのQRコード
カウンター
アクセス解析

Template by decoboko.jp