するめを食べながら覚え書き

(一応)PCと園芸の話題がメインな、雑記系ブログです。くコ:彡
Home > ブログ > ニコ動、ニコ生 > ニコ生で、伊藤賢治さんのライブ予習番組を視聴した時の話

[645]  [644]  [642]  [641]  [640]  [639]  [638]  [637]  [636]  [635]  [634
2月7日に『ロマンシング サ・ガ』など、サガシリーズの作曲で知られる伊藤賢治さん(以降:イトケン)がニコニコ生放送に出演しました。
伊藤賢治ライブ「One Night Re:Birth」予習生放送 - ニコニコ生放送

内容は、2月24日に行われるイトケンのライブに関する予習・宣伝放送で、ライブの予習としてイトケンと一緒に『Re:Birth II/ロマンシング サ・ガ バトルアレンジ』を聞いたり、楽曲制作当時の貴重な話を聞いた後、イトケン本人がシンセサイザーを演奏するプチライブがあるという贅沢なものでした。
折角なのでライブの宣伝支援も兼ねて放送の時の様子を書いておきたいと思います。

先に2月24日(日)に開催されるライブの宣伝支援をしたいと思いますが、残念ながら会場チケットは速攻で売り切れた様なので既に無いそうです。
ですが、ニコ生で有料ライブ配信されます。前売り券は2月13日まで1500円、それ以降は2000円での販売となっています。
ネットチケット購入及び、放送ページは以下です。
伊藤賢治ライブ「One Night Re:Birth」 - ニコニコ生放送
blogimg_130224_live.jpg
関連ニュースは以下。
チケット完売、イトケン出演の『ロマサガ』ライブがニコ生で生中継決定! | ホビー | マイナビニュース

続いて番組の様子です。
まず、番組が開始されると同時に、ロマンシング サ・ガのタイトルが画面に映し出されました。
突然のサプライズに戸惑う我々視聴者。セーブがロードされ、ゲームが始まると、それはとても記憶に残っている有名イベントシーンでした。
そう、ガラハドとアイスソードのイベントです。

しかも、ニコ生アンケートが出て来ましたw
blog20130207_itoken_WS011295.jpg
イベントシーンの選択肢です。
ねんがんの アイスソードをてにいれたぞ!
1「そう、かんけいないね」、2「殺してでも うばいとる」、3「ゆずってくれたのむ!」


つまり、視聴者に選択肢を選べという事でした。
ネタ的にこれだろうと思い、私は速攻、2「殺してでも うばいとるを選択。
結果は、納得の2が80%以上という圧倒的なものでした。
皆、分かっていますねw

そんな、ファンには堪らない演出の後に番組が始まりました。(※このデータを作るためにスクエニスタッフが頑張ったそうですw)
blog20130207_itoken_WS011301.jpg
登場したイトケンはサングラスとインフルエンザ対策なのかマスクをしていて、かなり怪しい人物の様相。視聴者から、かなりのツッコミが入ったのは画像の通りです。
ちなみに、MCは運営の参号さん、ニコ生のゲーム番組『ゲームの時間』を運営していた安心のゲーム専門運営さんでした。

最初はイトケンと一緒にアルバム曲を聞こう!的なコーナー。
視聴者に対して、どんな曲をかけて欲しいか?という質問に対して、ロマサガ1の下水道の曲が大人気だったのが面白かったです。
特に、「あの下水道の水なら飲める」というコメントは秀逸でしたw
下水道の曲、無駄にカッコイイのですよね。下水道にカッコイイ曲を使うという発想は当時衝撃でした。

他に聞いた曲は四魔貴族バトルメドレー、七英雄バトル、サルーインバトルなどです。
特に七英雄バトルはジャジーなジャズ風アレンジで、まるでオシャレなバーにいるような気分になり、「マスター、ソウルスティールをロックで」「下水道の水割りを」「テンプテーションをひとつ、あちらの女性から」などの面白コメントが多数流れ、最高に盛り上がりました。

続いて、Rolandのシンセサイザーの前にイトケンが移動、イトケンが視聴者の曲リクエストに答えながらその曲に対する思い出話・裏話を語るコーナーになりました。
blog20130207_itoken_WS011327.jpg
(※喋るのに苦しいということで、マスクは途中で外されていました。)
弾かれた曲は、聖剣伝説のライジングサン、ロマサガ1のオーバーチュア、ロマサガ3のロビンのテーマ、トレード、ポドールイの曲などなど、作曲当時の曲作りのコダワリの話や、GBソフトでの作曲の難しさの話など沢山の貴重な話を聞くことができました。
コーナーの最後にはアンコールのサービス。曲は、あまり弾いたことの無いというサガ・フロンティア アセルスのテーマを披露。アセルス編が好きな私はとても興奮しました。

blog20130207_itoken_WS011338.jpg
上の画像はアセルスのテーマを弾いた後の、どや キメ顔のイトケンです。
いやー、生で聞けて本当に良かったです!1時間があっという間でした。
ニコ生は、ファンがワイワイと熱狂的なコメントをしているのにも関わらず、コメントはあくまで文字なので、音に全く影響しない所が良いですね。とても楽しかったです。(※8888=ぱちぱちぱち=拍手の意味です)

尚、番組のラストはイトケンのサングラスでお別れでしたw
blog20130207_itoken_WS011341.jpg
子供の頃からのイトケンのファンとして、とても至福な時間でした。
また放送して欲しいです。

この放送を見て、24日のライブ配信が無性に見たくなったので、チケットを購入しました。24日が楽しみです。



▼Amazonリンク

Re:Birth II/ロマンシング サ・ガ バトルアレンジ

▼関連記事
聖剣伝説2 アレンジアルバム(サイン入り)を予約! 2012/08/24
聖剣伝説2 アレンジアルバム(サイン入り)が到着 2012/09/03
ニコ生で、伊藤賢治さんのライブ予習番組を視聴した時の話 2013/2/12 ※この記事
ニコ生で、伊藤賢治さんのライブ(本番)を視聴した時の話を少々 2013/03/09


◆ この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
コメント
パスワード ※修正用  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
ブログ内検索
プロフィール
HN:
ryuun
趣味:
PC全般、園芸、ゲーム、etc
自己紹介:
栃木在住。興味・趣味の範囲が広いので、ブログ内容はカオス気味です。
もし、記事に間違った部分があればコメントでツッコミを入れて下さい。
後、ゲームでは別なHNでプレイしているので、何処かでryuunさんを見かけても別人です。
カテゴリー
メインPCスペック
Windows10 Pro 64bit,
Intel Corei7-870(2.93GHz),
ASUS P7H55-M, Scythe 夜叉,
Patriot DDR3-1333(4GBx4),
PowerColor RADEON HD5850,
Scythe 超力2プラグイン 650W,
SS Temjin SST-TJ08B-E,
SoundBlaster Audigy Platinum,
Crucial m4(128GB),WD10EADS,
LG E2370V-BF,EIZO FG2421
Logicool MX-1000VX-R,
SteelSeries Qck(x2枚),
AppleKeybord MB869J/A,
KAZEMaster, NB-ELOOP B12-1
サブPCスペック
Windows10 Pro 64bit,
Intel Core i7 3770K(3.5 GHz),
GIGABYTE GA-B75M-D3H,
DDR3-1600(4GBx2),
ENERMAX LIBERTY ELT400AWT,
Cooler Master Silencio550,
CFD CSSD-S6T128NHG5Q,
WD20EFRX, PLEX PX-W3PE,
EarthSoft PT1PT2,
風マスター2,NB-ELOOP B12-1
所有スマホ
HTC J butterfly (HTL23)
HTC EVO 3D (ISW12HT)
GALAXY S4 (SC-04E)
メインでプレイ中のゲーム
・黒猫のウィズ (Android)
・白猫プロジェクト (Android)
・スプラトゥーン (Wii U)
・ゼルダの伝説BotW (NS)
不定期ぼやき枠
花粉からの解放完了
楽天市場(レビューするかも)
最新コメント
[07/17 toku]
[03/03 ryuun@管理人]
[03/02 クロ]
[02/15 ryuun@管理人]
[02/10 lin]
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
PCゲーム販売サイト(メモ用)
▼Steam (cc=jp)
Steam
▼GreenmanGaming(GMG)
GreenmanGaming(GMG)
▼GAMERSGATE(GG) (米国)
GAMERSGATE(GG)
▼GAMERSGATE(GG) (英国)
GAMERSGATE(GG)
▼YUplay(ロシア)
YUplay
▼GameStop
GameStop
▼Origin(日本)
Origin
▼Amazon(日本)
Amazon(日本)
IndieBundleセール開催サイト
▼The Humble Bundle(THB)
blogimg_gamebundle_thmb2.png
▼The Humble Bundle(THWS)
The Humble Bundle(THWS)
▼Indie Royale
Indie Royale
▼The Indie gala
The Indie gala
▼BUNDLE STARS.COM
BUNDLE STARS.COM
▼groupees
groupees
このブログのQRコード
カウンター
アクセス解析

Template by decoboko.jp