するめを食べながら覚え書き

(一応)PCと園芸の話題がメインな、雑記系ブログです。くコ:彡
Home > ブログ > レビュー - PCパーツレビュー > 定番のワイヤレストラックボール、Logicoolの『M570t』を今更レビュー

[1304]  [1303]  [1302]  [1301]  [1300]  [1299]  [1298]  [1296]  [1295]  [1294]  [1293
この前のAmazonセールで、ついにLogicoolのワイヤレストラックボール『M570t』を購入しました。
トラックボール『M570t』が1日限りでセール中【2016/02/28】 


トラックボールは10年くらい前、指に持つタイプで超小型の使いにくいトラックボールを使っていた位。
それから、いつか使えるトラックボールが欲しいなと思いつつ、販売終了だったり、値段が倍になったり、良かった製品のワイヤレスモデルが出なかったり、新しく出ても評判が微妙だったりして、何だかんだで縁が無かったので、ホントついに購入した!という感じです。

定番の機種だけあって巷には詳しいレビュー(Amazonだけでも512件)が溢れていますが、一応は触った感想など、一通りのレビューを書いておきたいと思います。

■ 本体サイズとか
本体サイズは、手の平サイズで大きめなので置き場所は取りますが、大きい分、手によくフィットしました。

置き場所は取りますが、マウスと違って本体は動かさないので、必要なスペースはマウスと変わらない感じです。

10年くらい前に使っていた超小型のトラックボールは、ボールが小さすぎてマウスカーソルの制御が難し過ぎるという問題がありましたが、M570tのボールサイズなら快適そうです。

1度あったモデルチェンジ(※実際は劣化リネームチェンジしただけ)で、日本のオムロン製から謎の中華製に切り替わったという左右スイッチも、押し心地は問題無いです。
問題は耐久性の方だと思いますが、そちらも色んなレビューを見る限りでは大丈夫そうでした。

必要な電池は単3電池1本ですが、最初から電池は入っていました。

SetPointで表示される残り日数は548日と出ており、電池持ちは良さそうです。
機能のカスタマイズもSetPointから細かく設定出来ました。


■ 慣れたら快適?
まだボールを素早く動かした時に、意図した場所にマウスカーソルをピタッと止められない、マウスジェスチャーが上手く出来ないという事がありますが、既に改善傾向にあるので、慣れるまでの辛抱といった感じです。


■ どうにかなった点
左右対称なデザインでは無いので「利き手の右手が空いて無い時に、左手で使えるのだろうか」と、買う前は思ったのですが、実際使ってみると左手(小指)でも割と操作出来る事が分かりました。
快適ではありませんが、使える範囲ではあります。


■ どうにかしたい点
使うにあたって、どうにかしたいなと思った点は2つ。
「クリック音が割と大きい」という事と「サイドの物理ボタン数が2つでは足りない」という事です。

クリック音が大きいのは、大きな本体の中の空洞に音が反響しているのが原因だと感じたので、後で分解して中に綿でも詰めて吸音したいと思います。

ボタン数が足りない問題ですが、今のマウス、同じLogicoolのVX-Rで便利に使っているボタンは7個。対してM570tでは2個です。
現状だと、文字のコピペ、削除、スクショ撮影(主にブログ用)などをマウスで行っており、作業効率に影響するのでどうにかしたい問題ですが、上手い解決策が思いつかないので考え中です。


■ トラックパッドと比較してみて
使い勝手は違いますが、ノートパソコンのトラックパッドと比較して、使いやすさの面で遜色は無さそうです。

エレコムのワイヤレストラックパッド『M-TP01DS』(※結構前に生産終了したハズなのにまだ売っている)との比較だと、M-TP01DSは物理ボタンがなさ過ぎる点、制御はWindows依存なので機能のカスタマイズが殆ど出来ないなどの制限があるので、M570tに軍配が上がります。
エレコムのワイヤレスタッチパッド『M-TP01DS』をレビュー 
M-TP01DSで必要な電池は単3電池2本、74時間駆動なので、電池持ちもM570tの方が良いです。


ちなみに、ワイヤレストラックパッドの括りでいうと、スマホの画面を無線接続やUSB接続でトラックパッドやキーボードにするソフトがあります。
用途が違うとは思いますが、あれらとの比較だと仮想ボタンの多さでM570tが負けるものの、ソフトの起動無しで使える点や、電池持ちの面、ペアリング無しの点ではM570tの方が勝っていました。

但し、トラックボールだとボールを物理的に回す楽しさがあるので、その点はトラックパッドとは換えられないなと思いました。


■ 最後に
使ってみた感想は、「なるほど、ド定番だな」という感じです。

サイドの物理ボタンの数が2個な部分は、シンプルで良いという人と、少なすぎるという人がいますが、個人的には後者の方に入ります。
このM570シリーズは残しつつ、ボタン数を増やしたシリーズも作って欲しい所ですが、Logicoolがもうトラックボールに力を入れていないというのは、M570→M570tへの値上げリネームとモデルチェンジが無い事でも明らか。
少ないボタンは自力で何とか工夫してカバーするしか無さそうです。

まあ、何はともあれ、取り敢えずは使い込んでボールの操作を上達させたいと思います。
あとは、ゴミや手垢が付着した時のメンテがどれ位で発生するのか気になる所ですが、はてさて。


※2016/10/17:添削修正


▼Amazonリンク



Amazon:LOGICOOL ワイヤレストラックボール M570t

◆ この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
コメント
パスワード ※修正用  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
ブログ内検索
プロフィール
HN:
ryuun
趣味:
PC全般、園芸、ゲーム、etc
自己紹介:
栃木在住。興味・趣味の範囲が広いので、ブログ内容はカオス気味です。
もし、記事に間違った部分があればコメントでツッコミを入れて下さい。
後、ゲームでは別なHNでプレイしているので、何処かでryuunさんを見かけても別人です。
カテゴリー
メインPCスペック
Windows10 Pro 64bit,
Intel Corei7-870(2.93GHz),
ASUS P7H55-M, Scythe 夜叉,
Patriot DDR3-1333(4GBx4),
PowerColor RADEON HD5850,
Scythe 超力2プラグイン 650W,
SS Temjin SST-TJ08B-E,
SoundBlaster Audigy Platinum,
Crucial m4(128GB),WD10EADS,
LG E2370V-BF,EIZO FG2421
Logicool MX-1000VX-R,
SteelSeries Qck(x2枚),
AppleKeybord MB869J/A,
KAZEMaster, NB-ELOOP B12-1
サブPCスペック
Windows10 Pro 64bit,
Intel Core i7 3770K(3.5 GHz),
GIGABYTE GA-B75M-D3H,
DDR3-1600(4GBx2),
ENERMAX LIBERTY ELT400AWT,
Cooler Master Silencio550,
CFD CSSD-S6T128NHG5Q,
WD20EFRX, PLEX PX-W3PE,
EarthSoft PT1PT2,
風マスター2,NB-ELOOP B12-1
所有スマホ
HTC J butterfly (HTL23)
HTC EVO 3D (ISW12HT)
GALAXY S4 (SC-04E)
メインでプレイ中のゲーム
・黒猫のウィズ (Android)
・白猫プロジェクト (Android)
・スプラトゥーン (Wii U)
・ゼルダの伝説BotW (NS)
不定期ぼやき枠
花粉からの解放完了
楽天市場(レビューするかも)
最新コメント
[03/03 ryuun@管理人]
[03/02 クロ]
[02/15 ryuun@管理人]
[02/10 lin]
[02/09 ryuun@管理人]
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
PCゲーム販売サイト(メモ用)
▼Steam (cc=jp)
Steam
▼GreenmanGaming(GMG)
GreenmanGaming(GMG)
▼GAMERSGATE(GG) (米国)
GAMERSGATE(GG)
▼GAMERSGATE(GG) (英国)
GAMERSGATE(GG)
▼YUplay(ロシア)
YUplay
▼GameStop
GameStop
▼Origin(日本)
Origin
▼Amazon(日本)
Amazon(日本)
IndieBundleセール開催サイト
▼The Humble Bundle(THB)
blogimg_gamebundle_thmb2.png
▼The Humble Bundle(THWS)
The Humble Bundle(THWS)
▼Indie Royale
Indie Royale
▼The Indie gala
The Indie gala
▼BUNDLE STARS.COM
BUNDLE STARS.COM
▼groupees
groupees
このブログのQRコード
カウンター
アクセス解析

Template by decoboko.jp