するめを食べながら覚え書き

(一応)PCと園芸の話題がメインな、雑記系ブログです。くコ:彡
Home > ブログ > 覚え書き(PC関連) > ZALMAN ZM-VE200のファーム更新とトラブル

[355]  [354]  [353]  [352]  [351]  [350]  [349]  [348]  [347]  [346]  [345
仮想ドライブになるHDDケースのUSB3.0対応版、ZM-VE300の情報を調べた後
そういえば、ZALMAN ZM-VE200を購入してからファームウェア(Firmware)の更新をしていなかったな・・・と思い、ファームを更新する事にしました。

尚、記事の内容はファーム更新で起きたトラブルと、ファーム復旧までの流れがメインになっているので、単純にファーム更新情報が知りたい方は
下記『▼ZALMAN発行のファームウェアについて』まで読み飛ばして下さい。


▼ファームの更新とトラブル


まず、昔調べた情報で、『zalman ZM-VE200はiodd2511 のOEM品で、ioddのサイトに行けば最新ファームが手に入る』というのを覚えていたので、ioddのサイトに行くことにしたのですが、これが失敗に繋がりました。

Download - iodd社ダウンロードページ
上記ダウンロードページで、iodd25xxシリーズに対応するファイル郡をみつけ、1.42.64NというNTFS用のファームウェアをダウンロード。VE200のファームのバージョンが57Nだったので、64Nが新しいファームで良いようです。
ダウンロードしたzipファイルを解凍すると、isoイメージファイルが現れました。
説明書などは封入されていませんが、このisoファイルを光学ドライブモードかデュアルモードで読みこめばOKという事だと理解。

早速VE200で読み込んでみると・・・、「**FW Not Matched」、あれ?・・・、再度ISOを読み込みなおしてみるとChecksumエラーに変わりました。つまりファームが合っていない、ファイルの整合性が取れないという理由のファイルエラーです。
何度読み込んでもエラー、エラー、エラー。USBを繋ぎ直してもエラー。
おかしいなと思いつつ何度もリトライ。

UtilityにあるFirmware_Upgrade_v1.40.42_(32bit)というツールからじゃないとダメなのかと思い、ダウンロードしてきてトライするも、こちらでもファームの更新に失敗しました。
blog20120106zmve_WS007682.PNG
上の画像の様に、「Upgrade failed. Please try again」と出てしまい、何度リトライしてもダメです。

ファームをダウンロードした時にファイルが破損したのかもしれないと考え、ファームを再度ダウンロードしてきて、HDDに再度コピーしようとしたら書き込みができません。
書き込み防止機能のライトプロテクトスイッチがオンになってしまったのかと思いきや、解除されたままです。
ライトプロテクトスイッチのオンオフしたり、読み込みモードを切り替えたりUSBを繋ぎ直してみましたが無理で、何故かHDDに何も書き込めなくなってしまいました。
この症状、もしかして・・・、内蔵ファームが壊れたのか?と思ったので、ファームのリセットを試みる事に。

ファームのリセットと言えば、VE200の説明書の図解にも書かれているFirmwer Recoveryと書かれた穴がありますが、この穴の使い道はZALMANの説明書にもサイトにも使い道は書いてありません。
大体こういう穴は、棒を入れて長押しすることでファームをリセットできるものなので、細い棒を差し込み長押しすることに。
すると・・・
画面がフリーズしました。
いくら待てども動く様子が無いので、USBを再接続してみると
画面が真っ白に変化・・・。文字が表示されず、読み込みも開始しません。何度最接続しても画面は真っ白のままです。
( ゚д゚)・・・

( ゚д゚ )壊れた!

やらかしたなと思いつつ、対処を考えることに。


▼修復まで


修理に出さなくちゃいけないのか・・・と考えつつも、ioddのサイトを調べていると、ioddのダウンロードページのUtilty欄に
Firmware Recovery というリンクと、Firmware Repair (v1.42.49N)というツールのダウンロードがあるのに気付きました。どうやら49Nのファームに戻すためのツールと、使い方のようです。希望が見えてきました。

使い方を理解し、リペアーツールをダウンロードしようとした所、ツールが404エラーで完全にダウンロードできません。
その時の心境は\(^o^)/オワタ状態でしたが
いや、海外を探せば何処かにツールが落ちているに違いないと考え直し、探すことに。
そして、ロシアのサイトまで探しに行って、やっと、ツールの再配布ファイルを発見しました。

ツールの使い方は、Firmware Recoveryを見ると判りますが、まず、VE200を接続して、Firmwer Recoveryの穴に細い棒を差し込むと、只のUSB接続のHDDとして読み込むことができるようになります。
次にzipファイルを解凍すると、Firmware Repair (v1.42.49N).exeというファイルが入っているので、クリックするとClonerという名前のツールが起動します。

USB接続なので、ScanUSBというボタンをクリック、Program Devicesボタンをクリック、後はVE200との接続を切らずに暫く待つと、ファームの書き換えが始まります。
Exit表示が現れたら、Exitを押して完了です。
blog20120106zmve_WS007684_r.png
ツール上方にはOXU931SF devicesと書いてありますが、OXU931SFはVE200(iodd2511)のUSBコントローラーチップです。このチップに対応した機器のファームの修復が出来るツールのようです。
これで、どうにか復旧できました。


当たり前ですが、ファームがiodd社発行のものに変わり、起動時に出るZALMAN.co.jpという表示がwww.i-odd.comに変わります。ファーム表示も49Nとなりました。
blog20120106zmve_IMG_6266_mini800px.jpg blog20120106zmve_IMG_6281_mini800px.jpg

あれ・・・もしやと思い、この状態でファームを更新してみると
blog20120106zmve_IMG_6303_mini800px.jpg blog20120106zmve_IMG_6304_mini800px.jpg
ファームウェアの入ったisoファイルはあっさりと認証。少し待った後、64Nに更新され最接続されました。
どうやら、ioddのファームがVE200で入らなかったのは、ZALMAN発行のファームをioddのファームで更新しようとしたからのようです。
分かってしまえば簡単な問題でした。


と、言うことは、ZALMANで発行されたファームにはもう戻せないのか?と気になり調べてみると
::: Zalman, leading the world of Quiet Computing Solutions ::: - ZM-VE200
ZALMANのダウンロードページにVE200のファームがありました・・・。ZALMANでファームをダウンロード出来ることを知らなかったので遠回りしてしまいましたが、最初からこちらファームで更新していれば問題なかったようです。更新の方法も図解されていました。

しかし、ファームをダウンロードしてきて、ファームの書き換えを試みましたが、エラーが出て更新できませんでした。一旦N49のファームに戻してもダメです。
ZALMANではZALMANのファームが内包された修復 ツールが用意されていないので、一度ioddのファームにしてしまうと戻せなくなってしまうようです。
とはいえ、元々はiodd社の製品なのでioddファームのまま使用しても問題は全くありません。なので、このまま使用することにしました。

なんだか無駄に苦労しましたが、ファーム破損トラブルの対処方法が判ったので、良しとします。
ioddで配布された修復ツールじゃないと、ファーム破損トラブルはどうにも出来ませんでしたしね。
それにしても、修復ツールがZALMANとioddからダウンロード出来ないのは何故でしょうかね。。修理商法の為?謎です。


▼ZALMAN発行のファームウェアについて


::: Zalman, leading the world of Quiet Computing Solutions ::: - ZM-VE200

ZM-VE200 Firmware Upgrade Tool(exFAT, FAT32 Ver.)
ZM-VE200 Firmware Upgrade Tool(NTFS Ver.)


と2つのファイルがありますが、NTFSでHDDをフォーマットした方はNTFS Verを、exFATもしくはFAT32でフォーマットした方はexFAT,FAT32 Verを選べばOKです。
後は、解凍して出てきたisoファイルを、図解の通り、光学ドライブモードかデュアルモードで読みこめば更新が完了します。






▼関連記事
ISOの切り替えができるブータブルHDDケースの情報を脳内整理 2011/03/24
ZALMANのZM-VE200をレビュー 2011/10/03
ZALMAN ZM-VE300とVE200を表で比較してみた 2012/01/06
ZALMAN ZM-VE200のファーム更新とトラブル 2012/01/08 ※この記事
ZALMAN ZM-VE200の日本語化&日本語表示テスト 2012/01/08

◆ この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
コメント
パスワード ※修正用  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
ブログ内検索
プロフィール
HN:
ryuun
趣味:
PC全般、園芸、ゲーム、etc
自己紹介:
栃木在住。興味・趣味の範囲が広いので、ブログ内容はカオス気味です。
もし、記事に間違った部分があればコメントでツッコミを入れて下さい。
後、ゲームでは別なHNでプレイしているので、何処かでryuunさんを見かけても別人です。
カテゴリー
メインPCスペック
Windows10 Pro 64bit,
Intel Corei7-870(2.93GHz),
ASUS P7H55-M, Scythe 夜叉,
Patriot DDR3-1333(4GBx4),
PowerColor RADEON HD5850,
Scythe 超力2プラグイン 650W,
SS Temjin SST-TJ08B-E,
SoundBlaster Audigy Platinum,
Crucial m4(128GB),WD10EADS,
LG E2370V-BF,EIZO FG2421
Logicool MX-1000VX-R,
SteelSeries Qck(x2枚),
AppleKeybord MB869J/A,
KAZEMaster, NB-ELOOP B12-1
サブPCスペック
Windows10 Pro 64bit,
Intel Core i7 3770K(3.5 GHz),
GIGABYTE GA-B75M-D3H,
DDR3-1600(4GBx2),
ENERMAX LIBERTY ELT400AWT,
Cooler Master Silencio550,
CFD CSSD-S6T128NHG5Q,
WD20EFRX, PLEX PX-W3PE,
EarthSoft PT1PT2,
風マスター2,NB-ELOOP B12-1
所有スマホ
HTC J butterfly (HTL23)
HTC EVO 3D (ISW12HT)
GALAXY S4 (SC-04E)
メインでプレイ中のゲーム
・黒猫のウィズ (Android)
・白猫プロジェクト (Android)
・スプラトゥーン (Wii U)
・ゼルダの伝説BotW (NS)
不定期ぼやき枠
花粉からの解放完了
楽天市場(レビューするかも)
最新コメント
[07/17 toku]
[03/03 ryuun@管理人]
[03/02 クロ]
[02/15 ryuun@管理人]
[02/10 lin]
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
PCゲーム販売サイト(メモ用)
▼Steam (cc=jp)
Steam
▼GreenmanGaming(GMG)
GreenmanGaming(GMG)
▼GAMERSGATE(GG) (米国)
GAMERSGATE(GG)
▼GAMERSGATE(GG) (英国)
GAMERSGATE(GG)
▼YUplay(ロシア)
YUplay
▼GameStop
GameStop
▼Origin(日本)
Origin
▼Amazon(日本)
Amazon(日本)
IndieBundleセール開催サイト
▼The Humble Bundle(THB)
blogimg_gamebundle_thmb2.png
▼The Humble Bundle(THWS)
The Humble Bundle(THWS)
▼Indie Royale
Indie Royale
▼The Indie gala
The Indie gala
▼BUNDLE STARS.COM
BUNDLE STARS.COM
▼groupees
groupees
このブログのQRコード
カウンター
アクセス解析

Template by decoboko.jp