するめを食べながら覚え書き

(一応)PCと園芸の話題がメインな、雑記系ブログです。くコ:彡
Home > ブログ > ゲーム - ゲーム紹介・プレイ他 > 2014年3月1日より『片道勇者』がSteam配信開始!英語版で遊ぶ方法とか

[963]  [962]  [961]  [960]  [959]  [958]  [956]  [955]  [954]  [953]  [952
片道の世界を右に進んで行くローグライクな日本産インディーズゲーム、SilverSecond(SmokingWOLF)さんの片道勇者』が、2014年3月1日(JST)より、Steamで配信開始しました。

Steamでは定価$3.49の所、現在は15%オフの$2.96で販売中です。もちろん、元のフリーゲーム版も有料化した訳では無く、無料で継続して遊べます。
※追記:先行購入キャンペーンが終了した現在も、
PLAYISM英語版($1.99ドル)を購入するとSteam Keyが発行される様なので、安く購入したい場合は、PLAYISMでの購入の方がお得です。(※それだと、作者さんへのお布施額が減りそうに思えますが、Steam販売は取り分が[開発者]7:[Steam]3で、更に販売元のPLAYISMへの取り分が引かれると推測されるので、PLAYISMで購入しても作者さんへのお布施額はあまり変わらないと考えられます。)

Steam で 15% オフ:One Way Heroics

いやー、既にフリー版を堪能した身として、めでたいなと思います。( ´ー`)b
Steam版で大きく変わった点は無いそうですが、お布施として購入済みです。

シルバーセカンド開発日誌 Steam販売開始!
フリー版とSteam版の相違点について詳しくは、上記の作者さん開発日誌に書かれていますが、まとめると以下となります。

【0】実績解除ができる。
【1】「トレーディングカード」、「Steam内アイコン」を収集できる。
【2】創世時のロードが
40%早くなっている。
【3】英語版も遊べる。※日本語版とはセーブデータ・サーバは別
【4】
片道勇者+に向けてプレイ統計が記憶されている。※フリー版、PLAYISM英語版では記憶されない。
【5】ネットの接続先はSteam専用サーバ。※フリー版とSteam版で一緒にプレイする事は出来ない。
【6】クラウドセーブでデータ保管。


大きな変更点は無いとは言え、実績解除とトレカ収拾が出来るのは嬉しい追加点なので、もう一度ゲームをやり直すには良いモチベーションとなりそうです。

続きは、ちょっとしたデータと、英語版で遊ぶ為の方法などを書いておきます。

■片道勇者、Steam配信まで
フリー版の正式版が公開されたのが、2012年8月5日。
Steam配信投票所『
Greenlight』に登場したのが、2013年12月4日
スチーマーによる一定の支持を得て『GreenLight』を通過し、
Steam登録用控室の『Greenlit』に入ったのが2014年1月11日です。


登録されるまで、Twitterや開発日誌を覗いていましたが、海外配信の大変さがよく分かりました。


■プレイヤー数データ
今日のプレイヤー数移行データです

One Way Heroics - Steam Charts


大体、常時400~500人位の人がプレイしているみたいですね。
フリー版があるので、バンドルに入るか、50%オフ以上のセールが来ない限りは、これ以上プレイヤー数は増えないかもしれませんが、世界のローグライク好きにオススメなゲームなので、もっと盛り上がって欲しいなと思います。
(※追記:Indie Royaleのバンドルに含まれていた事を忘れてました。)

■実績確認の方法

このゲームの解除可能な実績は、44個あります。

グローバルな実績解除統計と、自分の解除した実績の確認方法は以下。
 
ライブラリ】→【One Way Heroics】→【コミュニティハブを開く】→【全て】→【データ表示】で確認出来ます。
もしくは、【ストア】→
One Way Heroics】→【コミュニティハブを開く】からでもOKです。

■英語版で遊ぶ方法
英語版への変更方法は以下。
 
ライブラリ】→【One Way Heroics】→【プロパティ】→

→【言語】→【English(英語)】を選択して【閉じる】を押せば、自動的に英語化されます。



日本語版と英語版タイトルロゴを並べてみましたが、結構、雰囲気が違って見えますね(※明るさは背景の影響です)。
そういえば、フリー版はロゴに「Kata michi Brave」と入っていましたが、Steam版は英語版タイトルの「One Way Heroics」になっている様です。

プレイしてみました。
 
見慣れたゲーム画面でも、英語版になるだけで新鮮です。
日本語版をプレイしているからか、割と英語でも苦はなかったので、こちらで遊んでも良いかなと思いました。

■解像度
外人さんがちょいちょい、解像度の低さと変更出来るかどうかについてコメントしていますが、Steam版もフリー版と同じ仕様で、解像度は640×480ドットオンリーです。
拡大と縮小機能はありますが、負荷の少ない方法で引き延ばしている為か、拡大すると文字がボケて、縮小すると文字が潰れます。
なので、フルスクリーンモードにして、PCディスプレイのスケーリング設定で4:3かFullを選択して引き伸ばした方が綺麗です。


トレカでレアが出れば、高値で売れて+になる可能性があるので、再プレイがてら挑戦してみようかなと思います。

※2014/03/03:追記、加筆修正


◆ この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
コメント
パスワード ※修正用  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
ブログ内検索
プロフィール
HN:
ryuun
趣味:
PC全般、園芸、ゲーム、etc
自己紹介:
栃木在住。興味・趣味の範囲が広いので、ブログ内容はカオス気味です。
もし、記事に間違った部分があればコメントでツッコミを入れて下さい。
後、ゲームでは別なHNでプレイしているので、何処かでryuunさんを見かけても別人です。
カテゴリー
メインPCスペック
Windows10 Pro 64bit,
Intel Corei7-870(2.93GHz),
ASUS P7H55-M, Scythe 夜叉,
Patriot DDR3-1333(4GBx4),
PowerColor RADEON HD5850,
Scythe 超力2プラグイン 650W,
SS Temjin SST-TJ08B-E,
SoundBlaster Audigy Platinum,
Crucial m4(128GB),WD10EADS,
LG E2370V-BF,EIZO FG2421
Logicool MX-1000VX-R,
SteelSeries Qck(x2枚),
AppleKeybord MB869J/A,
KAZEMaster, NB-ELOOP B12-1
サブPCスペック
Windows10 Pro 64bit,
Intel Core i7 3770K(3.5 GHz),
GIGABYTE GA-B75M-D3H,
DDR3-1600(4GBx2),
ENERMAX LIBERTY ELT400AWT,
Cooler Master Silencio550,
CFD CSSD-S6T128NHG5Q,
WD20EFRX, PLEX PX-W3PE,
EarthSoft PT1PT2,
風マスター2,NB-ELOOP B12-1
所有スマホ
HTC J butterfly (HTL23)
HTC EVO 3D (ISW12HT)
GALAXY S4 (SC-04E)
メインでプレイ中のゲーム
・黒猫のウィズ (Android)
・白猫プロジェクト (Android)
・スプラトゥーン (Wii U)
・ゼルダの伝説BotW (NS)
不定期ぼやき枠
花粉からの解放完了
楽天市場(レビューするかも)
最新コメント
[03/03 ryuun@管理人]
[03/02 クロ]
[02/15 ryuun@管理人]
[02/10 lin]
[02/09 ryuun@管理人]
カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
PCゲーム販売サイト(メモ用)
▼Steam (cc=jp)
Steam
▼GreenmanGaming(GMG)
GreenmanGaming(GMG)
▼GAMERSGATE(GG) (米国)
GAMERSGATE(GG)
▼GAMERSGATE(GG) (英国)
GAMERSGATE(GG)
▼YUplay(ロシア)
YUplay
▼GameStop
GameStop
▼Origin(日本)
Origin
▼Amazon(日本)
Amazon(日本)
IndieBundleセール開催サイト
▼The Humble Bundle(THB)
blogimg_gamebundle_thmb2.png
▼The Humble Bundle(THWS)
The Humble Bundle(THWS)
▼Indie Royale
Indie Royale
▼The Indie gala
The Indie gala
▼BUNDLE STARS.COM
BUNDLE STARS.COM
▼groupees
groupees
このブログのQRコード
カウンター
アクセス解析

Template by decoboko.jp