するめを食べながら覚え書き

(一応)PCと園芸の話題がメインな、雑記系ブログです。くコ:彡
Home > ブログ > レビュー - 雑貨・その他レビュー > Walkman『NW-S785』をレビュー。一緒に購入した充電器とケースなど

[969]  [968]  [967]  [966]  [965]  [964]  [963]  [962]  [961]  [960]  [959
先月の話ですが、急病で入院していた母に頼まれてポータブル音楽プレーヤーを選びました。
色々と吟味した結果、SONYのWalkman Sシリーズ2013年モデル『NW-S785』を購入したので、レビューしておきたいと思います。

尚、機能が多いので細かい機能については省略し、付属のソフトについては別途記事にする予定です。


ウォークマンはMD時代に購入した以来なので、約15年ぶりの選択でした。

家電量販店で実機を触って試しつつ、購入直前までiPod nano(第7世代)と迷ったのですが、スマホに抵抗があってガラケーを使い続けている母には、「タッチパネルより物理ボタンの方が合っているだろう」という事で、このSシリーズのウォークマンにしました。

■仕様・比較


最後まで迷った2つ、ウォークマンSシリーズと、ライバルのiPod nano(第7世代)の仕様を比較してみました。

 製品名
 / 型番 / 容量
 SONY
 Walkman Sシリーズ2013
 NW-S785
  【16GB】
 APPLE
 iPod nano (第7世代) 【16GB】
 本体画像    
 発売日
 / 価格
 2013/10
 15,500~17,500円前後
 (→ Amazon)
 2012/10
 13,500~14,500円前後
 (→ Amazon)
 色  6色  8色+1色(AppleStore限定)
 音楽形式   MP3
 AAC
 HE-AAC
 ATRAC
 WMA

 WAV (リニアPCM)
 ATRAC Advanced Lossless
 APPLE Lossless
 FLAC
 MP3
 AAC
 HE-AAC

 WAV
 AIFF
 APPLE Lossless
 動画形式   映像:30fps/720×480pxまで
 MPEG-4
 AVC (H.264/AVC)
 WMV9

 音声:
 AAC-LC (MP4、AVC使用時)
 WMA (WMV9使用時)
 映像:30fps/720×576pxまで
 MPEG-4
 H.264

 音声:
 AAC-LC
 画像形式   JPEG(Baseline) 最大4096×4096px  JPEG
 PNG
 BMP
 GIF
 TIFF
 PSD(Mac only)
 最大再生時間  77時間 (音楽再生時)
 14時間 (ビデオ再生時)
 30時間 (音楽再生時)
 3.5時間 (ビデオ再生時)
 画面解像度  TFTカラー液晶
 2.0型 (320×240px)
 2.5型 (240×432px)
 操作  ボタン  タッチパネル(マルチタッチ対応)
 IF/センサー  USB2.0
 Bluetooth2.1+EDR(A2DP,AVRCP,OPP)
 USB2.0
 Bluetooth4.0(A2DP,AVRCP,BT-LE)
 加速度センサー
 コネクタ  WM-PORT (22pin)  Lightning (30pin)
 特徴  FMチューナー
 PC無し録音(ケーブル・マイク別売り)
 カラオケ・ダンス機能
 歌詞表示
 再生速度変更(0.5~2倍)
 ノイズキャンセリング機能
 アラーム・スリープタイマー
 おすそわけ充電(ケーブル別売り)
 FMチューナー
 フィットネス機能(歩数計、Nike+)
 ボイスメモ録音(マイク別売り)
 白黒反転
 充電池  内蔵型リチウムイオン  内蔵型リチウムイオン
 充電時間  4時間  3時間
 サイズ  42.1×92.1×8mm  39.6×76.5×5.4mm
 重量  50g  31g
 付属品  イヤーピース(各サイズ2個1組)
 ヘッドホン(コード長約105cm)
 USBケーブル(コード長約100cm)
 WM-PORTキャップ
 説明書・保証書
 クイックスタートガイド
 Apple EarPods
 Lightning - USBケーブル
 クイックスタートガイド


価格.comでの簡易比較は以下です。
価格.com -MP3プレーヤーの製品詳細比較(iPod nano 第7世代 [16GB]、NW-S785 [16GB])


■良い所・悪い所


レビューの前に、良い所・悪い所、それと、どちらとも言えない所をまとめます。

◎良い所
・ノイズキャンセリング機能が付いている。
・最大再生時間が長い。
・ドラッグ&ドロップ転送に対応している。
・需要の高い音楽形式に対応している。
・物理ボタン、物理HOLDスイッチ。

×悪い所
・特に無し

?どちらとも言えない所
・付属ソフトのフォルダ管理がCドライブのみ。
・充電器が別売り。
・画面サイズの小ささ。

それではレビューに移ります。


◆レビュー


■箱と付属品



本体が小さい分、箱も小さいので保管がしやすいです。
あと、箱の右上に『FIFA公認 MP3 Player』と印刷されているのを見て、FIFA公認プレーヤーだった事を知りました。

付属品は本体、説明書、保証書、WM-PORTケーブル、WM-PORTキャップ、ノイズキャンセリング対応インナーイヤーヘッドホン、イヤーピース(大・中・小)です。
充電はPCなどのUSBポートを利用できますが、充電器は付属されていないので別途購入しました。


■ 本体



本体は「適度に小さい」です。
画面は黒い枠が多く、サイズの小ささが気になりますが、電池持ちを長くしている部分なので、悪い所とは言えないです。

ボタン配置は完成されていて不満は無いです。
サイドには物理的なHOLDスイッチと音量調節ボタンもあるので、操作で迷う事はありません。


■対応アクセサリーの購入


・充電器


別途購入した充電器は、Logitecの『LPA-ACWDU01』です。対応表記されたウォークマンが型落ちしていますが、充電は問題無く出来ました。
また、この充電器は直接出ているWM-PORTの他にUSBポートが1つあるので、別途ケーブルを用意すれば、色々な機器の充電にも使えます。

出力は、DC5V 1000mAです。(純正品『AC-NWUM60』では、DC5V 800mA)
USBチェッカーで充電時の消費電流を計測した所、約420mAだったので、もう1ポート使えるだけの余裕はあります。

・ケースカバー
ケースカバーも購入しました。
対応ケースはSONY純正品の他、メーカーや素材違いで、それなりに種類が出ています。
その中で、ELECOMの『AVS-S13PV』クリア色を選びました。


SONY純正品ケースと同じ、『ポリカーボネート製、ハードコート仕様、液晶保護シート付き』で、値段は純正品の約半額です。

ちなみに、純正品ではケースが前面を覆います。

SONY純正品の形状
前面を広範囲で覆う分、保護力は純正品の方が高いですが、エレコムの方は操作性とデザインに与える影響がほぼ無いという良さがあるので、どちらを取るか迷いました。

・前面(カバー+本体)


上の写真がケースを装着した状態ですが、ケースが本体と一体化していて良い感じです。
これだけ見るとケースがスグに外れそうですが、結構きつく装着されるので、外れる事は無いと思われます。

また、前面が全くガードされていないように見えますが、サイドの部分が前面に少しはみ出ている為、本体に衝撃が届かない様になっています。
しかし、ガードが効くのは平面な場所に落とした場合で、凸凹がある場所では厳しそうです。


・裏面(カバー+本体)


裏面も良い感じで、本体との一体感があります。

表面はハードコート処理されているので傷は付きにくいです。
その反面、非常にツルツルで滑りやすいので、何処かに置いて使う事が多い場合は、下に摩擦力の強い布などを敷くか、シリコンやTPU素材のケースの方が良いかもしれません。


■機能


色々と機能がありますが、気になった機能に絞って書きます。

・ノイズキャンセリング機能
効果は抜群で、ファンの風切音や布擦れ音、ヘリコプターの音などの環境音がかなり小さくなります。
具体的なノイズの抑制効果は、SONY規定の航空機によるテストで-17dbになるそうで、音のエネルギーを約98.0%低減させる効果があるそうです。

尚、ノイズキャンセリング機能をオンにすると「サー」という小さなホワイトノイズが入りますが、音楽を流している時は気になりません。

・ClearPhase
付属のイヤホン(又は別売りのイヤホン)に対して音響特性を一気に最適化する機能です。
ボーカルの声はクリアになりますが、曲によっては楽器の音がこもった様な音になってしまったりしたので、個人的には微妙かなと思いました。

また、各種音質エフェクトをかける為、電池持続時間が半減してしまうデメリットがあります。

・FMラジオ
音質も良く選局もしやすいのですが、ケーブルを取り付けて伸ばして外で受信しても、3局しか受信できなかったのが気になります。
弱い電波を受信する設定にしたり、手に持たずに受信しても変わらなかったので、そういうものと考えた方が良さそうです。

・動画再生
解像度はQVGAで画面は2インチと小さいですが、割と綺麗に表示されます。
視野角は広く、斜めから見ても画面が認識できます。

アスペクト比は4:3なので、16:9の比率の動画は小さな表示になってしまう事が注意です。

・いたわり充電
充電を約90%までセーブする事で、電池の寿命を伸ばす機能です。
内蔵式の電池を交換したい場合は、有償で8,500円(税別)が掛かってしまうので、10%分の電池持続時間とのトレードオフによって寿命が伸びる選択肢を設けているのは、良い事だと思います。

ウォークマンの内蔵の充電池(バッテリー)の... | Q&Aページ | Q&A | ポータブルオーディオプレーヤー“ウォークマン” | サポート・お問い合わせ | ソニー


・ドラッグ&ドロップ転送
付属のソフト『Media Go』を使わずとも、MUSICフォルダに音楽を入れれば、音楽を認識してくれます。
なので、音楽の管理はiTunes、foobar2000、Winampなどで行えます。


■対応形式


非可逆圧縮:MP3、AAC、HE-AAC、ATRAC、WMA
可逆圧縮:ATRAC Advanced Lossless、APPLE Lossless、FLAC
非圧縮:WAV (リニアPCM)

[Que!] 普段使ってる音楽データ形式って何?
 
先月、アンケートサイトの『Que!』で、「普段使っている音楽データ形式」に関するデータが発表されていましたが、これを見ると現在主流の大体の形式はウォークマンで再生出来るという事になります。

また、昔、SONYが流行らそうとして失敗したATRAC形式も、引き続き再生可能となっている様です。
(ATRACに可逆圧縮形式(Lossless)があったのは対応表を見て初めて知りましたが、調べてみると、かなりマイナーな所で止まっているみたいですね。)

尚、ATRACを使いたい場合は、別なソフト『X-アプリ』をダウンロードしないとダメで、付属ソフトの『Media Go』では『AAC、MP3、FLAC』だけしか取り込めない様です。(※以下参照)




■電池持続時間


説明書に載っていた電池持続時間表は以下となります。

 ノイズキャンセリング機能  ON  ON  ---  ---  ---
 ClearPhase 機能  ON  ---  ON  ---  ---
 BlueTooth 機能  ---  ---  ---  ---  ON
 音楽(MP3 128 kbps)  約36時間  約62時間  約40時間  約77時間  約21時間
 音楽(リニアPCM 1,411 kbps)  約37時間  約63時間  約41時間  約81時間  約21時間
 動画(MPEG-4 384 kbps)  ---  約13時間  ---  約14時間  約10時間
 FMラジオ  ---  約20時間  ---  約22時間  ---
他に、ダイレクト録音する場合、MP3 128kbpsの音質で約17時間の録音が可能な様です。

MP3 128kpsの圧縮音源を各種機能をオフにした状態で再生したものが、宣伝で謳われている『最大77時間再生』となります。
表を見ると、ノイズキャンセリング機能をオンにしても60時間以上再生できる様なので、常時オンにしていても問題なさそうです。


■母の反応


母に渡した所、気に入って貰えました。
ボタン操作のウォークマンを選んだのは正解で、スグに操作にも慣れた様です。
また、画面の小ささや文字の小ささは「メールの様に文字を打ったり読んだりするものでは無いので気にならない」と言っていました。


◆まとめ


私の中でウォークマンと言えば、「対応フォーマットが少ない&付属ソフトを使わないと音楽が転送出来ない」という00年代のイメージのままでしたが、この10年の内にそれらの制限が無くなって、魅力的なプレーヤーになっていました。
調べてみると、2004年にMP3対応、2006年にAAC対応・ノイズキャンセリング機能搭載、2009年に(やっと)ドラッグ&ドロップ転送に対応したそうで、結果としては、2005年にiPodにシェアで大差をつけられたものの、2009年にはシェアで逆転しており、それからは抜きつ抜かれつのシェア争いをするまでになった様です。
大体はライバルのiPodに対向したか&歩み寄った形の様ですが、いずれにしても今のウォークマンは魅力的だと思います。

Sシリーズに無い機能で、あれば良いなと思う機能は『防水・防塵機能』ですが、いつか対応して欲しい所です。



▼Amazonリンク



NW-S785の検索結果

◆ この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
コメント
パスワード ※修正用  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
ブログ内検索
プロフィール
HN:
ryuun
趣味:
PC全般、園芸、ゲーム、etc
自己紹介:
栃木在住。興味・趣味の範囲が広いので、ブログ内容はカオス気味です。
もし、記事に間違った部分があればコメントでツッコミを入れて下さい。
後、ゲームでは別なHNでプレイしているので、何処かでryuunさんを見かけても別人です。
カテゴリー
メインPCスペック
Windows10 Pro 64bit,
Intel Corei7-870(2.93GHz),
ASUS P7H55-M, Scythe 夜叉,
Patriot DDR3-1333(4GBx4),
PowerColor RADEON HD5850,
Scythe 超力2プラグイン 650W,
SS Temjin SST-TJ08B-E,
SoundBlaster Audigy Platinum,
Crucial m4(128GB),WD10EADS,
LG E2370V-BF,EIZO FG2421
Logicool MX-1000VX-R,
SteelSeries Qck(x2枚),
AppleKeybord MB869J/A,
KAZEMaster, NB-ELOOP B12-1
サブPCスペック
Windows10 Pro 64bit,
Intel Core i7 3770K(3.5 GHz),
GIGABYTE GA-B75M-D3H,
DDR3-1600(4GBx2),
ENERMAX LIBERTY ELT400AWT,
Cooler Master Silencio550,
CFD CSSD-S6T128NHG5Q,
WD20EFRX, PLEX PX-W3PE,
EarthSoft PT1PT2,
風マスター2,NB-ELOOP B12-1
所有スマホ・タブレット
HTC J butterfly (HTL23)
HTC EVO 3D (ISW12HT)
GALAXY S4 (SC-04E)
Amazon Fire HD8 (2017モデル)
メインでプレイ中のゲーム
・黒猫のウィズ (Android)
・白猫プロジェクト (Android)
・スプラトゥーン2 (NS)
不定期ぼやき枠
ブログは暫くお休み中
楽天市場(レビューするかも)
最新コメント
[10/14 ブランド偽物N品通販専門店]
[09/26 ryuun@管理人]
[09/24 りと]
[07/17 toku]
[03/03 ryuun@管理人]
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
PCゲーム販売サイト(メモ用)
▼Steam (cc=jp)
Steam
▼GreenmanGaming(GMG)
GreenmanGaming(GMG)
▼GAMERSGATE(GG) (米国)
GAMERSGATE(GG)
▼GAMERSGATE(GG) (英国)
GAMERSGATE(GG)
▼YUplay(ロシア)
YUplay
▼GameStop
GameStop
▼Origin(日本)
Origin
▼Amazon(日本)
Amazon(日本)
IndieBundleセール開催サイト
▼The Humble Bundle(THB)
blogimg_gamebundle_thmb2.png
▼The Humble Bundle(THWS)
The Humble Bundle(THWS)
▼Indie Royale
Indie Royale
▼The Indie gala
The Indie gala
▼BUNDLE STARS.COM
BUNDLE STARS.COM
▼groupees
groupees
このブログのQRコード
カウンター
アクセス解析

Template by decoboko.jp