するめを食べながら覚え書き

(一応)PCと園芸の話題がメインな、雑記系ブログです。くコ:彡
Home > ブログ > レビュー - 雑貨・その他レビュー > 1年3ヶ月使用中の『3WAY水切りボウル』をレビュー

[967]  [966]  [965]  [964]  [963]  [962]  [961]  [960]  [959]  [958]  [956
今回は、台所用品のレビューをしたいと思います。
レビューするのは、藤井器物製作所の『3WAY水切りボウル』で、1年と3ヶ月程使用している物です。

購入価格は、Amazonで1,844円でした。
 
この商品は、ボウルとザル両方の機能を持っており、1『洗う・和える』、2『さらす』、3『水切り』の全てが、これ1つで行えるアイデア商品です。
この多機能っぷりに惹かれた事と、「米研ぎ用として良い」との評価を見た事から購入しました。

■仕様


・サイズ:φ235x125mm
・本体重量:334g 
・素材、材質::18-8ステンレス ・製造国:日本

備考:意匠登録済 第1259763号


■良い所・悪い所


レビューの前に、良い所・悪い所、それと、どちらとも言えない所をまとめます。

◎良い所
・3通りで使えて便利。
・日本製で綺麗な作り。
・置いた時の安定感の良さ。
・ステンレスの高い耐久力。 ※2016/01/28追加

×悪い所
・特に無し

?どちらとも言えない所
・導入コスト。
・余裕を持って使えるが、ボウルとしては大きめのサイズ。
・安定感はあるが、液体が入った時に重い。
・金属製なので夏は気持よくて、冬は冷たい触り心地。

それではレビューに移ります。


◆レビュー


■商品の形と、表面加工


使用前の写真です。

「ステンレスである」事、「サイドの1方向だけに網目状の穴が空いている」事、「底の3ヶ所が平らになっている」事が、この商品のポイントとなります。

表面加工は、内側がヘアライン加工の鈍い色で、外側は鏡面加工のピカピカな外見です。
また、日本製だけあってか細部の作りは綺麗。
ステンレスの種類や品質によっては、サビが発生する事があったり強い金属臭があったりしますが、そういう事は無いので、使われているステンレスの品質は高いものと思われます。


■サイズと、重量


・サイズ
サイズは、直径235x125mmで、ボウルとしては大きい方です。

5合炊き炊飯器の内釜が、すっぽり入ります。
その為、キッチンスペースによっては邪魔になるかもしれません。

この大きさの為、我が家では使う食材の量や料理によって、プラスチック製の小さいザルやボウルも併用しています。

・重量
重量は334gと重いので、安定性があり、3方向どの角度でも安定してくれるのが良いです。

ただし、液体を入れた時は重く感じるので、場所を頻繁に移動したり、上に持ち上げて使う様な用途では、腕が辛くなると思います。


■米研ぎに使用


米研ぎに使う事が、この商品を購入した1番の目的となります。
というのも、新しい炊飯器を購入した時に、「内釜はご飯を炊く専用として使う」という取り決めを作った為、米研ぎに最適なボウルが欲しかったからです。

ちなみに、前に使っていた炊飯器の内釜は、母が食器の洗い桶としても使ってしまった為、特殊コーティングが剥がれてしまって、ご飯が美味しく炊けなくなり、米がこべり付く&焦げ付きやすくなる末路を辿りました。

・最適な穴のサイズ
ボウルだけで米を研いだ場合、水を慎重に流さないと米まで流れる事がありました。
また、ザルを併用した場合、プラスチック製のザルでスリット穴の物だと、米粒がスリット穴に挟まる事があり、後で取るのが面倒でした。

ですが、この3WAY水切りボウルの1つの穴の穴径は2×2mmで、米粒(約5×3mm)が通らないサイズの穴です。
その為、穴に米が挟まってイライラする事は無くなりました。
内部に残った米は、水と一緒にボウル面から流し入れるか、ヘラで簡単に移動出来ます。


研いで水を流した後は、こんな感じで米を水にさらす事も出来ます。

一回で研げる米の量的には、1合~5合までは大丈夫でしたが、それ以上は厳しいかもしれません。


■麺料理に使用



水にさらしながら水をきる事が出来るので、ソバを水で締める時も、ザルを使わずこれ1つでまかなえます。
麺が細いそうめんも、穴から流れる事は無かったです。
(追記:細いそうめんでは、たまに麺の先端が穴にスポッとハマる事はありました。)


熱々のラーメンを湯切りする時も、耐熱温度を気にせず使えます。

麺用の湯切りザルを使うよりもお手軽なので、よく使っています。


■和え物に使用


茹でたジャガイモをザル部分で湯切りした後、ボウル部分で潰してポテトサラダにしたり、パスタを湯切りしたままボウル部分でソースを和える、といった使い方に最適です。


■耐久性と、ステンレス製品の注意点


ステンレス製なので、耐久性が高いです。

・1年3ヶ月後の状態
 毎日使っている、3WAY水切りボウルの1年3ヶ月後の様子は以下。


擦り傷はありますが、ほぼ購入時のままです。
水滴の跡が曇りとして残っていますが、クエン酸などを使えば消えます。

プラスチック製のボウルの場合、細かい擦り傷に汚れがたまり、カビや変色の原因となる事がありますが、そういう心配はまずありません。
また、プラスチック製のボウルやザルを台所の日光の当たる所に置いて殺菌保管しようとすると、プラスチックが紫外線で劣化したり、色が退色したりしますが、その心配も無いので管理が楽で良いです。


・注意点
落下には注意した方が良いです。プラスチック製のザルやボウルと違って硬くて重い為、床の方が凹む可能性が大です。

それと、基本的には錆ないステンレスですが、別な金属を使ったスプーンや缶詰を、洗って濡れたまま中に置くと、" 電食 "という現象が起こって" もらい錆 " を得る事があります。
特に塩分が残っている場合は錆びやすくなるので、中に金属は入れない様にした方が良いです。
(※ステンレスの特性については、以下のサイトさんが分かりやすいです。)
株式会社スチール | おしえてステンレス!!

実際、もらい錆が1回発生した事がありますが、その時は硬めのスポンジだけで何とか錆を擦り落とす事が出来ました。

・触った時の温度
金属なので、夏場はヒンヤリして気持ち良いのですが、冬場は冷たいと感じます。
ただし、台所が寒い状態で使わなければ、特に気にはならないです。


◆まとめ


100円ショップでボウルもザルも買えるこの時代に、試す事が出来ない商品へ1,800円も払って良いものか悩みましたが、最終的にはAmazonなどの評価を信じて購入してみました。
結果としては、評価通りの商品だったと満足しています。

この商品の小さいサイズや、プラスチック製のラインナップが有れば良いのにとも思ったのですが、" このサイズのステンレス製 " で無いと、重さ的に安定性が悪くなるので出さないのかもしれません。


※2016/01/28:最終更新


▼Amazonリンク


3WAY水切りボール

【Amazon.co.jp限定】 3WAY水切りボール 米とぎセット
(+100円で米研ぎ棒が付いたAmazon限定セットも有る様です。)

◆ この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
コメント
パスワード ※修正用  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
ブログ内検索
プロフィール
HN:
ryuun
趣味:
PC全般、園芸、ゲーム、etc
自己紹介:
栃木在住。興味・趣味の範囲が広いので、ブログ内容はカオス気味です。
もし、記事に間違った部分があればコメントでツッコミを入れて下さい。
後、ゲームでは別なHNでプレイしているので、何処かでryuunさんを見かけても別人です。
カテゴリー
メインPCスペック
Windows10 Pro 64bit,
Intel Corei7-870(2.93GHz),
ASUS P7H55-M, Scythe 夜叉,
Patriot DDR3-1333(4GBx4),
PowerColor RADEON HD5850,
Scythe 超力2プラグイン 650W,
SS Temjin SST-TJ08B-E,
SoundBlaster Audigy Platinum,
Crucial m4(128GB),WD10EADS,
LG E2370V-BF,EIZO FG2421
Logicool MX-1000VX-R,
SteelSeries Qck(x2枚),
AppleKeybord MB869J/A,
KAZEMaster, NB-ELOOP B12-1
サブPCスペック
Windows10 Pro 64bit,
Intel Core i7 3770K(3.5 GHz),
GIGABYTE GA-B75M-D3H,
DDR3-1600(4GBx2),
ENERMAX LIBERTY ELT400AWT,
Cooler Master Silencio550,
CFD CSSD-S6T128NHG5Q,
WD20EFRX, PLEX PX-W3PE,
EarthSoft PT1PT2,
風マスター2,NB-ELOOP B12-1
所有スマホ・タブレット
メインでプレイ中のゲーム
・黒猫のウィズ (Android)
・白猫プロジェクト (Android)
・スプラトゥーン2 (NS)
不定期ぼやき枠
ブログは暫くお休み中
楽天市場(レビューするかも)
最新コメント
[11/16 お砂糖さん]
[09/26 ryuun@管理人]
[09/24 りと]
[07/17 toku]
[03/03 ryuun@管理人]
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
PCゲーム販売サイト(メモ用)
▼Steam (cc=jp)
Steam
▼GreenmanGaming(GMG)
GreenmanGaming(GMG)
▼GAMERSGATE(GG) (米国)
GAMERSGATE(GG)
▼GAMERSGATE(GG) (英国)
GAMERSGATE(GG)
▼YUplay(ロシア)
YUplay
▼GameStop
GameStop
▼Origin(日本)
Origin
▼Amazon(日本)
Amazon(日本)
IndieBundleセール開催サイト
▼The Humble Bundle(THB)
blogimg_gamebundle_thmb2.png
▼The Humble Bundle(THWS)
The Humble Bundle(THWS)
▼Indie Royale
Indie Royale
▼The Indie gala
The Indie gala
▼BUNDLE STARS.COM
BUNDLE STARS.COM
▼groupees
groupees
このブログのQRコード
カウンター
アクセス解析

Template by decoboko.jp