するめを食べながら覚え書き

(一応)PCと園芸の話題がメインな、雑記系ブログです。くコ:彡
Home > ブログ > 故障・分解・改造・修理 > NETGEARのスイッチングハブ、GS108v3を分解してみた。

[52]  [51]  [50]  [49]  [48]  [47]  [46]  [45]  [44]  [43]  [42
  前回記事 → NETGEARのスイッチングハブ、GS108v3のレビュー - 2011-03-04更新

◆注意◆
※機器を分解をするとメーカーの保証が切れ、正しく元に戻せなかった場合などに感電・火災などの危険性があります。分解は自己責任でお願いします。分解作業で発生した、いかなる被害・損害も当方は責任を負いません。


GS108v3を導入してから1週間が経ちました。安定動作を確認し、初期不良が起こらない事を確認したので分解してみることにしました。分解なので、ライフタイム保証とはおさらばです。

分解の目的はコンデンサの判別とメインチップの判別です。
早速、後ろのネジ2つを外して上蓋をずらすと、シャキーンという金属音と同時に分解が完了しました。
こんなに簡単に分解できた機器は初めてかもしれません。
よくみると分解を警告する注意書きも無く、分解すると同時にやぶれて保証が切れたことを知らせるVOIDシールもありません。このまま元に戻しても保証がきくのでしょうか?自信のあらわれ?それとも、ただのコスト削減?実に謎です。

あっさりと拝見できた基板とコンデンサ類とヒートシンク。
bcbbd52a.jpeg
コンデンサを見てみると茶色のボディに長方形型のロゴを確認、どうやらGS105v3と同じく日本ケミコン(日ケミ)の105℃電解コンデンサ、低インピーダンス長寿命のKYシリーズのようでした。
2011/09/18追記、この記事に寄せられたLAN_eさんの情報により、GS108v3のコンデンサが1つを除きElite製コンデンサに変更されていることが判明しました。

> http://gyazo.com/47dfc640d0634455fe94ebe202281f10
> http://gyazo.com/70bc7df18dd0c27ba34a017282de6ee1


Eliteは台湾のメーカーで、コンデンサはタイで生産されているようです。
日本のメーカー、nichiconと日立AICから技術提供を受けている為、ある程度の信頼性はありそうですが、どの程度信頼していいのかは不明です。

2011-10-03追記、この記事に寄せられたLAN_eさんの追加情報により、複数のGS108v3に使われている日コン、Eliteのコンデンサの使用数の割合、使用箇所が、個体によってバラバラだということが判明しました。

9d42839e.jpeg 6a12c6a6.jpeg
確認してみましたが、全てコンデンサは日ケミでした。
2011-09-18追記、現在は1つを除いて全てElite製コンデンサのようです。
2011-10-03追記、日コン、Eliteのコンデンサの使用数と使用箇所は、個体によってバラバラになったとの事です。
写真の中に銅線が巻かれたチョークコイルが2つ見えますが、コイル鳴き防止の為か、コイル内部が接着剤で固められていました。
514aa220.jpeg 2cd50c3f.jpeg
左:上蓋。右;ヒートシンクは対角にある2つのプッシュピンで固定されていますが、基盤の背面からでないと引き抜けません。プッシュピンを引き抜くために、基板をケースから分離。4つの固定ネジを取り除き、基板を裏返しにしました。

9adb21f2.jpeg a9ce8077.jpeg
取り出した基板の裏と表。綺麗にハンダ付けされています。

1c8c345b.jpeg f1df1606.jpeg
ケースの底蓋には全検員-002の文字。検品なら判るのですが、検員は中国語でしょうか?どういう意味でしょうかね。

◆ヒートシンクの取り外し
プッシュピンを裏から外した後、ヒートシンクを外す作業に入りました。事前情報で硬く接着されていて外せないと聞いていたので、長期戦になることを覚悟しました。
もしも、接着している物質が接着剤ならば無水アルコールで溶かしていく方法で取り外し、シリコングリスが強力に固まっているだけならドライヤーで温めて柔らかくして外す方法を考えながら、取り敢えず、ヒートシンクを持ち横に捻ると、ボロッとヒートシンクが外れました。非常にあっけなかったです。
7816bd16.jpeg 667241f7.jpeg
ヒートシンクはシリコングリスでくっついていました。 グリスは固まってしまったのか、触り心地はパンを練ったような硬いさわり心地でした。気になった点といえば、PC用のシリコングリスとは違う変なニオイがした事でしょうか。なんとも言えない気持ち悪くなるニオイがしました。

2564debe.jpeg 0f8b7bb8.jpeg
シリコングリスを取り除くとチップが完全にお目見え。
情報通り、Broadcomのチップで、BCM53118KQLEGでした。

部品の確認終了後は元に戻す作業です。ヒートシンクについたシリコングリスを無水アルコールで完全に取り除いた後、PC用のシリコングリスを塗ってヒートシンクを元に戻し、ネジを止め直して終了。再組み立てもあっという間に終わり、気持よく作業できて楽しい分解でした。コンデンサとチップの種類も判明し、いい収穫となりました。


2011-03-18 加筆修正
2011-09-18 加筆&誤字修正、注意追加、掲示板に寄せられた情報を追加
2011-11-22 添削・加筆修正



Amazon.co.jp: NETGEAR GS108v3 8ポート ギガビットスイッチングハブ (省電力製品) GS108-300JPS
(このレビューのルーターです。)

Amazon.co.jp: NETGEAR GS105 5ポート ギガビットスイッチングハブ (省電力製品) GS105-300JPS
(8ポートも要らない場合は、5ポートタイプもあります。)



◆ この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
コメント
パスワード ※修正用  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
最近の分
コンデンサが1つを除いてEliteに変わっていました.

http://gyazo.com/47dfc640d0634455fe94ebe202281f10
http://gyazo.com/70bc7df18dd0c27ba34a017282de6ee1
LAN_e 2011/09/17(Sat)11:32:59 編集
>最近の分
LAN_eさん、情報ありがとうございます。

ありゃりゃ、コンデンサが変わってしまいましたか。。
Eliteを調べましたが、台湾のメーカーでタイで生産しているみたいですね。
一応、Eliteはnichiconと日立AICから技術提供を受けているそうなので
信頼性は下手なコンデンサよりもありそうですが、流石に日ケミと比べてしまうと…
非常に残念ですね。

情報を記事に追記しておきます。ありがとうございました。
ryuun@管理人 2011/09/18(Sun)08:32:45 編集
その後
ryuun@管理人 様

記事編集、ありがとうございました.

その後、数台さわる機会を得ましたので、追加で確認して参りました.

結果:日コン、Eliteのコンデンサ混在状況は、バラバラ

個体により、日コンが3つだったり、1つだったり、適当なようです.
使用箇所も、一貫性がありません.バラバラです.
LAN_e 2011/10/02(Sun)19:01:58 編集
無題
LAN_eさん、追加情報ありがとうございます。

バラバラですか。そうなると考えられるのは、製造工場で日コンとEliteコンデンサを同じケースに入れてランダムに使用してるってところですかね。
まず、オール日コンじゃなくなったのは、おそらく円高で日本製コンデンサの使用コストが上がってしまったのが原因ですよね。
もしかして、円高の状況に合わせて日コンのコンデンサ使用割合を変えてるのかな。うーむ。。
なんにしても、パターンが無いとよく判りませんね。。

では、更に追記しておきます。
ryuun@管理人 2011/10/03(Mon)20:47:02 編集
ブログ内検索
プロフィール
HN:
ryuun
趣味:
PC全般、園芸、ゲーム、etc
自己紹介:
栃木在住。興味・趣味の範囲が広いので、ブログ内容はカオス気味です。
もし、記事に間違った部分があればコメントでツッコミを入れて下さい。
後、ゲームでは別なHNでプレイしているので、何処かでryuunさんを見かけても別人です。
カテゴリー
メインPCスペック
Windows10 Pro 64bit,
Intel Corei7-870(2.93GHz),
ASUS P7H55-M, Scythe 夜叉,
Patriot DDR3-1333(4GBx4),
PowerColor RADEON HD5850,
Scythe 超力2プラグイン 650W,
SS Temjin SST-TJ08B-E,
SoundBlaster Audigy Platinum,
Crucial m4(128GB),WD10EADS,
LG E2370V-BF,EIZO FG2421
Logicool MX-1000VX-R,
SteelSeries Qck(x2枚),
AppleKeybord MB869J/A,
KAZEMaster, NB-ELOOP B12-1
サブPCスペック
Windows10 Pro 64bit,
Intel Core i7 3770K(3.5 GHz),
GIGABYTE GA-B75M-D3H,
DDR3-1600(4GBx2),
ENERMAX LIBERTY ELT400AWT,
Cooler Master Silencio550,
CFD CSSD-S6T128NHG5Q,
WD20EFRX, PLEX PX-W3PE,
EarthSoft PT1PT2,
風マスター2,NB-ELOOP B12-1
所有スマホ
HTC J butterfly (HTL23)
HTC EVO 3D (ISW12HT)
GALAXY S4 (SC-04E)
メインでプレイ中のゲーム
・黒猫のウィズ (Android)
・白猫プロジェクト (Android)
・スプラトゥーン (Wii U)
・ゼルダの伝説BotW (NS)
不定期ぼやき枠
花粉からの解放完了
楽天市場(レビューするかも)
最新コメント
[07/17 toku]
[03/03 ryuun@管理人]
[03/02 クロ]
[02/15 ryuun@管理人]
[02/10 lin]
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
PCゲーム販売サイト(メモ用)
▼Steam (cc=jp)
Steam
▼GreenmanGaming(GMG)
GreenmanGaming(GMG)
▼GAMERSGATE(GG) (米国)
GAMERSGATE(GG)
▼GAMERSGATE(GG) (英国)
GAMERSGATE(GG)
▼YUplay(ロシア)
YUplay
▼GameStop
GameStop
▼Origin(日本)
Origin
▼Amazon(日本)
Amazon(日本)
IndieBundleセール開催サイト
▼The Humble Bundle(THB)
blogimg_gamebundle_thmb2.png
▼The Humble Bundle(THWS)
The Humble Bundle(THWS)
▼Indie Royale
Indie Royale
▼The Indie gala
The Indie gala
▼BUNDLE STARS.COM
BUNDLE STARS.COM
▼groupees
groupees
このブログのQRコード
カウンター
アクセス解析

Template by decoboko.jp