するめを食べながら覚え書き

(一応)PCと園芸の話題がメインな、雑記系ブログです。くコ:彡
Home > ブログ > レビュー - 雑貨・その他レビュー > パナソニックのLED電球 LEDT1L-E12(20lm・電球色)をレビュー

[816]  [815]  [814]  [813]  [812]  [811]  [810]  [809]  [808]  [807]  [806
間接照明用の電球をフィラメント式のナツメ電球からLED電球に交換したので、レビューを書いておきたいと思います。

購入したのは、今年2013年6月に発売されたパナソニックのLED電球です。
型番は『LDT1L-E12/C』で、Tタイプ(クリア)・E12口金・全光束20lm・光色が電球色の商品となっています。
LED装飾電球 0.7W(電球色相当) LDT1LE12C 商品概要 | 電球/蛍光灯 | Panasonic



  ■仕様

・寸法全長:20mm×48mm  ・質量:7.5g  ・光源色:電球色 (色温度=2800K) ・口金:E12
・消費電力:0.7W (発光効率=28.5 lm/W)  ・全光束:20lm  ・最大光度:不明  ・定格寿命:約40000h  ・平均演色評価数(Ra):不明 グローブ素材:ガラス 製造国:中国

※対応:密閉型器具 。
※非対応:調光装置のついた器具、断熱材施工器具(SB SGI SG型)。
※主な注意:一部のインバータ式器具でちらつく可能性有り。
◎LDA11L-GとLED電球の良い所
・発熱量が白熱電球・蛍光電球と比べて少ない。
・白熱電球・蛍光電球と違い、点灯直後から明るい。
・低消費電力。
・グローブの素材がガラスでキラメキ感有り。

×悪い所
・特に無し。

△その他
・光色の好み。


◆ レビュー


■大きさ・グローブ

大きさは、シーリングライトの常夜灯として使われるナツメ電球(ナツメ球)サイズなので小さいです。
また、この商品は間接照明用途に特化した製品でグローブがクリア仕様になっており、点灯させると光が乱反射してキラメキ感があります。
キラメキ感はLED素子の上にある透明な円錐(▲)の部分と、外を覆うガラス製のグローブで実現させている様です。

■光色
光色は電球色との事ですが、フィラメント式のナツメ電球よりも白っぽい色をしています。
(恐らくですが、このLED電球が白っぽい色なのは、参考にした色が明かりが強い為に白っぽく見える100W級の白熱電球だったからだと考えられます。)

フィラメント式のナツメ電球(5W型)と光色を比較してみました。
上記の写真の中で左がLED電球、右がフィラメント式のナツメ球です。
LED電球はオレンジ色が薄い分、ナツメ電球と印象は異なって見えます。個人的にはどちらの色も好きな光色なので問題ありませんでしたが、ナツメ電球の色で無いとダメという方は避けた方が良いかと思います。

光量はナツメ電球(5W型)と比べて特に劣るという事はありません。

■間接照明に取付
金平糖型で薄いピンク色の間接照明に取り付けてみました。

写真だと肉眼で見るよりも明るく写ってしまいましたが、肉眼で見ても十分明るく、色みも雰囲気のある感じになりました。
光の照射角度が下方向に弱いので、電球の根本付近が暗くなるかな?と思いましたが、思いのほか根本方向も明るくなったので良かったです。

■熱・消費電力
LED電球を室温28~26度の環境で約6時間程点灯させてみましたが、素手で触っても生ぬるい程度でした。これならば、熱によって火事になるような事はなさそうです。
ナツメ電球(5W型)の方は時間が経つと触れない程、熱くなりました。

消費電力はワットチェッカーで計測しましたが、ワットチェッカーでは1W以下の消費電力を測れない為、0W表示のままでした。
スペックシートに書いていてある消費電力は0.7Wなので、まあ、恐らく間違いは無いでしょう。
尚、ナツメ電球(5W型)の方は実測で3Wだったので大体1/4の消費電力になりました。
極端な話ですが、4年間点けっぱなしにしてもナツメ電球1年分の電気代で済むのが嬉しい所です。


◆まとめ

主に、電球の熱・消費電力・寿命の3点の問題から、最近は間接照明を使わなくなっていたのですが、電球をLED電球にした事で問題が解決し、間接照明を気兼ね無く使う事が出来るようになりました。

ちなみに、パナソニックから出ているE12口金のナツメ電球型LED電球(電球色)は、他にもあります。
インバータ・リモコンに対応したLDT1LH-E12(10lm・0.5W)や、グローブが乳白色のLDC1LG-E12(10lm・0.5W)、グローブが乳白色で円すい形の LDC1LG-E12(10lm・0.5W)です。
用途に合わせて購入できますが、今の所、調光器に対応した商品は無い様です。


◆ この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
コメント
パスワード ※修正用  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
装飾電球の買い替えを検討しているところ、こちらの記事にたどり着きました!
普通の電球だと、熱と電気代が気になり、なかなか活用できずにいたので、LEDに替えようと。
そしてLED電球を購入するも、一度失敗してしまったので(常夜灯にしかならないほど暗めのを買ってしまいました…)
こちらの記事は大変、参考になりました!
明るさの比較も出てますし!
同じものを購入することにします。
これから気兼ねなく、間接照明を楽しめそうです♪
ありがとうございました!
ねねこ 2015/02/25(Wed)18:13:59 編集
> ねねこさんへ
>>ねねこさん

返信遅くなってごめんなさい。
コメントありがとうございます。
この記事が参考になった様で嬉しいです。

確かに、常夜灯くらいの暗いLED電球ありますね~。
私も昔、間接照明に使えるかなと思って、2~3個購入した事がありますが、結局暗すぎて使い道に困り、押入れに眠ってます;

それでは、LEDで気兼ねない間接照明ライフを!
ryuun@管理人 2015/03/04(Wed)04:12:50 編集
ブログ内検索
プロフィール
HN:
ryuun
趣味:
PC全般、園芸、ゲーム、etc
自己紹介:
栃木在住。興味・趣味の範囲が広いので、ブログ内容はカオス気味です。
もし、記事に間違った部分があればコメントでツッコミを入れて下さい。
後、ゲームでは別なHNでプレイしているので、何処かでryuunさんを見かけても別人です。
カテゴリー
メインPCスペック
Windows10 Pro 64bit,
Intel Corei7-870(2.93GHz),
ASUS P7H55-M, Scythe 夜叉,
Patriot DDR3-1333(4GBx4),
PowerColor RADEON HD5850,
Scythe 超力2プラグイン 650W,
SS Temjin SST-TJ08B-E,
SoundBlaster Audigy Platinum,
Crucial m4(128GB),WD10EADS,
LG E2370V-BF,EIZO FG2421
Logicool MX-1000VX-R,
SteelSeries Qck(x2枚),
AppleKeybord MB869J/A,
KAZEMaster, NB-ELOOP B12-1
サブPCスペック
Windows10 Pro 64bit,
Intel Core i7 3770K(3.5 GHz),
GIGABYTE GA-B75M-D3H,
DDR3-1600(4GBx2),
ENERMAX LIBERTY ELT400AWT,
Cooler Master Silencio550,
CFD CSSD-S6T128NHG5Q,
WD20EFRX, PLEX PX-W3PE,
EarthSoft PT1PT2,
風マスター2,NB-ELOOP B12-1
所有スマホ
HTC J butterfly (HTL23)
HTC EVO 3D (ISW12HT)
GALAXY S4 (SC-04E)
メインでプレイ中のゲーム
・黒猫のウィズ (Android)
・白猫プロジェクト (Android)
・スプラトゥーン (Wii U)
・ゼルダの伝説BotW (NS)
不定期ぼやき枠
花粉からの解放完了
楽天市場(レビューするかも)
最新コメント
[07/17 toku]
[03/03 ryuun@管理人]
[03/02 クロ]
[02/15 ryuun@管理人]
[02/10 lin]
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
PCゲーム販売サイト(メモ用)
▼Steam (cc=jp)
Steam
▼GreenmanGaming(GMG)
GreenmanGaming(GMG)
▼GAMERSGATE(GG) (米国)
GAMERSGATE(GG)
▼GAMERSGATE(GG) (英国)
GAMERSGATE(GG)
▼YUplay(ロシア)
YUplay
▼GameStop
GameStop
▼Origin(日本)
Origin
▼Amazon(日本)
Amazon(日本)
IndieBundleセール開催サイト
▼The Humble Bundle(THB)
blogimg_gamebundle_thmb2.png
▼The Humble Bundle(THWS)
The Humble Bundle(THWS)
▼Indie Royale
Indie Royale
▼The Indie gala
The Indie gala
▼BUNDLE STARS.COM
BUNDLE STARS.COM
▼groupees
groupees
このブログのQRコード
カウンター
アクセス解析

Template by decoboko.jp