するめを食べながら覚え書き

(一応)PCと園芸の話題がメインな、雑記系ブログです。くコ:彡
Home > ブログ > ゲーム - ゲーム紹介・プレイ他 > 初めてのStarbound βverをプレイ

[886]  [885]  [884]  [883]  [882]  [881]  [880]  [879]  [878]  [877]  [876
今日、2013年12月5日AM4時頃から始まったStarbound βバージョンを初プレイしたので、記事にしてみたいと思います。

Steam:Starbound - Steamアーリーアクセス販売ページ
The Humble Store - Starboundアーリーアクセス販売ページ

キャラはGlitch(ロボ種族)を選択しました。


a glitch journey begins

As one of the few glitch to achieve self awareness you were forced to flee your home with little preparation.
Your ship has run out of fuel in orbit of an unknown planet.
Being an outcast in unsympathetic territory is hard.
Being an outcast stuck in space is even harder, you find.
(以下略)

舞台は宇宙。Glitch(ロボ種族)の一人として自己認識を達成する為に、最小の準備だけで実家から追い出されたが、未知の惑星の軌道上で宇宙船の燃料が空に。
この先生きのこるには、惑星に降り立って燃料を探す必要がある。
主人公の戦いはこれからだ!

という感じで、キャラ作成後、宇宙船から物語が始まりますが、宇宙船内にある武器などのアイテムを見つける簡単なクエストの後、早々に未知の惑星に降り立つ事となります。
■操作キー
追記:Control Yourselfに操作法は書いてあった様です。
主要な操作法は以下の様な感じでした。

ESCキー:オプション・セーブ
WASDキー:上下左右移動
Spaceキー:ジャンプ
1~0キー:アイテム切り替え
Eキー:基本アクション(宝箱・ドアの開閉、ベッドの寝起きetc)と、特殊クラフィティング(装備・道具・家具制作etc)
Cキー:基本クラフティング(トーチ制作etc)
Qキー:手に持ったアイテムを落とす
Iキー:インベントリ開閉
Xキー:手持ちアイテム切り替え
Nキー:虫眼鏡ツール(オブジェクト説明)
Jキー:クエストウインドウ開閉

素材+背景左クリック:オブジェクト設置
素材+背景右クリック:奥壁作成
Ctrlキー+マウス:カメラ移動
Shiftキー+つるはし:1ブロックずつ切削
Shiftキー+壁配置:1ブロックずつ配置

キーコンフィグはまだ準備されていません。

■惑星で素材集め

惑星に降り立ちました。
この手のサンドボックス系のゲームで最初にする事といえば、素材集めです。
様々な物質を掴み、移動したり、砕く事の出来るハイテクアイテム、Matter Manipulator(マター・マニピュレーター)で惑星の素材を採取します。

■初めての木材採取

とりあえず、木が無いと始まらないので、Matter Manipulatorで木を倒して採取します。

横に縦穴が!

■初めての縦穴

ライトで照らしながら地下に降りたものの、モンスターが大量に出てきて跳びかかってきたので命からがら脱出しました。
(・_・;)

■初めての石のつるはし

木材からクラフティングテーブルを作り、念願の石のつるはしが完成。これで、掘削効率がグッと上がります。

次にどうしようかと思いましたが、夜は強いモンスターが湧いて何度か殺されたので、ひとまず簡易的な家を作る事に。

■初めての家建設

トンテンカンカンと地面を整地して、床・柱・裏の壁を作り、ドアと家具を設置すれば・・・


家の完成です!

これで敵に襲われる心配もなく、安心して寝ることが出来ますzzzzz
あ、ドア開いてた・・・∑(゚д゚lll)

尚、Minecraftの様に寝ても朝にはなりません。HPが徐々に回復するだけです。


とまあ、そんな感じで初プレイは終了。
英語文が難しかったらどうしようかと心配でしたが、とりあえず分からない英単語だけ調べれば、状況と照らしあわせて割と内容が理解できる感じなので良かったです。

初プレイで分かった事をメモって置くと以下の通り。

・最優先で石斧と石つるはしを制作しないと、素材採取が大変
・つるはし(Pickaxe)に耐久度(っぽいゲージ)有り
・弓はマイクラ式の操作感・挙動
・かまどに燃料は要らない
・剣は壁貫通
・空腹で死ぬ
・毒で死ぬ
・死ぬと貨幣?のピクセル(Pixels)をある程度失うデスペナ有り
・ベッドで寝ると徐々にHP回復
・ゴミ箱にアイテムを置くと短時間で削除(すぐ取り出せば救出可能)
・右クリック持ちでスタックアイテムを半分に分ける
・弓で敵を倒して肉ゲット


前作のTerrariaと比較して、色々と挙動が変わっているので面白く、試行錯誤感・冒険感もTerrariaより増していて楽しいです。

ただ、動きはTerrariaの時よりも癖があって、慣れるまで中々難しそうな感じがしました。
UIもTerrariaの方が分かりやすくてとっつきやすかったとも思います。
また、βバージョンという事でたまにエラーで落ちる事もありますが、思ったよりは安定しているかな?という感じでした。


まあ、動きの挙動やUIなどはやがて慣れると思うので、初プレイの印象は「楽しかった」で締めたいと思います。

◆ この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
コメント
パスワード ※修正用  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
ブログ内検索
プロフィール
HN:
ryuun
趣味:
PC全般、園芸、ゲーム、etc
自己紹介:
栃木在住。興味・趣味の範囲が広いので、ブログ内容はカオス気味です。
もし、記事に間違った部分があればコメントでツッコミを入れて下さい。
後、ゲームでは別なHNでプレイしているので、何処かでryuunさんを見かけても別人です。
カテゴリー
メインPCスペック
Windows10 Pro 64bit,
Intel Corei7-870(2.93GHz),
ASUS P7H55-M, Scythe 夜叉,
Patriot DDR3-1333(4GBx4),
PowerColor RADEON HD5850,
Scythe 超力2プラグイン 650W,
SS Temjin SST-TJ08B-E,
SoundBlaster Audigy Platinum,
Crucial m4(128GB),WD10EADS,
LG E2370V-BF,EIZO FG2421
Logicool MX-1000VX-R,
SteelSeries Qck(x2枚),
AppleKeybord MB869J/A,
KAZEMaster, NB-ELOOP B12-1
サブPCスペック
Windows10 Pro 64bit,
Intel Core i7 3770K(3.5 GHz),
GIGABYTE GA-B75M-D3H,
DDR3-1600(4GBx2),
ENERMAX LIBERTY ELT400AWT,
Cooler Master Silencio550,
CFD CSSD-S6T128NHG5Q,
WD20EFRX, PLEX PX-W3PE,
EarthSoft PT1PT2,
風マスター2,NB-ELOOP B12-1
所有スマホ・タブレット
HTC J butterfly (HTL23)
HTC EVO 3D (ISW12HT)
GALAXY S4 (SC-04E)
Amazon Fire HD8 (2017モデル)
メインでプレイ中のゲーム
・黒猫のウィズ (Android)
・白猫プロジェクト (Android)
・スプラトゥーン2 (NS)
不定期ぼやき枠
ブログは暫くお休み中
楽天市場(レビューするかも)
最新コメント
[10/14 ブランド偽物N品通販専門店]
[09/26 ryuun@管理人]
[09/24 りと]
[07/17 toku]
[03/03 ryuun@管理人]
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
PCゲーム販売サイト(メモ用)
▼Steam (cc=jp)
Steam
▼GreenmanGaming(GMG)
GreenmanGaming(GMG)
▼GAMERSGATE(GG) (米国)
GAMERSGATE(GG)
▼GAMERSGATE(GG) (英国)
GAMERSGATE(GG)
▼YUplay(ロシア)
YUplay
▼GameStop
GameStop
▼Origin(日本)
Origin
▼Amazon(日本)
Amazon(日本)
IndieBundleセール開催サイト
▼The Humble Bundle(THB)
blogimg_gamebundle_thmb2.png
▼The Humble Bundle(THWS)
The Humble Bundle(THWS)
▼Indie Royale
Indie Royale
▼The Indie gala
The Indie gala
▼BUNDLE STARS.COM
BUNDLE STARS.COM
▼groupees
groupees
このブログのQRコード
カウンター
アクセス解析

Template by decoboko.jp