するめを食べながら覚え書き

(一応)PCと園芸の話題がメインな、雑記系ブログです。くコ:彡
Home > ブログ > レビュー - PCパーツレビュー > 長期稼動中のファンコン『KAZE MASTER(初代)』と『K1-2』の話

[948]  [947]  [944]  [943]  [942]  [941]  [940]  [939]  [938]  [937]  [936
今回は、現在使用中のPCファンコントローラー(以下:ファンコン)2台の話です。
ファンコンを搭載している家のメイン・サブPCは、ほぼ24時間365日稼働しているサーバーマシンなので、ファンコンの耐久テスト結果(現状)についても書いていきたいと思います。

サイズ 『KAZE MASTER』KM01-BK - 2007年12月発売

2008年2月下旬に3,980円で購入。(推定)稼働日数:1,810日(43,440時間)以上

 
メインPCに取り付けている、サイズの風マスターの初代モデルです。
VFD(蛍光表示管)の綺麗さと視認性、独立したボリュームに惹かれて購入しました。
(※どうしてもVFD表示が明るく写ってしまうので、肉眼での見た目に近くなるまでVFD表示部分を編集しています。)

この初代モデルは、ファンの回転数の絞りによって高温になる電圧レギュレータと、電解コンデンサが隣接している問題があったので、放熱の為に放射型ヒートシンクシート(AINEX HT-02)をレギュレータに貼り付ける処置をしました。
その効果が出たのかは分かりませんが、壊れずに長期間稼働できています。
・VFD表示について
ファン回転数を表示している青緑色のVFDは、購入当時と比べて随分と暗くなってしまいましたが、それでも、まだ十分な視認性があります。個人的には、購入当時は明るすぎる印象があったので、現在の方が丁度良い明るさです。
但し、温度を表示する青色のVFDの方は、使用から1~2年で明るさが激減。約6年経過した現在では、目を近付けてギリギリ見える位まで暗くなってしまいました。
ネットを探してみると、同じ症状が出ている方が多数居る様なので、温度表示絡みの設計が問題か、もしくは、焼き付きによる劣化が原因かもしれません。(※VFDの文字を表示する基本的な原理はブラウン管と同じなので、原理的に焼き付きが発生します。)
温度表示はファン回転数表示と違い変動が少なく、表示が中々変わらないので、焼き付きが原因の可能性はあると考えられます。

ちなみに、VFDといえば、~2000年代までのCD・VHSデッキ、カーコンポ等の表示として使われていたものという記憶がありますが、今は、その殆どがLCD(液晶ディスプレイ)に取って代わられています。
しかしながら、VFDにはLCDに無いメリットが多々あるので、まだ現役で使われている用途も多い様です。

また、VFDについては、VFDパネルを発明し製造しているノリタケ伊勢電気さんの特集ページが勉強になりました。
VFDの強みとは? | 特集 | ノリタケ伊勢電子株式会社


VFDの発光スペクトルや、特性など、絵や動画を交えての分かりやすい説明があります。

・2代目モデルと風マスターシリーズ
初代は、故障や不具合報告が多数あるモデルでしたが、内部設計が改良されてフロントドア式のPCケースにも対応した2代目が2011年11月に発売されており、現行モデルとして人気があります。
株式会社サイズ | 商品詳細 |風マスター2 - KM05-BK

他にもKMの型番を持つ風マスターシリーズが、KM07まで出ています。
2008年9月発売KM02(風マスターアルミ) ※販売終了
2010年1月発売KM03(風マスターPro)
2011年11月発売KM04(風マスターPro Ace) ※販売終了
2011年12月発売KM06(風マスターフラット) ※販売終了
2013年7月発売KM07(風クロノ)

▼その他、レビューなどの関連情報
レビューを含む関連情報も以下にメモしておきます。
KM01-BK - Google 検索
Amazon.co.jp: サイズ KAZE MASTER-BK ファンコントローラー KM01-BK
クチコミ・評判|KAZE MASTER KM01-BK価格・比較|サイズ/Scythe|[coneco.net] コネコネット
価格.com - サイズ KAZE MASTER 5.25インチ版 KM01-BK [ブラック] レビュー評価・評判


サイズ 『K1-2』 - 2010年2月発売

2011年3月下旬に終息品として1,980円で購入。(推定)稼働日数:1,051日(25,224時間)以上

 
こちらは、サブPCに取り付けているサイズのK1-2です。
派手で奇抜なLCD表示に興味を持ったのと、安かったので衝動買いしました。

まあ・・・正直、購入して失敗した商品でした。
というのも、「視野角がイマイチ狭い」、「早々にLCDが劣化して暗くなり表示が欠けた」、「LCDの劣化と1個しかないボリュームでコントロールが面倒」、「ファンによってはOSをリブートした後にファン速度が0rpmになってしまう」という問題があったのと、「表示が派手すぎてストレス」というメンタル的な問題が発生したからです。
フロントドア付きのPCケースを使っていた為、たまにしか見る機会が無かったのが幸いですが、劣化で輝度が下がるまでは、見る度に派手すぎるな・・・とため息が出ました。

一応、2万時間を超す長期稼動が出来ているので、安物買いの銭失いにはならなかったのは良い点です。

▼その他、レビューなどの関連情報
"サイズ" "K1-2" - Google 検索
価格.com - サイズ K1-2 レビュー評価・評判
クチコミ・評判|K1-2価格・比較|サイズ/Scythe|[coneco.net] コネコネット


以上で、使用中のファンコンの話は終わりです。
取り敢えず、VFDの目に優しい表示が好きだという事を実感したので、サブPCのファンコンを、風マスター2に換装したいなと考えています。

◆ この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
コメント
パスワード ※修正用  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
ブログ内検索
プロフィール
HN:
ryuun
趣味:
PC全般、園芸、ゲーム、etc
自己紹介:
栃木在住。興味・趣味の範囲が広いので、ブログ内容はカオス気味です。
もし、記事に間違った部分があればコメントでツッコミを入れて下さい。
後、ゲームでは別なHNでプレイしているので、何処かでryuunさんを見かけても別人です。
カテゴリー
メインPCスペック
Windows10 Pro 64bit,
Intel Corei7-870(2.93GHz),
ASUS P7H55-M, Scythe 夜叉,
Patriot DDR3-1333(4GBx4),
PowerColor RADEON HD5850,
Scythe 超力2プラグイン 650W,
SS Temjin SST-TJ08B-E,
SoundBlaster Audigy Platinum,
Crucial m4(128GB),WD10EADS,
LG E2370V-BF,EIZO FG2421
Logicool MX-1000VX-R,
SteelSeries Qck(x2枚),
AppleKeybord MB869J/A,
KAZEMaster, NB-ELOOP B12-1
サブPCスペック
Windows10 Pro 64bit,
Intel Core i7 3770K(3.5 GHz),
GIGABYTE GA-B75M-D3H,
DDR3-1600(4GBx2),
ENERMAX LIBERTY ELT400AWT,
Cooler Master Silencio550,
CFD CSSD-S6T128NHG5Q,
WD20EFRX, PLEX PX-W3PE,
EarthSoft PT1PT2,
風マスター2,NB-ELOOP B12-1
所有スマホ
HTC J butterfly (HTL23)
HTC EVO 3D (ISW12HT)
GALAXY S4 (SC-04E)
メインでプレイ中のゲーム
・黒猫のウィズ (Android)
・白猫プロジェクト (Android)
・スプラトゥーン (Wii U)
・ゼルダの伝説BotW (NS)
不定期ぼやき枠
花粉からの解放完了
楽天市場(レビューするかも)
最新コメント
[07/17 toku]
[03/03 ryuun@管理人]
[03/02 クロ]
[02/15 ryuun@管理人]
[02/10 lin]
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
PCゲーム販売サイト(メモ用)
▼Steam (cc=jp)
Steam
▼GreenmanGaming(GMG)
GreenmanGaming(GMG)
▼GAMERSGATE(GG) (米国)
GAMERSGATE(GG)
▼GAMERSGATE(GG) (英国)
GAMERSGATE(GG)
▼YUplay(ロシア)
YUplay
▼GameStop
GameStop
▼Origin(日本)
Origin
▼Amazon(日本)
Amazon(日本)
IndieBundleセール開催サイト
▼The Humble Bundle(THB)
blogimg_gamebundle_thmb2.png
▼The Humble Bundle(THWS)
The Humble Bundle(THWS)
▼Indie Royale
Indie Royale
▼The Indie gala
The Indie gala
▼BUNDLE STARS.COM
BUNDLE STARS.COM
▼groupees
groupees
このブログのQRコード
カウンター
アクセス解析

Template by decoboko.jp