するめを食べながら覚え書き

(一応)PCと園芸の話題がメインな、雑記系ブログです。くコ:彡
Home > ブログ > 宇宙

[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6]  [7]  [8]  [9

アイソン彗星が先週末から観測できる明るさになってきた様なので、手持ちの8年前のコンデジ(※暗所に強くなる前のコンデジ)で無謀ながら撮影に挑戦してみました。
結果は・・・かなり微妙な感じになってしまったのですが、一応撮影出来ました。

では、結果は以下。

分かりますかね?淡い青色をした点がアイソン彗星です。設定を限界まで詰めた結果、かろうじて撮影する事が出来ました。(※五線譜のような黒い線は電線です。)
観測場所と機材によって違いますが、私の観測場所(家)の場合、現在は月明かりと光害、それに夜明け前と低位置という悪条件の為、肉眼ではアイソン衛星を確認できず、8倍の双眼鏡でも、「あれがそうかな?」位の良く分からない状態での撮影でした。

尚、撮影には三脚を使用。撮影後、Twitterに投稿されたアイソン彗星写真から位置を照合して、撮影出来ていた事が確認できた感じとなります。
Twitter / f_mittan: 40分ほど前のC/2012S1アイソン彗星。右上がスピカ、左 ...
Twitter / tsukihoshi_jp: 今朝(11月20日)のアイソン彗星の画像 (ハイライトとシャ ...

大まかな位置は、彗星の位置を知る事の出来るスマホ用の無料アプリで分かります。
Comet Book|株式会社ビクセン/Vixen

アイソン彗星は、来月12月の初旬から肉眼でも見える様になる可能性が高いと言われているので、古いコンデジしか無いけど撮影できるかな?という方も諦めずに撮影に挑戦してみて下さい。
AstroArts アイソン彗星特設サイト トップページ


※2013/11/21:F値を記述した画像に差し替え、加筆修正

2013年9月14日14時頃、惑星分光観測衛星『SPRINT-A』を搭載した国産の新型ロケット『イプシロン』の打ち上げをネット配信で視聴しました。

元々、イプシロンロケット初号機は8月27日に打ち上げ予定でしたが、打ち上げ19秒前にロケットが姿勢センサーの異常を検知した為、9月14日に延期となったという経緯があります。


イプシロンロケットは、ペンシルロケットから『はやぶさ』を打ち上げたM-Vロケットまでの流れを継承する、最先端・低コストのロケットです。
イプシロンロケットについて詳しくは、以下のJAXA特設サイトで紹介されています。
イプシロンロケット/惑星分光観測衛星(SPRINT-A)特設サイト | ファン!ファン!JAXA!

また、今回の打ち上げの様子については、Youtubeやニコ生で録画・TS放送を見ることも出来ます。
▶ イプシロンロケット試験機による惑星分光観測衛星(SPRINT-A)の打ち上げ中継=録画= - YouTube
イプシロンロケット試験機 / 惑星分光観測衛星(SPRINT-A) 再打ち上げ生放送 - 2013/09/14 13:25開始 - ニコニコ生放送
ニコ生の方は、コメントで当時の視聴者の歓声や心境などが見れます。
続いてはライブ配信終了までの様子を画像や情報を加えてダイジェストで紹介します。
(※画像は主にYoutubeキャプです。)
日本時間2013年9月5日午前1時20分頃、国際宇宙ステーションISSからHTV4(こうのとり4号機)の離脱ライブを視聴しました。

打ち上げと把持はJAXAとニコ生公式(JAXAミラー配信)で放送してくれたのですが、離脱については何故か放送が無かったので、USTREAMのNASA Public(NASA-TVミラー配信)とニコ生の宇宙コミュニティにて視聴です。

尚、今回見たのはISSからの離脱だけで、大気圏突入による焼却処分(ミッション終了)は9月7日となります。
JAXA|HTV技術実証機 運用計画
ミッション終了後の記者会見は、ニコ生のチャンネル放送で配信してくれるみたいです。
「こうのとり」4号機(HTV4)ミッション完了後記者会見 - 2013/09/07 17:30開始 - ニコニコ生放送


一応説明しておくと、下の銀色の大きな物体がISSで、ISSから伸びている白い棒の様な腕が船外の物体を把持する為のカナダロボットアーム2(以下:カナダアーム)、その先の缶の様な物体がHTV4です。
この画像だと、カナダアームとHTV4がくっついている様に見えますが、ライブを視聴した時点で既にカナダアームとHTV4は切り離されており、HTV4はISSの側を浮いているだけの状態となっていました。
日本が誇る宇宙ステーション補給船HTV(こうのとり)に関して、まだ記事にした事が無かったので、記事にしてみたいと思います。

今回記事にするのはHTV(こうのとり)4号機とISS(国際宇宙ステーション)の把持(はじ)~ドッキングミッションに関してです。
HTV4を搭載したH-IIBロケットの打ち上げに関しては、ニコ生の以下のタイムシフト(TS)を御覧下さい。(※ニコニコアカウントが無くても視聴可)
宇宙ステーション補給機「こうのとり」4号機/H-ⅡBロケット4号機 打ち上げ生放送 - 2013/08/04 04:00開始 - ニコニコ生放送
TSの内容としては、NASA-TVの放送をJAXAで翻訳を付けたミラー放送です。

■HTV4接近~把持
今回紹介する「ISSに接近してカナダロボットアーム2(以下:カナダアーム)で把持するまで」のTS映像は以下となります。
【第1部:ISSに接近~把持】宇宙ステーション補給機「こうのとり」4号機 飛行ミッション生中継 - 2013/08/09 19:40開始 - ニコニコ生放送
WS015044.jpg
この画像は太陽光がボディに反射したHTV4です。光り輝く姿は神秘的で、とても綺麗でした。
ニコ生で国際宇宙ステーション(ISS)の船外活動(EVA)生ライブを視聴していたのですが、観ている最中に、宇宙飛行士が死亡してしまいかねない重大な事故が発生しました。
【生中継】2週目-国際宇宙ステーション・船外活動生放送【21枠目】 - 2013/07/16 22:26開始 - ニコニコ生放送
事故が起こったのは2013年7月16日、日本時間22時25分前後です。

事態としては、船外活動をしていた2人の宇宙飛行士の内の1人、イタリア人宇宙飛行士のLUCA PARMITANO(ルカ・パルミターノ)さんの宇宙服ヘルメット内に、推定500mlの水が流出(飲料水か冷却水かは不明)。
無重力下の水が表面張力で顔に張り付いて溺死しかねない事態へと発展し、急いでISS内へ帰還したという流れです。
blogimg20130716_isseva01.jpg
船外活動中は宇宙服が膨らまないように減圧して作業していますが、緊急の為、船内に戻るための加圧もそこそこにハッチオープン。
ISS内に居た4人総掛かりで急いで宇宙服を脱がして、処置にあたっていました。
基本的な船外活動の手順に関しては次のJAXAの資料が参考になります。
船外活動(EVA)の運用概要

観ていた様子では、タオルを顔に当てて顔に付いた水を吸い取っていた感じです。
表面積が広い方へ水が移動するのは地上と同じですね。
ヘルメットの中も水がへばりついており、受け取った宇宙飛行士がヘルメットを動かすと水の玉が飛び出していました。

ブログ内検索
プロフィール
HN:
ryuun
趣味:
PC全般、園芸、ゲーム、etc
自己紹介:
栃木在住。興味・趣味の範囲が広いので、ブログ内容はカオス気味です。
もし、記事に間違った部分があればコメントでツッコミを入れて下さい。
後、ゲームでは別なHNでプレイしているので、何処かでryuunさんを見かけても別人です。
カテゴリー
メインPCスペック
Windows10 Pro 64bit,
Intel Corei7-870(2.93GHz)
詳細は別リンク
サブPCスペック
Windows10 Pro 64bit,
Intel Core i7 3770K(3.5 GHz),
詳細は別リンク
所有スマホ・タブレット
メインでプレイ中のゲーム
・黒猫のウィズ (Android)
・白猫プロジェクト (Android)
・スプラトゥーン2 (NS)
不定期ぼやき枠
ブログは不定期にチェック中、趣味の優先順位は、園芸=ゲーム>その他
楽天市場(レビューするかも)
最新コメント
[09/15 ryuun@管理人]
[09/15 ryuun@管理人]
[09/08 名無し]
[09/07 名無し]
[09/06 fxbrokersnuck]
カレンダー
08 2019/09 10
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
PCゲーム販売サイト(メモ用)
▼Steam (cc=jp)
Steam
▼GreenmanGaming(GMG)
GreenmanGaming(GMG)
▼GAMERSGATE(GG) (米国)
GAMERSGATE(GG)
▼GAMERSGATE(GG) (英国)
GAMERSGATE(GG)
▼YUplay(ロシア)
YUplay
▼GameStop
GameStop
▼Origin(日本)
Origin
▼Amazon(日本)
Amazon(日本)
IndieBundleセール開催サイト
▼The Humble Bundle(THB)
blogimg_gamebundle_thmb2.png
▼The Humble Bundle(THWS)
The Humble Bundle(THWS)
▼Indie Royale
Indie Royale
▼The Indie gala
The Indie gala
▼BUNDLE STARS.COM
BUNDLE STARS.COM
▼groupees
groupees
このブログのQRコード
カウンター
アクセス解析

Template by decoboko.jp