するめを食べながら覚え書き

(一応)PCと園芸の話題がメインな、雑記系ブログです。くコ:彡
Home > ブログ > レビュー - PCパーツレビュー > 昔、上海問屋で販売していた『5インチベイ13ポートハブ DN-HUB513』をレビュー

[976]  [975]  [974]  [973]  [972]  [971]  [970]  [969]  [968]  [967]  [966
諸事情でお蔵入りしていた商品を開封したので、今更ながらレビューしてみたいと思います。
今回レビューするのは、昔、上海問屋で販売していた『5インチベイ内蔵 USB2.0 13ポートハブ DN-HUB513』です。

購入したのは2011年11月で、購入時の価格は1,714円(税込)でした。(※ 既に販売は終了しています。)

内容品は本体とケーブルとネジです。
上海問屋から購入したものは、バルク品という感じで白箱に入っていましたが、Ainexの同じ商品は『HUB-13』の型番で化粧箱に入って売られていました。

AliExpress:usb port bay
AliExpress:usb hub 13 port
こちらの商品は需要が無くなったのか中国でも終息している様で、新商品らしきものも無い様です。
5インチベイ用で無ければ、USBが13ポートある商品は外付けのUSBハブが上海問屋で販売されています。

■仕様・比較


サイズ:14.8 x 4.3 x 13.8 cm
重量:146g
インターフェイス:USB2.0
ポート数:13ポート
付属品:取り付け用USB・電源ケーブル
製品保証:初期不良 2週間(※上海問屋独自)


■良い所・悪い所


レビューの前に、良い所・悪い所をまとめます。

◎良い所
・USBが5インチベイに沢山挿さって楽しい。

×悪い所
・初期電圧の低さ。
・ポート間隔の狭さ。


それではレビューに移ります。


◆レビュー


■ポート配置、内部



USBポートは13ポートありますが、結構なピッチでぎっしりと詰まっていて、横のポートとの間に余裕はありません。
左端の赤色のLEDが電源ランプ、緑色のLEDがアクセスランプです。


・内部全景


内部はかなりシンプルで、こちらの基板面はハブの回路が一部出ているだけでした。

ケースはプラスチック樹脂製で、ネジはネジ切り用の木ネジで止める形です。
また、USBケーブルの末端はマザーボードのピンヘッダへ接続する仕様なので、外のUSBポートに接続するには変換ケーブルが別途必要でした。


・基板表アップ


基板には『YNUSBHB513_V4.0 2010.09.30』と印刷されているので、何回かverチェンジされていた様です。


・基板裏


裏側です。2つのUSB HUBコントローラーが基板面で繋がれている事が分かります。


・USB HUBコントローラー


USB2.0ハブのコントローラーは、台湾Terminus Techの『LO3A778A2150』が使われていました。
このメーカーを知ったのはこれが初めてです。ちなみに、ラインナップを見たところ、USB3.0のハブコントローラーはまだ提供していない様でした。


■Windows上での認識状態


PCに接続しました。


デバイスマネージャーで見ると2つに分けて認識されています。(※赤枠の2つ)

しかし、沢山のUSB HUBを繋げていると、名前が一緒で分かりにくい事この上ないですね・・・。
この名前は内蔵のWindowsのUSBドライバーが付けているものですが、せめて適当に番号を付けて欲しい所です。

 
それぞれのハブのプロパティです。
左の7ポートハブの1ポートに、右の7ポートハブがデイジーチェーン状に繋がっている事が分かります。


■電圧チェック


前に上海問屋で購入したUSBチェッカーを使って電圧チェックしてみました。
電源は、12Vペリフェラル4pinが取れるACアダプターから取っている形です。

 
購入前に他の方のレビューを見て知っていた事なのですが、やはり最初から電圧は低い様です。
どのハブも5V以下の電圧で、内部でデイジーチェーンされたハブ側の末端ポートは4.86Vしかありませんでした。



ポートをUSB機器や充電機器で埋めるだけ埋めて電圧を測ってみました。
USBチェッカーに繋げているのは、消費電流150~190mAのUSB扇風機ですが、この状態で3.97Vまで下がってしまいました。
この様に繋げるUSB機器や、接続するUSB機器の数によっては4V以下まで電圧が下がってしまい、充電できなくなったりWindowsで認識されなくなるなど不安定な状態に陥ります。
なので、充電には使わずに、USBレシーバーなどの低消費電力の機器を繋げる予定です。

尚、何も接続されていない真ん中の1ポートは、使えなくなってしまったポートです。
内部のピンが引っかかって修復不可な程変な方向に曲がってしまってしまい、USB端子を差し込むとショートして電源が落ちてしまいます。orz
ちなみに保護回路が働いている様で、繋いだ機器は壊れませんでした。

また、案の定、横のポートと隙間が少ないので抜き差しが大変で、幅のあるUSBメモリなどはUSB延長ケーブルを使わないと隣と干渉します。


◆まとめ


この商品は、USBが80ポートある充電板などが売っていたUSBポート需要過渡期の頃の遺物です。
当時、USBを沢山挿すことが出来るのが、利便性の前に楽しくて良いだろうと思って購入したのですが、結局、PCケースに取り付けるベイが無かった事から、お蔵入りしていました。

今回、その封を解いて使ってみたのですが、USB機器挿し放題の楽しさはあるものの、電圧が低い事と、ポートの配置が狭い所が気になりました。
出来れば、この2点を修正してUSB3.0にも対応した物がいつか出れば良いなと思う所です。

◆ この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
コメント
パスワード ※修正用  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
ブログ内検索
プロフィール
HN:
ryuun
趣味:
PC全般、園芸、ゲーム、etc
自己紹介:
栃木在住。興味・趣味の範囲が広いので、ブログ内容はカオス気味です。
もし、記事に間違った部分があればコメントでツッコミを入れて下さい。
後、ゲームでは別なHNでプレイしているので、何処かでryuunさんを見かけても別人です。
カテゴリー
メインPCスペック
Windows10 Pro 64bit,
Intel Corei7-870(2.93GHz),
ASUS P7H55-M, Scythe 夜叉,
Patriot DDR3-1333(4GBx4),
PowerColor RADEON HD5850,
Scythe 超力2プラグイン 650W,
SS Temjin SST-TJ08B-E,
SoundBlaster Audigy Platinum,
Crucial m4(128GB),WD10EADS,
LG E2370V-BF,EIZO FG2421
Logicool MX-1000VX-R,
SteelSeries Qck(x2枚),
AppleKeybord MB869J/A,
KAZEMaster, NB-ELOOP B12-1
サブPCスペック
Windows10 Pro 64bit,
Intel Core i7 3770K(3.5 GHz),
GIGABYTE GA-B75M-D3H,
DDR3-1600(4GBx2),
ENERMAX LIBERTY ELT400AWT,
Cooler Master Silencio550,
CFD CSSD-S6T128NHG5Q,
WD20EFRX, PLEX PX-W3PE,
EarthSoft PT1PT2,
風マスター2,NB-ELOOP B12-1
所有スマホ
HTC J butterfly (HTL23)
HTC EVO 3D (ISW12HT)
GALAXY S4 (SC-04E)
メインでプレイ中のゲーム
・黒猫のウィズ (Android)
・白猫プロジェクト (Android)
・スプラトゥーン (Wii U)
・ゼルダの伝説BotW (NS)
不定期ぼやき枠
花粉からの解放完了
楽天市場(レビューするかも)
最新コメント
[07/17 toku]
[03/03 ryuun@管理人]
[03/02 クロ]
[02/15 ryuun@管理人]
[02/10 lin]
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
PCゲーム販売サイト(メモ用)
▼Steam (cc=jp)
Steam
▼GreenmanGaming(GMG)
GreenmanGaming(GMG)
▼GAMERSGATE(GG) (米国)
GAMERSGATE(GG)
▼GAMERSGATE(GG) (英国)
GAMERSGATE(GG)
▼YUplay(ロシア)
YUplay
▼GameStop
GameStop
▼Origin(日本)
Origin
▼Amazon(日本)
Amazon(日本)
IndieBundleセール開催サイト
▼The Humble Bundle(THB)
blogimg_gamebundle_thmb2.png
▼The Humble Bundle(THWS)
The Humble Bundle(THWS)
▼Indie Royale
Indie Royale
▼The Indie gala
The Indie gala
▼BUNDLE STARS.COM
BUNDLE STARS.COM
▼groupees
groupees
このブログのQRコード
カウンター
アクセス解析

Template by decoboko.jp