するめを食べながら覚え書き

(一応)PCと園芸の話題がメインな、雑記系ブログです。くコ:彡
Home > ブログ > レビュー - PCパーツレビュー > 有線Apple KeyBoard(MB869J/A)にTPUカバーを購入&レビュー

[977]  [976]  [975]  [974]  [973]  [972]  [971]  [970]  [969]  [968]  [967
上海問屋から色々と小物を買ったので、少しずつレビューしていきたいと思います。
今回レビューするのはこちら。
MacBook対応 カラフルキーボードカバー DN-84667』(商品名:CrystalGuard)です。

購入価格は上海問屋で1枚399円(税込)でした。

こちらの商品は、(昔の?)Macbook用キーボードカバーなのですが、Apple Wireless Keyboard (MC184J/B)でも同じキーボードカバーが使えるというレビューを発見。
「ならば、愛用中の有線式Apple KeyBoard(MB869J/A)でもキーサイズが同じなので使えるハズ」と考えて、購入してみる事にしました。

結果から先に述べてしまうと、MB869J/Aにもピッタリと装着する事が出来ました。

ちなみに、中国から輸入できるサイト『Aliexpress』で探すと、同じ商品や別な色の商品が多数ヒットするので、色味などの参考になります。
Aliexpress:apple keyboard cover

■仕様・比較


対応機種:MacBook Pro 17インチ、15インチ、13インチ、MacBook、 色:7色
素材:TPU、 厚み:0.1mm、 製造国:中国
製品保証:お買い上げ後 2週間(※上海問屋独自)

■良い所・悪い所


レビューの前に、良い所・悪い所、それと、どちらとも言えない所をまとめます。

◎良い所
・安い。
・シリコーン(シリコン)素材よりも、ホコリやゴミが付きにくい。

×悪い所
・特に無し。

?どちらとも言えない所
・TPU素材の硬さがタイピングに影響する。
・キーボードのカチャカチャ音がペタペタ音に変わる。
・ほのかにプラスチック臭さがある。(※使っている内に消える可能性有り)


それではレビューに移ります。


◆レビュー


■パッケージ


・表側


パッケージは紙製で、印刷はSOY INKを使っており、環境に配慮している様です。

・裏側


文字が薄くて分かりにくいですが、洗って再度使える事や、毒性の無いエンジニアグレードの可塑性ポリウレタン(TPU)を使っている事、0.1mm厚である事などが書かれています。


■開封、取り付け


取り出してみました。

色は7色あったのですが、いくつかの色は売り切れていた為、緑色と白色のカバーを選択しました。

色は、キーボードの形に整形されたTPUの表面部分に塗られていて、その上にキーの文字が印刷されている形です。
なので、使っている内に文字が消えていく可能性はあります。


・MB869J/Aとの比較

愛用のMB869J/Aとの比較はこちらです。

このCrystalGuardはJP対応版なので、かな表記の印刷もあります。
双方のフォントは殆ど同じで、違和感がある文字は特にありませんでした。


・取り付け

まずは、何も取り付けていない状態の写真です。


続いて白色のカバーを取り付けた状態です。

一瞬、カバーを取り付けたのが分からないレベルでキーボードと一体化しました(@@)!
実際はアルミの光沢が消えるので、肉眼で見るとカバーが有ることは分かるのですが、写真レベルだと見分けが殆どつきません。

寸法はピッタリですが、逆にピッタリに作られすぎている為か、カバーの端が少しキーボードから浮く場合があります。
その場合、一旦半分程度までカバーを外して何度か調整しながら馴染ませると、浮きを抑える事が出来ました。

続いては緑色のカバーを取り付けた状態です。

緑色というか、蛍光色の黄緑色といった感じですが、新鮮な見た目になりました。
色付きのモデルは文字色が白色の様です。


・斜めから


FとJキーに『 - 』形の出っ張りがあるので、ホームポジションは分かります。

また、Capsロック部分のLEDは印刷に隠れて殆ど透過しませんが、特に問題は無かったです。
(※ぼんやりとは透過しますが、部屋を暗くしないと分かりません。)



裏は、シリコーン(シリコン)製の物程ではありませんが吸着力があります。ゴミが付着した場合、セロテープで取るか洗って乾かせばまた吸着力は復活します。


■使い心地の感想


使い心地は、人を選ぶかな?と思う使い心地です。
というのも、TPU素材はシリコーン(シリコン)素材と違って伸縮が少なく、それなりの硬さがある為、その硬さがキーを押した時に指への負荷になるからです。
カバーは立体的に整形されている為、キーの横の部分で厚みが増します。なので、キーを端っこで打った時に、負荷や違和感を感じます。

タイピング自体はカバーを使う前と同じように出来るので、慣れれば問題無くなるとは思うのですが、Apple KeyBoardのメリットである軽いキータッチが重くなってしまうのは、個人的には無しかなと思いました。


◆まとめ


私には常用で使う用途ではイマイチ合わなかったので、通常時はカバー無しで使用し、カバーは就寝時のホコリ避けカバーや、作業中のゴミ避けカバーとして、また、飲み物を飲む時の水避けカバーとして使う予定です。

今度、シリコーン製のカバーを手に入れて比較が出来たら良いなと思います。




▼楽天リンク

MacBook対応 カラフルキーボードカバー (全7色) 上海問屋 DN-84667 [★]
MacBook対応 カラフルキーボードカバー (全7色) 上海問屋 DN-84667 [★]

価格:399円(税5%込、送料別)

◆ この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
コメント
パスワード ※修正用  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
ブログ内検索
プロフィール
HN:
ryuun
趣味:
PC全般、園芸、ゲーム、etc
自己紹介:
栃木在住。興味・趣味の範囲が広いので、ブログ内容はカオス気味です。
もし、記事に間違った部分があればコメントでツッコミを入れて下さい。
後、ゲームでは別なHNでプレイしているので、何処かでryuunさんを見かけても別人です。
カテゴリー
メインPCスペック
Windows10 Pro 64bit,
Intel Corei7-870(2.93GHz),
ASUS P7H55-M, Scythe 夜叉,
Patriot DDR3-1333(4GBx4),
PowerColor RADEON HD5850,
Scythe 超力2プラグイン 650W,
SS Temjin SST-TJ08B-E,
SoundBlaster Audigy Platinum,
Crucial m4(128GB),WD10EADS,
LG E2370V-BF,EIZO FG2421
Logicool MX-1000VX-R,
SteelSeries Qck(x2枚),
AppleKeybord MB869J/A,
KAZEMaster, NB-ELOOP B12-1
サブPCスペック
Windows10 Pro 64bit,
Intel Core i7 3770K(3.5 GHz),
GIGABYTE GA-B75M-D3H,
DDR3-1600(4GBx2),
ENERMAX LIBERTY ELT400AWT,
Cooler Master Silencio550,
CFD CSSD-S6T128NHG5Q,
WD20EFRX, PLEX PX-W3PE,
EarthSoft PT1PT2,
風マスター2,NB-ELOOP B12-1
所有スマホ
HTC J butterfly (HTL23)
HTC EVO 3D (ISW12HT)
GALAXY S4 (SC-04E)
メインでプレイ中のゲーム
・黒猫のウィズ (Android)
・白猫プロジェクト (Android)
・スプラトゥーン (Wii U)
・ゼルダの伝説BotW (NS)
不定期ぼやき枠
花粉からの解放完了
楽天市場(レビューするかも)
最新コメント
[03/03 ryuun@管理人]
[03/02 クロ]
[02/15 ryuun@管理人]
[02/10 lin]
[02/09 ryuun@管理人]
カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
PCゲーム販売サイト(メモ用)
▼Steam (cc=jp)
Steam
▼GreenmanGaming(GMG)
GreenmanGaming(GMG)
▼GAMERSGATE(GG) (米国)
GAMERSGATE(GG)
▼GAMERSGATE(GG) (英国)
GAMERSGATE(GG)
▼YUplay(ロシア)
YUplay
▼GameStop
GameStop
▼Origin(日本)
Origin
▼Amazon(日本)
Amazon(日本)
IndieBundleセール開催サイト
▼The Humble Bundle(THB)
blogimg_gamebundle_thmb2.png
▼The Humble Bundle(THWS)
The Humble Bundle(THWS)
▼Indie Royale
Indie Royale
▼The Indie gala
The Indie gala
▼BUNDLE STARS.COM
BUNDLE STARS.COM
▼groupees
groupees
このブログのQRコード
カウンター
アクセス解析

Template by decoboko.jp